川島明単語

カワシマアキラ
1.3千文字の記事
  • 5
  • 0pt
掲示板へ

川島明とは、日本お笑い芸人である。1979年2月3日生まれ。

概要

お笑いコンビ麒麟ボケネタ作り担当。立ち位置は向かって右。

物凄いいい独特の低音ボイスが特徴で、舞台登場の挨拶時に必ず川島マイクに口を近づけ低音ボイスで言う「麒麟です」が掴みの基本ギャグ

1999年10月田村裕麒麟を結成。大阪NSC時代に川島ネタの発想を気に入った田村が、悩んだあげくを掛けたのがコンビ結成のきっかけである。川島としては、明るくてどんどん前に出る人間が苦手だったため、当初田村の積極性がイヤだったが、断る勇気もなくズルズルとコンビを続けたという。

学生時代からの「ファミ通」の読者であり、同誌の表イラストレーターとして知られる松下進バラエティのロケで行った際にはやけにテンションが高かった。

また、学生時代にはファミ通町内会ハガキ投稿していたことで、NHKラジオハガキ職人テーマにしたラジオ番組「ハガキ職人のウタゲ!」exitパーソナリティを務めた。

競馬漫画趣味で、前者は10代半ばの頃に出会ったヒシアマゾンを「初恋の相手」と言するほどであり、現在カンテレ競馬BEAT」のMCを務めるなど、趣味と実益を兼ねたものとなっている。予想は基本的に本命党で概ね10倍以下の人気の中から軸を選定することが多く、ヒモに対抗の他に人気薄ながら好材料のある相手を5~8頭選び、馬連、時折馬単や3連複・3連単馬単3連単マルチ買い)でカバーする買い方を流としており、いわゆるヒモ荒れ、小波乱に威を発揮する買いと言える。時に圧倒的人気であっても不安材料が大きい場合は軸から外す柔軟性もあり、2019年安田記念では単勝1.7倍のアーモンドアイを選ばず単級の評価であったインディチャンプを軸に名し、馬単マルチ136.6倍の万馬券を当てたことや、2017年ローズステークスで本命に3番人気リスグラシューを選びつつ、ヒモに中級のラビトランとカワキタエンカを絡めた3連単マルチを購入した結果、1着:ラビトラン、2着:カワキタエンカ、3着:リスグラシューの大波乱となり馬券は見事的中、100円につき約33万1千円(33万馬券!)の払い戻しとなった事例などがしばしばとされている。

漫画についても、テレビ朝日アメトーーク」のマンガ大好き芸人や、読売テレビ川島山内マンガ沼」といった番組を持つなど、こちらも趣味と実益を兼ねた活動をしている。ちなみにさんも漫画好きで「ウマ」が合うらしい。

2021年4月からは平日に帯番組として放送されるTBS大喜利情報番組「ラヴィット!」のMCに抜され、京都阪神競馬場の開催週においては全ての曜日で生放送テレビ番組に出演するという規格外の売れっ子となり、多忙を極めている。その働きっぷりを心配するも少なからず聞こえてくる。が、おそらく日曜の「競馬BEAT」は仕事ではなく趣味と思っていて、リフレッシュを兼ねているのではなかろうか。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 5
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%B7%9D%E5%B3%B6%E6%98%8E
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

川島明

1 ななしのよっしん
2010/08/12(木) 19:05:51 ID: ukmPGpvbSd
麒麟です
2 ななしのよっしん
2011/08/23(火) 04:05:38 ID: odxxOj1Wj1
お箸をスライドさせる音
3 ななしのよっしん
2012/07/12(木) 14:41:11 ID: uivG6PeNOk
公式動画
川島さんだけだけど
http://www.nicovideo.jp/watch/1341978300exit_nicovideo
4 ななしのよっしん
2020/01/02(木) 17:55:51 ID: AzKvN/rPYD
すっかり競馬芸人になった印がある
5 ななしのよっしん
2020/05/23(土) 04:34:57 ID: nSqSOGY7Ry
>>4
競馬BEAT馬券師である彼の存在で許されてる感が強い
6 ななしのよっしん
2022/06/20(月) 18:08:25 ID: 7MX6StT6Iw
からラヴィットで好き放題する男
7 ななしのよっしん
2022/06/23(木) 23:40:40 ID: vv3O+dUH5w
>>5 なお卒業する模様