百獣戦隊ガオレンジャー単語

ヒャクジュウセンタイガオレンジャー
  • 6
  • 0pt
掲示板へ

「命あるところ、正義の雄叫びあり!戦隊ガオレンジャー!」

百獣戦隊ガオレンジャー」とは、
2001年から2002年までテレビ朝日系列で放送されたスーパー戦隊シリーズの第25である。
!!

2015年3月3日~8日にかけて、ニコニコ生放送で全話無料上映会(※一部はプレミアム会員のみ視聴可)が実施された。また、5月3日には全話一挙上映(※一部はプレミアム会員のみ視聴可)が実施された。

概要

21世紀で最初の戦隊であり記念すべきシリーズ25作品を飾る。これを記念して久しぶりに劇場版製作平成仮面ライダーシリーズの作品と共に開。以後、毎年の劇場開が恒例となった。スーパー戦隊VSシリーズはまだVシネマでの開で、翌年劇場版に移行するのはそこから更に8年後の事。

メインライターは「救急戦隊ゴーゴーファイブ」でメインを手がけた武上純希チーフプロデューサーには前述作より戦隊に参加、「爆竜戦隊アバレンジャー」までの5年連続担当の3年となる日笠淳が起用された。

戦隊メンバー同士は互いを名前ではなく色で呼び合う。変身後も本名で呼び合う事が「鳥人戦隊ジェットマン」以来通例になっていたため、この形式が採られたのは現在ではかなりの異例といえる。
また巨大戦においては従来のスーパー合体ではなく、パーツ換装などのマルチ合体形式が導入された。本作以降、このマルチ武装/合体形式が定例となり、複数固体での巨大戦も可になる。

この作品以降は戦隊メンバー衣装は常にジャケット姿になるのが流となっている。また本作から、OPにて追加戦士テロップに加え、そのメンバーの1カットが追加されるようになった。なお「百獣戦隊ガオレンジャー」は星獣戦隊ギンガマン企画段階で没になったタイトルでもある。

なお、プレイステーションゲーム化もされている。→百獣戦隊ガオレンジャー(ゲーム)

前作「タイムレンジャー」は同時期放映の「仮面ライダークウガ」とともに、主婦などの女性層や大きなお友達人気を獲得した。やや大人向けな要素が多かった前作に対し、本作は従来の路線に軌修正したものの女性人気継続し、同時期に放映された「仮面ライダーアギト」とともに、いわゆる「イケメンヒーローブーム」の立役者となった。

前作の主題歌英語を多用した女性ヴォーカルの曲だったのに対し、本作の主題歌ガオヒューマン山形ユキオのパワフルシャウトが炸裂する熱い曲となっている。おかげで山形氏が子供の前で主題歌を歌ったら怖がられて泣かれたそうだが。

あらすじ

21世紀を迎えた地球ではさまざまな環境状態の悪化などにより、人々のためのエネルギーが減少していた。
そこへチャンスとばかりにオルグと呼ばれる邪悪なたちが出現し、地球荒らし回っていた。

ガオの巫女テトムはオルグに対抗すべく5人のガオの戦士ガオレンジャー」を召集させる。
彼らは天空に浮かぶアニマリウム」に住む大地の精霊が具現化したなる動物パワーアニマル」のを借りてオルグに戦いを挑むのだった…。

