特捜戦隊デカレンジャー単語

トクソウセンタイデカレンジャー
6.4千文字の記事
  • 14
  • 0pt
掲示板へ

特捜戦隊デカレンジャーとは、2004年から2005年までテレビ朝日系列にて放送されたスーパー戦隊シリーズ第28作。(全50話)宇宙人犯罪者から地球を守るために奮闘する5人の刑事達の物語である。

ニコニコでは、2017年2月13日よりニコニコ生放送において毎日1話ずつの上映会が実施された。
また、後述の関連作を有料配信中。

そして、2022年10月14日より公式配信が開始。これまで『東映特撮ニコニコおふぃしゃる』にてスーパー戦隊シリーズ(アバレンジャー)を毎週金曜午後5時30分から配信だったのが、本作より毎週金曜午前8時に移動。配信から72時間以内(月曜前8時まで)は無料視聴が可

あらすじ

S.P.D SPECIAL POLICE DEKARANGER!
燃えるハートクールに戦う5人の刑事達!
彼らの任務は地球に侵入した宇宙犯罪者達と戦い、
人々の平和と安全を守る事である!


(OPナレーションより)

概要

スーパー戦隊シリーズで初めて「警察」をモチーフとした作品であり、劇中にも刑事ドラマを意識している描写があったり、有名な名作ドラマからのオマージュが散見される。様々な宇宙犯罪者と戦う為、基本的に1話完結物となっている。シリーズではおなじみの敵組織という概念く、変身フォームであるデカスーツ所有者が当時最多の10人という、スーパー戦隊シリーズではかなり特異的な存在である。 あと、ナレーションがとにかく熱く喋る。

これまで戦隊シリーズプロデューサーを担当した日笠淳が「仮面ライダー剣」へ異動したことに対し、今年度から新しいスタッフを導入、作の一新を図った作品でもある。チーフプロデューサーには前作「爆竜戦隊アバレンジャー」でサブを担当した塚田英明テレビ朝日側では初の外国人プロデューサーであるシュレック・ヘドウィグがそれぞれ起用。脚本にはメインライター荒川稔久武上純希の他に、今作で初の戦隊脚本執筆となる横手美智子が参加。キャラクターデザインには戦隊及びメタルヒーローシリーズに数多く関わった森本靖恭が初のメイン起用となった。

菊地美香木下あゆ美女性メンバー2人が爆発的な人気を博し、彼女らが役であるエピソードでは女性メンバーVerのEDが流れた。セルDVD売上げも戦隊シリーズでは史上最高の売り上げを記録している。ウルトラマンティガ仮面ライダークウガに続き、星雲賞メディア部門)を受賞している。これでウルトラシリーズ仮面ライダーシリーズスーパー戦隊シリーズ日本を代表する特撮3大シリーズで全て受賞した事となった。

※その他諸々に関してはWiki等のウェブサイトや関連書籍を参照されたし。

その後の展開

2015年には放送10周年を迎え、Blu-rayボックスの発売が決定。過去シリーズブルーレイボックス化は「侍戦隊シンケンジャー」に続いて2作となる。
また、10周年記念として「特捜戦隊デカレンジャー 10 Years After」が製作される。DVD&Blu-ray2015年10月7日発売。

2017年には、二代宇宙刑事ギャバンらと共演する「スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー」と、その前日譚ガールズ・イントラブル スペース・スクワッド EPISODE ZERO」が制作され、宣伝のために「宇宙戦隊キュウレンジャー」に客演した。

登場人物 S.P.D

地球署所属

No.①:赤座伴番(アカザ バンバン)/デカレッド 演:載寧龍二
スーツアクター福沢博文
「一つ!非な悪事を…憎み!!」

この物語主人公。通称:バン

破天荒で短気な新米刑事。ホージーのことを「相棒」と呼ぶ。四字熟語が口癖。
宇宙警察拳法"ジュウクンドー"の使い手。基本武器は二丁拳銃
新撰組隊士・赤座伴之進の子孫であり、双子座B型
彼のニックネームの由来は「バンバンじゃ多いからバン」ということから。
専用デカマシンは6輪パトカー『パトストライカー』。固定武装はいが体後部の『ストライカーアーム』を使用しジャッジメントソードを装備することが可合体時はデカレンジャーロボの胴体および頭部になる。なお『海賊戦隊ゴーカイジャー』にも登場するが、輪がガトリング砲となっている等の差異から「デカレンジャーの大いなるが具現化したもの」で本作登場のものとは異なるものと推測される。

