魔法戦隊マジレンジャー単語

マホウセンタイマジレンジャー
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

魔法!それはなる!
魔法!それは未知への冒険!
魔法!そしてそれは勇気!

魔法戦隊マジレンジャーとは、2005年から2006年にかけてテレビ朝日系列で放送されたスーパー戦隊シリーズ第29作である。 (全49話)

概要

魔法戦隊マジレンジャー>>35本作でのモチーフは「魔法使い」であり、当時人気を博したハリー・ポッター等の魔法が登場する作品が意識された作りになっている。
地球戦隊ファイブマン救急戦隊ゴーゴーファイブに続き、5人兄弟が戦う戦隊としては3作ファイブマンゴーゴーファイブ兄弟戦隊では長男レッドとなっていたが、本作では末っ子がレッド変身するという・・・変則的な構成となっている。
荒んだ時世の中で「家族」「兄弟」が強調された作であり、最終回の「魔法家族」の集結が印的。

チーフプロデューサーには前年度の「特捜戦隊デカレンジャー」から続投の塚田英明が起用。メインライター前川は3年後に「フレッシュプリキュア!」のシリーズ構成を担当し、戦隊プリキュアの両シリーズメイン脚本を手がけた数少ない人物。メイン監督塚田との仕事が多い渡辺勝也が同じくデカレンジャーからの続投となった。

キャスティングとしては、中盤~終盤にかけて登場した、を演じた声優である事で有名。
その凄さは後述のキャストの項を見たらお判り頂けると思う・・・。
天空大聖マジエルは当初は岡田真澄が演じる予定であったが、急病の為に降
代役として「悪の女王」として名を馳せた曽我町子が初の味方側として出演しており、その貫を遺憾なく魅せた。そして・・・・・。

溢れる勇気を、魔法に変える!魔法戦隊・マジレンジャー!!

(オヅ カイ)/マジレッド「燃える炎のエレメント!魔法使いマジレッド!!」
末っ子。17歳サッカー部所属。マネージャー山崎さんにをしている青春中の少年
後先考えず行動するのが長所であり短所。その事は麗からいつも摘されている。
をし過ぎる事を心配した深雪兄弟一マージフォンを渡されなかったが、
勇気を溢れさせる事でマージフォンを出現させ、マジレンジャーの一員になった。
得意魔法は練成術。
(オヅ ツバサ)/マジイエロー「走るエレメント!黄色魔法使いマジイエロー!!」
次男。19歳。元ボクシング部。その腕前は全大会へ上り詰めるほど。
冷静沈着で勘が鋭いが、皮屋でぶっきら棒な性格である為に誤解される事も多い。
他の兄弟によく物事を頼まれる苦労人。ちなみにオンドゥル語をたまに使ってしまうことがある。
アイテムの調合を得意とする。
麗(オヅ ウララ)/マジブルー揺蕩(ゆた)うエレメント!魔法使いマジブルー!!」
次女。20歳。しっかり者だが恥ずかしがり屋の女性
深雪がいなくなった際は、少々いい加減な芳香に代わって一家事全般を担当する事になった。
得意分野は水晶玉を用いた占い。(但し、自分達の事を占う事が出来ない。)
芳香(オヅ ホウカ)/マジピンク「吹きゆくエレメント!桃色魔法使いマジピンク!!!!」
長女。22歳。いい加減で自由翻弄な一家のムードメーカー
自分の事を「芳香ちゃん」と呼び、他の兄弟に対しても「~ちゃん」付けで呼んでいる。
得意魔法変身呪文。「かわりまーす!!」の一言と共に様々な生物、物体に変化することが出来る。
人(オヅ マキト)/マジグリーン「唸る大地のエレメント!魔法使いマジグリーン!!」
長男。24歳。兄弟のまとめ役で、少し暑苦しいが広い心の持ち
アニキ農場で取れた野菜とその野菜を調理したアニキサラダ一家を養っている。
将来ブラジルに「大アニキ農場」を開く夢があるが、何故か英話を勉強している。(※ブラジルの言ポルトガル語人を演じた伊藤友樹もこの件について「ある意味人らしい(間違い)。」とコメントしている)
得意魔法植物わる魔法。木々やと心を通わせたり、使役させる事が可である。
余談であるが、マジレンジャーのMADでは彼がネタにされる事が多い。 
深雪(オヅ ミユキ)/マジマザー 「煌く氷のエレメント!魔法使いマジマザー!!」
兄弟母親ウルザードと戦って他界したかに思えたが…?
ヒカル/天空サンジェル/マジシャイン太陽エレメント!天空勇者マジシャイン!!」
大聖者の御側付の天空者。メーミィとの戦いでカエルにされていたが、
麗のキッスで呪いが解けて人間の姿になり、晴れてマジレンジャーの追加戦士となった。
普段はマジレンジャーの魔法先生である。
小津勇(オヅ イサム)/天空ブレイジェル
ネタばれ天空勇者ウルザードファイヤー「滾る烈火エレメント!天空勇者ウルザードファイヤー!!」
兄弟父親にして深雪旦那様。インフェルシアとの戦いで行方不明に。その後の行方は・・・・?

