解釈違い単語

カイシャクチガイ
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

解釈違いとは、アニメ漫画ゲームなどの創作上において、受け取り手の解釈が創作者と異なる際に使われる用である。

概要

原作二次創作問わず、作品には大まかに設定やストーリーが決められているものであるが、この創作の受け取り手が作品を見ていくうえで「なんか違うなぁ」と思うことをに解釈違いと呼ぶ。
にこの言葉は二次創作関連で頻繁に使われる言葉であり、「キャラクターAとBのカップリング(付き合うこと)はあり得ない」であるとか、「キャラクターAが死ぬのは絶対に違う」など原作にない要素を足されることで、受け取り手が「それは違う」と感じ、時には創作者と受け取り手、受け取り手同士などでトラブルになった例も多く存在する。しかし、この現はあえて「言っていない台詞」の中から引用するのであれば、「お前がそう思うんならそうなんだろう お前ん中ではな」という話であり、各々が自分が持つストーリーや人物像などを持ち、それによってぶつかり合うことでこの解釈違いのトラブルは発生する。二次創作の場合はたとえ、解釈違いが起きたとしても冷静に今後その二次創作を見ない判断をするのが賢明である。

原作公式での解釈違いも創作である以上、論発生する。制作者の交代やアニメの2クールへの移行、作品の長期化、二次創作設定の逆輸入などにより、キャラクターストーリーにぶれが生じ、ファンが思うような展開にならないこと、絶対に過去の設定から考えればあり得ない台詞を言う、などの実例がある。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%A7%A3%E9%87%88%E9%81%95%E3%81%84
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

解釈違い

93 ななしのよっしん
2021/12/04(土) 06:05:40 ID: J9Q0eT7rm1
同人拓也拓也さんが女とヤッただけで解釈違いと言われるのが
94 ななしのよっしん
2021/12/13(月) 23:32:58 ID: ZA8LqdZimM
ガンスリとか原作者が読者解釈違い起こすパターンもあるし原作者が守りたい一線さえ越えなきゃ例え駄作でも自分はありだと思ってる
アニメるろ剣ハガレン(2003年の)はその一線えたから大嫌いなんだけど
いくらなんでも主人公浮気して性病にかかったからヒロインにそれ移して廃人になって心中とか、スタッフお気に入りの原作キャラを反対を押し切って物理的にレイプ、それを理矢理脚本にねじ込んだせいで別の原作キャラがとんでもないクズ化して脚本もガタガタになるとかありえねンだわ
95 ななしのよっしん
2021/12/13(月) 23:40:21 ID: K/uN+zA2dd
進撃4期がまさにこれ
アニメファンが望んでいたのはwitサンホラのつくる
雰囲気であって原作再現ではなかった
その点ダークファンタジーを貫いたフルメタ2003は偉い
96 ななしのよっしん
2021/12/29(水) 03:07:28 ID: GCpeFkNEPe
>>94 >>95
駄に大な表現 「アニメファンは」という主語のデカい発言
自分の思う通りにならない場合どういう行動を取るのか実にわかりやすいサンプルですね
フェの字やポリコレを連想させる
97 ななしのよっしん
2021/12/30(木) 15:48:18 ID: v36thdIvZq
ドン
子供「あっごめんなさい
柱「どこ見て歩いてやがるゥ!!」
ズバッ ドサッ
柱「切り捨て御免だァ…柱に礼を働いた人間とみなしてっても良ィ…」
98 ななしのよっしん
2022/02/26(土) 00:06:46 ID: k2fimcmO35
好きな物同士ぐらい内ゲバしてないで仲良くしたら
99 ななしのよっしん
2022/03/16(水) 13:05:40 ID: BpupznYm1R
正直、自分にはこう解釈することはできませんでした、読み込みが足りてませんでした。いはこういう側面もあったのか、気付けませんでした。という未熟者アピールにしかならんよな
100 ななしのよっしん
2022/03/19(土) 20:53:02 ID: gecN0K4ogL
二次創作とは観測活動なのだ
自分の中で完成した物語とはどのようなものか、あるいは作品世界という形相の中に自分が何を見出したのか、それを同定していく行為
だから二次創作完成して初めて「これではない」ということが起こっても不思議ではないし、むしろその方が多いだろう
もし何かが必要なのだとすれはそれはその界で良いとされる「読み取り方」, 識字のようなものであって何か単一のそれではない そしてその識字もただ自分の本を売るためのものでしかない

それに、解釈違いと喚くどの「正当な」創作者達もまた他人から解釈違いと叫ばれ、罵詈雑言を投げられてきたのだろう
媚を売るのではなく、他人の言葉に動じず自分を押し通すがなければ「正当」にはなれないし、正しい解釈もできないだろう
101 ななしのよっしん
2022/03/22(火) 16:13:36 ID: ddymcsiqdQ
復活コアメダルとかいう
公式擁護くんでも擁護できない代物が出来上がったな
102 ななしのよっしん
2022/04/21(木) 14:05:55 ID: 3fmfxfyp8h
まず、発表されたその当時その場所での文化背景から見て、読者はその文化背景イメージ通りに人物が動くと考える そして作品を通してそのイメージ更新されていく だから更新されていない部分に関しては文化背景からのイメージ通りに動くと考えて差し支えないだろう
よほど読者が忘れっぽいか、あるいは意図的にしろ非意図的にしろ作品の方が設定を忘れさせてくるのでない限り

問題なのはそのイメージ更新の範囲が不明瞭なところだ ある会話からそこに書かれていないことを推意することは可だが、そこに書かれていないものが実際にはどうなのか、一つに固定できない場合もある
厄介なのが、そういう「弱い推意」がされるであろうことが明らかに織り込み済みな場合だ つまり作品が曖昧なものとしてしか存在していないために様々な解釈が可となる