登場人物

ガオレンジャーと関係者

獅子走(シシ カケル)/ガオレッド「灼熱の獅子!ガオレッド!!」
24歳で大学卒業したばかりの元医。パワーアニマルリーダーガオライオンに選ばれ5番戦士となる。
動物の意志を聞くことができ、動物の仲良くなるのが得意。
ガオライオンの宝珠を授かり、後にガオコングとガオフルコンの宝珠を受け取る。
リーダーシップがあって頼りがいがあるが、何でもかんでも「医だ!」で突き通してしまう強引な一面もある。
海賊戦隊ゴーカイジャーにも登場。マーベラスらにガオレンジャーの大いなるを授けた。
口癖は「やる気満々だぜぇえええええっ!!」
鷲尾岳(ワシオ ガク)/ガオイエロー「孤高の荒鷲!ガオイエロー!!」
23歳で元々は自衛隊パイロットであった。
最初に戦士に選ばれ、レッドが加入するまではリーダー的存在だった。
クールで時に厳しいことを言うことがあるがそれこそが彼の正義感の強さの表れである。
しかし、ロウキに宝珠を奪われてから以降、砕けたように少々ノリがおかしくなった面もある。
ガオイーグルの宝珠を所持し、後にガオベアーとガオポーラの宝珠を入手する。
バイバからは一方的ライバル視されているが、岳自身は相手にしていない。
Vシネマ版ではドリーム戦隊の一人であるレッドファルコン/天宮勇介と出会い・・・
サメヅ カイ)/オブルー「怒濤の!ガオブルー!!」
19歳の元フリーターホワイトとほぼ同時に選出される。
明るく元気なムードメーカーである。
モットーは「ネバギバ(never give up)」だが、調子に乗り過ぎることも。
ガオシャークの宝珠を持ち、後にガオジュラフの宝珠を手に入れる。
ブラックとは親友のような関係で、少し勇気の足りない彼をブルーが支えていた関係。
Vシネマ版ではドリーム戦隊の一人であるゴーイエロー/ダイモンと出会い・・・
太郎ウシゴメ ソウタロウ)/ガオブラック「鋼の猛!ガオブラック!!」
4番に選ばれた自慢の戦士22歳。
元々は未確認生命体39力士だったが膝の怪のため引退屋でアルバイトをしていた。
ガオバイソンの宝珠を所持し、後にガオライノスとガオマジロの宝珠を入手する。
一人称は「自分」で、ブルー相棒。彼に「ネバギバ」を教わり、時に彼に助けられまた彼を助けている。
Vシネマ版ではドリーム戦隊の一人であるギンガブルー/ゴウキと出会い・・・
大河冴(タイガ サエ)/ガオホワイト「麗しの白虎!ガオホワイト!!」
17歳の現役女子高生ブルーとほぼ同時に選出される。強くて優しい女性
鹿児島出身(演じた竹内実生徳島県出身)であり、父親から武術と礼儀作法を教わった。
オタイガーの宝珠を持ち、後にガオエレファントとガオディアスの宝珠を手に入れる。
一度ブルー告白されたが断った。白馬の王子様に憧れていて、そのことをツエツエに馬鹿にされたこともある。一方で、ツエツエをおばさん呼ばわりしていたりもする。
Vシネマ版ではドリーム戦隊の一人であるメガピンク/今村みくと出会い・・・
大神麿(オオガミ ツクマロ)/ロウキ)/ガオシルバー!ガオシルバー!!」
ガオマッサン1000年前にオルグと戦っていた戦士1062歳。かつてはシロガネと呼ばれていた。
戦いの中でデュークオルグ・に変貌してしまい、仲間たちに自身を封印するように頼む。
ウラによって現世に復活したがウラには従わずに、
ガオレンジャー・オルグと共にガオの宝珠を巡り三つの戦いを繰り広げる。
後にウラに操られるも最終的には正義の心を取り戻し6人戦士・ガオシルバーとして覚める。
の頃からガオウルフ・ガオハンマーヘッド・ガオリゲーターの宝珠を所持している。
なぜか現世のビリヤードが得意。
その昔テトムの祖母であるムラサキと仲がよかったせいか、ムラサキに酷似しているテトムには弱い。
スーパー戦隊戦士としてしく、バイクを使った戦闘をするのも特徴。
テト
ガオの巫女。5人のガオの戦士を召集し、彼らにパワーアニマルの意志を伝える。
以降は独自の方法で彼らをサポートする。
何か行動を起こすときに鼻をヒクヒクさせる癖があり、こうなったテトムはにも止められないらしい。

オルグ

ハイネスデューク

巨大な一本をもつオルグの大幹部。

シュテン
全身に数の玉を持つ。破壊衝動が強く任務を失敗したツエツエとヤバイバにお仕置きするなど非常に暴である。なのだがコピーオルグに「チョーチョーチョー!いい感じ!」となぜかノリの良いシュテンに変身した姿を見せた。
電撃によって攻撃する。名前の由来は酒呑童子

ウラ
瀕死のシュテンにトドメをさして現れた2人ハイネスデュークオルグ。
鼻とのような姿の緑色一人称は「マロ」で、語尾に「おじゃる」とおじゃる丸貴族のような口調である。
美しい者を好み彼が登場した期間はオルグの本拠地がツエツエとヤバイバの集めたで埋め尽くされていた。
を利用してガオの宝珠を奪おうと企む。名前の由来は温羅

ラセツ
多数の口をもつ青鬼。頭部と部に2つの人格を持ち、前者は女声後者男声で話す。
巨大なナイフフォーク武器とし、あらゆるものを喰らい世界を破滅させようとする。名前の由来は羅刹

デュークオルグ

一本を持ち、ハイネスデュークに次いだ実を持つオルグ。もこれに分類される。

バイ
ツエツエと共に行動するオルグ。ひょうきんな性格で、ピエロのように2本のナイフ武器とする。
戦闘ではガオイエローと対峙することが多い。「こいつはヤバイバ~」が口癖。
中間管理職であることを気にしている。
ゲームセンターでツエツエに振り回されているところを見ると、彼女にはにしかれている模様。
しかし、「ハリケンジャーVSガオレンジャー」にて
「ツエツエ!あの世でも一緒になろうなぁあああっ!!」
と言って爆死したことから、彼女のことは大事にしているようである。