ちなみに彼の髪型スーパーサイヤ人モデルである。

劇場版で出会ったマリーに好意を寄せており、マジレンジャーVSデカレンジャーでは
SPライセンス彼女写真が貼ってあるのが確認されている。

No.②:戸増宝児(トマス ホウジ)/デカブルー 演:林剛史 
スーツアクター今井
「二つ!不思議な事件を…追って!!」

デカレンジャーのリーダー。通称:ホージー
警官学校時代からエリートであり、ミスを犯したことがなかった為
初めてミスを犯した時はショック仕事に手がつかなかった。奇妙な英語が口癖。
バンの「相棒」の呼びかけに「相棒って言うな!」と切り返すのがお決まりのパターン
専用デカマシン『パトジャイラー』は名称と形状からジャイロヘリ)と誤解されがちだが実はホバージェット。両には4連装機関ジャイロバルカン」と巨大化した相手や怪重機を捕縛・転送する巨大手錠ジャイロワッパー」を装備。合体時はデカレンジャーロボの左足になる。

同じ口癖のがいる。

No.③:江成仙一(エナリ センイチ)/デカグリーン 演:伊藤陽佑
スーツアクター三村
「三つ!未来科学で…捜!!」
メンバーのまとめ役担当。通称:センちゃん

いつも温厚で天然だが、キレるとメンバー怖い
逆立ち”シンキングポーズ”をすることによって頭が活性化され事件のヒントを思いつく。
幼い頃に井戸に落ち、警察官に助けられた事から警察へ進路を志望した。
前述の経験により閉所恐怖症になっている・・・。
専用デカマシン『パトレーラー』は名前の通り大トレーラーで後部コンテナ合体時の武器シグルキャノン」と「ジャッジメントソード(の)」を搭載、シグルキャノンはこの状態でも使用可合体時はデカレンジャーロボの右足になる。

実家余り裕福ではなく、兄弟が多い。
No.④:礼紋茉莉花レイモン マリカ)/デカイエロー 演:木下あゆ美 
スーツアクター橋本恵子蜂須賀祐一
「四つ!良からぬ宇宙の…悪を!!」
メンバーのムードメーカー担当。通称:ジャスミン

人や人が持っている物に触れる事で相手の意思を読み取る超能力を持つエスパー。
その為、幼い頃からそのに悩み、不幸に遭い、自分のを嫌っていたが
ドギーと出合い、窮地を救われた事で、自分のを人の役に立てようと決意する。
常に手袋をはめているのは自分の超能力を必要以外で発現させない様にしている為。
専用デカマシンは装甲投『パトアーマー』。固定武装はいが強を放つ投器「ライトフラッシュ」による威嚇の他、他のデカマシンより装甲が強固に造られているため「ジャスミンのどーんと行ってみよう」等の突撃技を使用する事がある。合体時はデカレンジャーロボの右腕になり、「ライトフラッシュ」は必要に応じて切り離されジャッジメントソードの柄となる。

「やってみそ」「よござんすか?」などの変わった口調で話したり、
昔の流行を使うという不思議ちゃんな一面も。

余談であるが「遊☆戯☆王ファイブディーズ」の登場人物である十六夜アキ
声優木下あゆ美が演じており、その上遇が似ている点から
ファンから「ジャスミン」と呼ばれる事もある。(父親ドギーと同じ稲田徹が演じている。)
No.⑤:胡堂小梅(コドウ コウメ)/デカピンク 演:菊地美香 
スーツアクター小島美穂中川素州
「五つ!一気にスピード…退治!!」 

自称リーダー。通称はウメ

得意分野は変装と交渉術。
自分よりしっかりしたジャスミンに憧れているところがあり、一時期彼女真似をしたことがある。
そのためナレーションからウメコはエスパーではない。」とつっこまれたことがある。
水戸黄門でいうお銀さんのような立ち居地であり、お風呂が大好きで特技は早着替え
ちなみに、風呂に浮かべている3匹のアヒル人形名前は「ウメヨ・ウメノスケウメゴロウ」。
専用デカマシン陸両用標識『パトシグナー』。武装はいが体上部に大サインボード(電掲示板)を搭載しており避難誘導や怪重機への警告、デカレンジャーロボの左腕として合体した際はジャッジメント宇宙最高裁判所への起訴に対する判決)が表示される。

