昌子源単語

ショウジゲン

昌子源とは、日本サッカー選手である。

概要

1992年12月11日生まれ、神戸市出身のプロサッカー選手で、ポジションはDF(センターバック)。

小学生のときは地元のFC FRESCAでプレイし、中学生になるとガンバ大阪ジュニアユースに入団。
当時のチームメイトには宇佐美貴史がおり、そのころFWとしてプレイしていた子は「宇佐美には一生かなわない」
と思ったという。

なかなか試合にも出られなかった子は中学二年生の途中から練習に行かなくなる。
もうサッカーをやめるつもりだったが、父親の知り合いのコーチからをかけられ、
鳥取県米子北高に進学してサッカー部に入部。

当初はまだFWとしてプレイしていたが、コーチに素質を見込まれCBに転向。
それを機に才を開させ、レギュラーを奪取、
高校三年時にはU-19日本代表補に招集されるまでに成長し、
高校卒業した2011年鹿島アントラーズに入団。
同期には柴崎岳がいた。

プロになって3年は、コーチである大岩剛にみっちりと導を受け、
4年となる2014年CBレギュラーに定着、リーグ戦全試合出場をはたし、Jリーグ優秀選手賞も獲得した。
2016年にはJ1優勝、さらに開催代表として挑んだFIFAクラブワールドカップで準優勝をはたす。

日本代表に初招集されたのはハビエル・アギーレ監督だったころの2014年10月であったが、
アギーレ時代には出番はなく、ハリルホジッチが監督に就任後の2015年3月31日ウズベキスタン戦で初キャップをかざる。
当時は吉田麻也人がCBレギュラーに固定されており、なかなか出番はめぐってこなかったが、
ロシアワールドカップ出場を決めた、最終予選のオーストラリア戦に出場。
さらに、内組だけでのぞんだEAFF E-1フットボールチャンピオンシップ2017では将をまかされ、
2-1で勝利した中国戦では、約40mのロングシュートを決め、代表初得点を記録した。

2018年5月31日、見事W杯日本代表メンバーに入ったことが発表された。

関連動画

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%98%8C%E5%AD%90%E6%BA%90

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

昌子源

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 昌子源についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!