馬場俊英単語

ババトシヒデ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

馬場俊英とは、孤高のシンガーソングライターである。

概要

馬場 俊英ばば としひで、1967年3月20日 - )は、日本男性シンガーソングライター。 所属レーベルワーナーミュージック・ジャパン 、所属事務所研音

ディスコグラフィー

シングル

  1. を待ってる(1996年2月21日)
  2. 100倍の微笑み(1996年9月20日)
  3. 明日はどっちだ(1997年1月22日)
  4. センチメンタルティ(1997年8月21日)
  5. ティラノサウルス/君は人で、人で友達で(1997年11月21日)
  6. する(1998年4月22日)
  7. どんなときだって幸せをさがしていた(1998年11月21日)
  8. 今日も君が好き(2005年2月23日)
  9. BOYS ON THE RUN 4 SONGS(2005年8月3日)
  10. トワイライト/旅人たちのうた(2006年2月22日)
  11. ただ君を待つ/ブルーバードは夢の影のように(2006年11月29日)
  12. 君はレースの途中のランナー/小さな頃のように/働楽 ~ドウラク(2007年4月25日)
  13. スタートライン 4 SONGS(2007年7月25日)
  14. いつか君に追いが(2008年10月22日)
  15. 世界中のアンサー(2009年3月11日)
  16. ファイティングポーズ(2009年6月10日)
  17. 明日に咲く(2009年11月25日)
  18. 待ち合わせ(2010年6月2日)
  19. 私を必要としてくれる人がいます(2010年10月13日)
  20. 馬場俊英EP1(2012年4月25日)
  21. 馬場俊英EP2ライオンになりたくない(2012年8月1日)
  22. 馬場俊英EP3~弱い(2012年11月7日)

アルバム

  1. もうすぐゴング(1997年2月21日)
  2. DOWN THE RIVER(1998年5月30日)
  3. OVER THE MOUNTAIN(1998年12月12日)
  4. フクロウの唄(2001年9月10日)
  5. 鴨川(2002年8月30日)
  6. blue coffee(2004年3月24日)
  7. 人生という名の列車(2006年4月12日)
  8. 青春映画が好きだった(2007年9月19日)
  9. 延長戦を続ける大人たちへ(2009年7月1日)
  10. HEARTBEAT RUSH(2011年4月13日)

ベストアルバム

  1. BEST1996-2007(2009年5月27日)
  2. BABA TOSHIHIDE ALL TIME BEST 1996-2013 〜ロードショーのあのメロディ(2013年5月15日)

映像作品

  1. Theサンデー 馬場俊英 スペシャル DVD(2007年8月)非売品
  2. 1st DVD「野音でピース!」LIVE TOUR 2009ファイティングポーズat野音&大阪城野音+ドキュメンタリー「野音でピース!」“馬場俊英1308日間の熱い”(2009年12月9日)

関連動画

関連商品

シングル

 

アルバム

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%A6%AC%E5%A0%B4%E4%BF%8A%E8%8B%B1

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

馬場俊英

1 ななしのよっしん
2009/01/31(土) 13:30:13 ID: CpYF0utYfX
丸々コピペも大概にしろよ。せめて隠せ。
2 ななしのよっしん
2009/01/31(土) 13:32:17 ID: Rumi9jFta/
やっちゃってるなぁ
書けないなら書くなよ
3 ななしのよっしん
2012/01/18(水) 01:28:42 ID: VlORpORNPS
記事もパクりだし、こいつもパクリ歌手だし、ほんとどうしようもねぇな
4 ななしのよっしん
2015/10/08(木) 19:57:31 ID: PRXMVW+xIo
歌詞良いのになぁ~何でこういう書き込みしかねえのかな。掲示板で悪口書くのよりはまともな人よ。
とりあえず人生という名の列車勝利名曲
5 ななしのよっしん
2016/08/20(土) 17:51:50 ID: Fr0GHVRe9P
「優しい人にばかり悲しみが降りかかる」って歌詞嫌い。
なぜなら本当に自分の知り合いは、いい人や旧友に限ってうまくいってないし、嫌いなに限って成功してるから共感できすぎてしまう。