No.100:ドギー・クルーガー/デカマスター 稲田徹
スーツアクター日下秀昭
 百鬼夜行をブッタる!地獄番犬デカマスター!!」
 地球署署長にしてボス。外見はアヌビス人。  
 普段は地球人と同じ言をを話すが、痛がった時等にの唸りが出る事がある。 第一線で活躍していた頃は“地獄番犬”の異名を持ち犯罪者達から恐れられた。 その強さはデカマスター変身後も遺憾なく発揮される。 ちなみにデカマスターには「余程のピンチでないと変身しない。」らしい。多くは敵を足止めし、バンに玉を倒すよう譲る。
銀河流」の使い手で、デカマスター変身の回ではドロイド相手に100りを披露した。
 No.99:白鳥スワン/デカスワン 演:石野真子
スーツアクター小野友紀
癒しのエトワール・デカスワン!」
以外は地球人と同じ外見であるチーニョ人。通称:スワンさん
地球署においてはメカニック担当。システムメカの開発や保守に携わっている。 機械整備に関する知識の他にもプロファイリングに関する知識にも精通している。 地球署の刑事達を温かく見守っている「お母さん」的存在。 ドギーとは男女・種族を越えた強い友情で結ばれている。 1話限り(と最終回)でデカスワンに変身した。「4年に1度変身する」義との事。

特キョウ(特別指定凶悪犯罪対策捜査官)

アリエナイザーの中でも特に悪な犯罪者に対して捜を担当するのが「特キョウ」である。その際の権限は管轄署長以上に強い物となる。テツの項でも挙げるが、「正拳アクセルブロー」は特キョウの捜全員が習得している格闘術である。

No.:姶良鉄幹(アイラ テッカン)/デカブレイク 演:吉田友一
スーツアクター永徳
法な悪を迎え撃ち,恐怖の闇をブチ破る!明けの刑事、デカブレイク!」
「六つ!無敵がなんかイイ!」

悪なアリエナイザー「ヘルズ三兄弟」を追って中盤から登場した追加戦士。通称:テツ
キョウの1班所属の捜官。「正拳アクセルブロー」の使い手。
幼い頃にアリエナイザーの犯罪によって家族が巻き込まれ犠牲となり孤独の身に。その後、宇宙警察の保護下で育ったという過去を持つ。当初はバン達のやり方を批判していたが、次第に打ち解けていった。
専用デカマシンは巨大な白バイ『デカバイク』。単独で『デカバイクロボ』に変形しての格闘戦闘が可な他、白バイ形態でデカレンジャーロボを搭乗させる事が可(その形態は『ライディングデカレンジャーロボ』と呼ばれる)。後に白鳥スワンの手によってデカレンジャーロボ特捜合体して『スーパーデカレンジャーロボ』となる事が可となる。

口癖は「ナンセンス」「なんかイイ」。何故か女装を披露する機会が多い。
二つ名乗りである「六つ~」は最終回魔法戦隊マジレンジャーVSデカレンジャーで使用。

リサティーゲル/デカブライト 演:七美江
スーツアクター大林
「並み居る悪を白日の下にあばき出す!刑事・デカブライト!!」
テツの上官。テツの「なんかイイ」という台詞彼女から受け継がれたもの。 テツく、怖い人だったらしい。

レスリー星所属

マリーゴールド/デカゴールド、、、、、、、、、、 演:新山千春、、、、
レスリーでデカレンジャーとして戦っている女性地球に潜入捜しているところを偶然バンに出会い、彼に捜を協してもらうこととなった。時間を一時的に止めるを持っている。
苦難の末バン達にと自分の命を救ってもらい、帰る際にバンと自分以外の時間を止めて彼に自分と同じ名前を渡しに口付けをした。平和な時代になったら・・・その時は・・・」

アリエナイザー

宇宙犯罪者の総称。本作では敵組織という概念が前作までのシリーズべて薄く、アリエナイザーらは個々で動き、様々な犯罪を犯していく。犯罪の程度は器物破損や窃盗等の軽いものから複数の惑星の滅亡、果ては銀河消滅という他のシリーズラスボスレベルまで様々。
巨大戦の際は「怪重機」に搭乗し、デカレンジャーに立ち向かう。(中には巨大化する宇宙人も存在する。)

装備

デカスーツ
デカベースから転送される特殊強化スーツ。形状記憶宇宙金属「デカメタル」が体の表面に定着することで着用され、弾や物あらゆる攻撃を弾き返す強固な戦闘となる。
ブレイクマスタースワンスーツは他の5人の物よりも性が高くなっている。
単独任務を基本とする特キョウの性質上か、ブレイクのみ転送ではなくブレスロットル内からスーツが生成される。
SWAT(スワット)モード
通常のデカスーツの上に装着する強化プロクター。特殊な訓練を受けた者にしか使うことを許されない分、その性は通常のスーツを大きく上回る。
またこの状態でのみデカウイングロボやディーリボルバーといった反動の強い強な装備の使用が可である。
バトライモード(バトライザー)
マジレンジャーVS』にて登場。ファイヤースクワッドにのみ使用を許可された戦闘形態。マーフィーK9をアーマーとして装着する。
武器は巨大な剣、エナジーブレード
米国での戦隊シリーズにあたる『パワーレンジャー・S.P.D.』から逆輸入する形で登場した。