ツエツエ
バイバと共に行動するオルグ。魔女のような姿でを持っている。
戦いで敗れたオルグたちに
「オルグシードよ、消え行かんとする命に再び巨大なるを!はぁっ!は~内~!!福は~外~!!」
の掛けとともにオルグシードを与え巨大化させることができる。
一時期オルグパワーによって鬼姫というハイネスデュークオルグになったことがある。
以前はホワイトに「おばさん」呼ばわりされてキレていたが、
ボウケンジャーVSスーパー戦隊」に出演した際は言い返さず「まだまだ若いものには負けないわよ~?」
と発言したことから、どうやら開き直ったようである。

プロプラ
ラセツの側近のオルグ。プロペラ戦闘機を模しており、飛行をもつ。

キュラ
同じくラセツの側近のオルグ。戦車を模したオルグで、からの撃が得意。

ドロドロ
ラセツに影で仕えるオルグ。卑怯な性格でオルグ法を使って戦う。

その他

オルグ魔人
複数のをもつオルグ。デュークオルグに従い、ガオレンジャーと戦う。

オルゲット
全なしか持たないオルグ。オルグの中では最下級兵士に分類され、常に集団で行動している。

装備・戦力

変身アイテム

Gフォン
シルバー以外の5人が所有している携帯電話通信機で変身アイテムポーズをとって「ガオアクセス」とコールすることで変身モーションに入り、「サモン・スピリットオブ・ジ・アース(Summon Spirit of the Earth地球精霊覚めよ)」という掛けにより形状が変化し、使用者を変身させる。

Gブレスフォン
シルバー変身アイテム。Gフォンと同性だがブレスレットタイプで、彼は左手首に装着している。
オオカミを模していて、変身時にはやはり「ガオアクセス」と叫ぶ。

武器・武装

ガオの宝珠
パワーアニマルパートナーとなる戦士に託す宝石であり、パワーアニマルとの
その中には小さなパワーアニマルが入っている。


シルバー以外の5人が所持する短。その切れ味は厚い鉄板をも切り裂く程で、線の発射も可。また鍔に「ガオの宝珠」をはめ込み、「召喚!」の掛けパワーアニマルを召喚する事ができる。

ライオンファング
レッド専用の破邪ので、ライオンの顔を模している手甲。上下の2つのパーツに分離させて両手に装備することも可エネルギーを充填して両手に持って斜め叩き付ける'''ブレイジグファイヤー'''という技がある。
轟轟戦隊ボウケンジャーVSスーパー戦隊」では、ガオレッドの姿に変身したアカレッドが使用している。
  ガオメインバスター
  ライオンファングを変形させた、レッド専用のハンドカノン
  通常形態の「ノーマルモード」と必殺攻撃を放つ「ファイナルモード」の2つの形態を使い分ける。

ファルコンサモナー
仲間達の不屈の魂が具現化した、レッド専用の武器。通常はガンモードとして光線銃のように用いるが、の部分を展開することでアローモードとなり、オルグを一撃で粉砕する火の鳥のような炎の弾を放つことができる。アローモードった両端でりつけることも可。また、ガオの宝珠をセットしたを装填するとサモナーモードとなり、パワーアニマルを召喚することが可。さらにの部分にはガオの宝珠をセットするためのが4つあるので、最大5体のパワーアニマルを同時に召喚することができる。

イーグルソード
イエロー専用の破邪ので、鍔の部分が鷲を模している長身にエネルギーを充填してX字を描くようにりつけるノーブルスラッシュという技をもつ。鍔には羽手裏剣フェザーカッターが収納されている。
レッド以外のメンバーが専用武器としてを使用するのはシリーズ中でもしい。

シャークカッター
ブルー専用の破邪ので、サメの背ビレを模している一対のナイフ。両手に持ったエネルギーを充填して外側から内側へサージンチョッパーという技をもつ。

バイソンアックス
ブラック専用の破邪ので、の根元の飾りがの顔を模しているの部分にエネルギーを充填して斜めに振り下ろすアイアンブロークンという技をもつ。

タイガーバトン
ホワイト専用の破邪ので、両端の飾りが虎の顔を模している棍棒。先端にエネルギーを充填して敵を突くベルクライシスや、十文字を描くように敵を白虎文字といった技をもつ。

 破邪
 5つの破邪のを組み合わせた巨大な。「邪退散」の掛けとともに巨大なでオルグをる。
 レッドが握っているのを他の4人が支える形で使用し、シルバーの登場後はレッドシルバーの二人が握る。