地底冥府インフェルシア

大将ブランケン
インフェルシアの初代最高幹部。モチーフフランケンシュタインの怪物。
身体はほぼ半分が機械化されており、怒りが頂点に達すると頭等から蒸気が吹き出る。
マジレンジャーを「魔法使いガキども」と呼び、憎んでいる。
実はハイゾビル(雑魚戦闘員のうちの上級な方)から今の地位に上り詰めたという、叩き上げの軍人。
妖幻密使バンキュリア
ブランケンを始めとする幹部に従う女スパイ吸血鬼モチーフである。
ナイ&メアの2人の少女に分離・変身する事が出来る。
に従えるようになってからは散々なに遭う事が多い。
魔導騎士ウルザード
闇のエレメントを持つ魔法使い。正々堂々な戦いを好む騎士でもある。
単独で巨大化する事が可であり、リキオン合体する事でウルケンタウロスウルカイザーとなる。
マジレンジャーの興味を持ち、インフェルシアに迎え入れようと企むがその正体とは・・・・。
闇の魔法使い・・・一体何者なんだ・・・
<右記にネタバレン・マに呪いの魔法をかけられて配下にされてしまった天空ブレイジェルこと小津勇である。
魔導官メーミィ(天空者ライジェル
中盤、ブランケン亡き後に登場した2代目最高幹部。元々は天空者であったがインフェルシア側に寝返っている。
脳筋ブランケンべ知的な作戦が多い。オカマ口調。失敗すると「不愉快!」と怒りを露にする。
モチーフミイラ男。

キャスト

小津家と天空聖界マジトピア、地上界の人々

地底冥府インフェルシア

冥府十神

関連動画

本編本編映像を使用したMADは間違いなく・・・罰執行されると思われる。


関連商品でござりますです!

関連コミュニティ

外部リンク

関連項目

スーパー戦隊シリーズ
前作 今作 次作
特捜戦隊デカレンジャー 魔法戦隊マジレンジャー 轟轟戦隊ボウケンジャー

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%AD%94%E6%B3%95%E6%88%A6%E9%9A%8A%E3%83%9E%E3%82%B8%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

魔法戦隊マジレンジャー

135 ななしのよっしん
2019/06/29(土) 20:44:00 ID: XchFb2gu2/
マジレンジャーにおける勇気の定義って
や根性なんかも含まれてるから(困難に挑む覚悟を決める勇気、とでも解釈すべきか)頑った分だけ神様に認められて一時的に強化されるのはおかしい展開じゃないんじゃないの。
毎回死ぬ覚悟を決めるほど弱いせいでグッズが売れずに次の年のボウケンジャー俺TUEEE戦隊になったらしいけど。
ボウケンジャー無双ぶり見てると前の年のマジレンジャーデカレンジャー弱すぎて爽快感に欠けるのは感じるかな・・・
136 ななしのよっしん
2019/09/25(水) 03:30:11 ID: Fl5xAyCMkK
全員ボコボコにされて絶望するとき、メインになりがちなレッドじゃなく長男ちゃんが一番最初に立ち上がるのが好きだった
137 ななしのよっしん
2020/03/04(水) 15:38:20 ID: wFypon74yd
>>135
下手に書き過ぎると弱すぎるのはお前の頭としか言いようがなくなるわ(笑)
138 ななしのよっしん
2020/04/10(金) 12:38:26 ID: oAkYgb1rwB
なぜおすすめトレンドに上がった?
139 ななしのよっしん
2020/04/29(水) 09:38:36 ID: zkaNZ9LnL4
マジキング帽子をクイッと上げるのって、絶対早川健だよね?」
と当時から思ってたんだが、同意見を見かけない。
でも絶対そうだと思うんだよ。No.1だしさw
140 ななしのよっしん
2020/05/06(水) 09:03:58 ID: WQQA5B2lYg
>>135
マジレンジャー勇気って、「勝算がなくても戦う勇気」と言うより「勝算なんか気にせず戦う謀」に近いんだよね
劇中、最終話直前で勇()が「勇気とは、己を知り、信じる事」って言うんだけど、実際のマジレンジャーの場合は「己を知らなくても信じさえすれば大丈夫魔法助けてくれる」って感じになっちゃってる
もちろん自分を信じる事は大事なんだけど、マジレンジャーの場合はそれ「だけ」と言うか
それを徴するのがレジェンドマジレンジャー編で、消滅の危機を「勇気があったから大丈夫だった!」で解決してしまっている
なんと言うか『魔法戦隊と言うより脳筋戦隊』なんだよ

まあそう言いつつも、嫌いな作品じゃないんだけどね
141 ななしのよっしん
2020/05/14(木) 19:29:00 ID: 8yHL7nVjyz
今までボカされていたピンク属性に明確な説明がされていた初めての戦隊
142 ななしのよっしん
2020/05/15(金) 01:52:12 ID: Vh539UWhmj
>>140
レジェンドパワーエピソードで消滅の危機なんてあったか・・・?

というか、「勝算なんか気にせず戦う謀」ではなく「自分を信じ、他者を信じ・想い、自分に出来る限りの事をする」のがマジレンジャーだと思うんだけど、果たしては同じ番組を見ていたのだろうか・・・?
143 ななしのよっしん
2020/05/15(金) 02:17:17 ID: dQE1d3TwaW
>>142
消滅じゃなくレジェンドパワーを使い過ぎると天空者に転生して記憶を失くすって話だったと思う
144 ななしのよっしん
2020/05/30(土) 15:24:45 ID: WQQA5B2lYg
>>142
「自分を信じ、他者を信じ・想い」までは良い、そこはちゃんとできてるでもその後の「自分に出来る限りの事をする」は実現できてるとは言い難い

例えば「今のままでは勝てない強な敵を倒す」ために出来る限りの事をする場合、「特訓して強くなる」とか「新しい戦術を考える」とかいろいろ有ると思うんだけど、マジレンジャーの場合そこを「覚えた新しい魔法」でショートカットしがちだから「勇気さえ出せばそれで万事解決」になっちゃって説得や盛り上がりに欠けるんだよね

いや厳密に言えば毎回ショートカットしてる訳じゃなくてちゃんと考えてる回も多いんだけど、重要回に限ってそういう描写がかなり多い
初回とかレジェンドマジレンジャーとか(>>143が正しかった、そこはすまん

急上昇ワード