余談

メイン6人の名前お茶モチーフになっている(番茶、ほうじ、煎ジャスミン昆布観音(烏龍茶の銘柄))。

同じ東映特撮ヒーローである『宇宙刑事ギャバン』とは、ヒーローショーにおいて共演したexitことがある。ちなみにそのときの設定ではギャバンは「宇宙警視総監」であり、ドギー・クルーガー友とのことであった。

後にスーパー戦隊シリーズ第35作『海賊戦隊ゴーカイジャー』にドギーをはじめとするデカレンジャーの面々が登場し、また映画海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン』ではギャバンと共演しているが、ギャバンドギーの関係に関しては、残念ながら触れられなかった。

海賊戦隊ゴーカイジャーにおける「レンジャーキー」は追加戦士「デカブレイク」「デカマスター」「デカスワン」のレンジャーキーもあるが残念ながら「デカゴールド」と「デカブライト」は存在しない。

関連動画

本編絡みの動画銀河連邦警察にデリートされやすいので気を付けろ!

公式配信

関連チャンネル

関連生放送

関連商品


関連コミュニティ

関連項目

スーパー戦隊シリーズ
前作 今作 次作
爆竜戦隊アバレンジャー 特捜戦隊デカレンジャー 魔法戦隊マジレンジャー

【スポンサーリンク】

  • 14
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

特捜戦隊デカレンジャー

246 ななしのよっしん
2022/10/21(金) 11:07:35 ID: KFBPmw8TeF
ニコニコデカレンジャーを見れる時代が来たとは、時の流れはいもんだ!
247 ななしのよっしん
2022/10/22(土) 05:51:27 ID: rc0+yh5naf
>>245
その辺はぶっちゃけタイムレンジャーという前例と量刑の知識がそんなになかったのもしてると思うわ
(例えば、殺人強盗殺人だと強盗殺人の方が死刑もあり得るケースになるとか)

あと、執行が容赦ない分審理は割と慎重な事が作中の節々でも垣間見えたりする
後の事件だと「被害者が全部『抹消』されるから拠がなくて捕まえられない」とられるアリエナイザーもいるし、
手口とハッキリとした被害状況が分からないと流石に判決下せないっぽい
248 ななしのよっしん
2022/10/25(火) 11:41:21 ID: Ok/nmZoSt8
アブレラ「私を倒して終わりと思うな!この宇宙に人類がある限り絶対に犯罪くならない!!の中にも私と同じ欲望があるのだ!!」
アブレラは私が死んでも代わりはいるという考えなのか
249 ななしのよっしん
2022/10/25(火) 13:38:22 ID: keIA6iquf1
>>248
悪の権化みたいな台詞だが、正直、私利私欲のためだけに動く武器商人が、そこまでのタマには思えん
捨て台詞みたいな物だろう
250 ななしのよっしん
2022/10/29(土) 09:44:37 ID: PvE02Xdy1f
もし宇宙裁判所マーベルのリビング・トリビューナルみたいな存在だったら、大半のアリエナイザーはデリート不許可になりそう
サノスインフィニティ・ガントレットで生命体消し去っても「強者が弱者を駆逐するのは自然の摂理」という理由で無罪だし
251 ななしのよっしん
2022/10/30(日) 20:34:26 ID: tuob6PqOze
ハリケン20thの特報来た時、デカレンも20thやるかな?でもデカブレイク辞めたしな…って思ったけどアバレン20th来たからデカレンも20thやるな。
252 ななしのよっしん
2022/11/18(金) 22:22:20 ID: VncJrCqJ1/
毎話コメント数がすごいな
2000年代戦隊の中だとシンケンと並んで飛び抜けた人気持ってる印があるが
どこでハジけたんだろう
253 ななしのよっしん
2022/11/24(木) 15:20:26 ID: IM3GctbiL3
アバレンの方が人気の印あるんだが違うのか
254 削除しました
削除しました ID: D/C8M3q6Lx
削除しました
255 ななしのよっしん
2022/12/02(金) 18:44:17 ID: K6YMNMCfcO
今年話題になったスパイファミリーアーニャも相手の心が読めるけど

相手の心が読めるってことは自分が見たくないものまで見えてしまうってことなんだよな・・・

急上昇ワード改