ガオハスラーロッド
シルバーの専用武器として用いるサーベルモード光線銃として用いるスナイパーモード、そして後述のブレイクモードに変形する。中前転しながらサーベルモードで敵を満月りという技がある。
  破邪聖獣
  シルバーがガオハスラーロッドを用いて繰り出す必殺技ビリヤードキューを模したブレイクモードを使う。
  「レーザプール」と呼ばれる間にオルグを閉じ込め、「邪気玉砕」の掛けと共にガオウルフら3体の宝珠を
  打ち込む。ブレイクモードはこの他にガオウルフらの召喚にも用いられる。

パワーアニマル

地球精霊が、動物たちの姿を借りて実体化したもの。
普段はアニマリウムで暮らしており、ガオの宝珠のによって地上に呼び寄せられる。
ガオレンジャー達と出会うまで大地に封印されていたものもいる。

ゴッドパワーアニマル

1000年前にシロガネ(シルバー)と共に戦ったパワーアニマル。ガオキングを構成する5体パワーアニマル達と似ている。5体が合体することでパワーアニマルの守り・ガオゴッドとなる。

精霊王

複数体のパワーアニマルが「合体!」の合図で合体した巨大な戦士。各部分を構成するパーツを換装・交換することでさまざなな形態に変化する、これを「武装」と呼ぶ。

関連動画


関連生放送

関連商品

小ネタ

関連コミュニティ

 関連項目

スーパー戦隊シリーズ
前作 今作 次作
未来戦隊タイムレンジャー 百獣戦隊ガオレンジャー 忍風戦隊ハリケンジャー

【スポンサーリンク】

  • 6
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%99%BE%E7%8D%A3%E6%88%A6%E9%9A%8A%E3%82%AC%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

百獣戦隊ガオレンジャー

153 ななしのよっしん
2020/03/09(月) 07:07:35 ID: 0p2hohVuJo
美しいものが好きだから形だけでも美しくあろうとしてたんだろうなぁ、ウラが優しかったのは、
まあ全体はむしろ醜い姿なんだけどさ。
154 ななしのよっしん
2020/03/10(火) 00:40:48 ID: pc8GDi10Zs
幼少期に見てラセツが嫌いだった事しか覚えてなかったが、確かに今見てみたらかなり嫌なだったわ。
シュテンのようにガオレン打倒の為に部下を使い捨てるならまあ分かるけど「テトムの料理を食べる為」って私欲が理由なのが酷い。
使い捨てられたのがポッと出のオルグじゃなくてそこそこ視聴者からも着持たれてたツエツエなのも大きいけど。
155 ななしのよっしん
2020/03/10(火) 22:30:17 ID: pc8GDi10Zs
あとで騙してツエツエのを切り落とした描写が、子供向けのマイルドな表現ではあるけど身体欠損を想起させてラセツというかドロドロの外道さを際立たせた感じもあったな……
156 ななしのよっしん
2020/03/12(木) 06:40:03 ID: 0p2hohVuJo
つべでの配信もそろそろ大詰め。
なんだかんだで面いやガオレンジャー

157 ななしのよっしん
2020/03/27(金) 11:45:26 ID: b/4azAU6Nv
ハリケンvsオレン見たけど、ジャカンジャの方がパワーアニマル使いこなせてない?
158 ななしのよっしん
2020/03/29(日) 18:32:16 ID: zSoKLEZacr
「オルグマスター様!お許しください!!
オルグマスター様は酷くご立だ!」
これが後にただの演技であることが最終回近くらいにわかるんだよな
159 ななしのよっしん
2020/03/30(月) 05:37:51 ID: 0p2hohVuJo
何故か敵に回った時の方が強いんだよねパワーアニマルって、ガオハンター合体したときとか
敵に操られたときの方が基本的に強かったし
160 ななしのよっしん
2020/04/10(金) 16:44:02 ID: RqeTqOfpDu
>>159
まあガオハンターに関しては
元からパワーアニマル地球精霊みたいな存在にプラスして邪気パワーも得る訳だからパワーがブーストされてると考えれば…
161 ななしのよっしん
2020/04/11(土) 19:51:35 ID: qYf5Yk4BLv
使いオルグにパワーアニマルが操られてたときは、ガオレンジャーもやったことない合体パターンガンガン披露してて、敵の方が玩具の販促としては最高の仕事してたのも皮に感じる

つべの配信終わったけど、かつて見た記憶以上にシリアスな展開が多かったことに驚いた
メインで進んでた頃や究極体ウラとかセンキのインパクトは当時から強く印に残ってたが、それらを除くとコミカルな雰囲気で占めてたと思ってたので。実際コミカルな描写いっぱいあったけどさ
162 ななしのよっしん
2020/05/03(日) 13:59:42 ID: pc8GDi10Zs
そういや1話タイトルが「獅子、える!!」で最終回が「える!!」
トドメに使った技も両方アニマルハートだったんだな

急上昇ワード