SCP-500単語

エスシーピーゴーゼロゼロバンノウヤク

Item #: SCP-500 - Panacea (万能薬)
Object Class: Safe

特別概要プロトコル

SCP-500オリジナルの文章exitインターネット上に掲載されています。英語理解できない職員に向けた翻訳文章exitも存在します。閲覧は全てのクリアランスレベルの職員が利用可です。

SCP-500の残りは47錠です。全な複製方法が見つかない限りいつかは失われる事から、乱用的な他のオブジェクトとのクロステストは避けなければなりません。よほどの事情がければ、SCP-427やSCP-038によるSCP-500の複製品の使用が推奨されます。

説明

SCP-500は、英語圏のシェアワールド創作作品群「SCP Foundation」に存在するオブジェクトの1つです。SCP-500プラスチックに入れられた錠剤であり、現在47錠が存在する事から、には47と記録されています。SCP-500の保管は基本的に他の錠剤と同じく、強いを避け、涼し燥した場所に保管されます。

SCP-500は「万能薬」です。これは文字通りの意味であり、SCPオブジェクトによる疾病や不可逆的な身体的損傷も治療する事が可です。用すれば2時間で全に回復しますが、これは被験者の重症度と体調により前後します。SCP-409の治療には9日かかりました。現代医学における通常の不治の病はもちろんの事、危険な性質を有するオブジェクトを扱う財団では尚の事められるオブジェクトですが、SCP-500を複製する試みはこれまでのところ全て失敗しています。SCP-914SCP-500を元に作成したSCP-427、及びSCP-038によるSCP-500の複製品は代替えとして利用が検討されますが、それぞれ問題があります。SCP-247SCP-500の治癒効果を模倣している物の、長時間の使用では体組織の最適化による深刻な副作用が存在し、更にこの効果は累積されます。SCP-038による複製品は、治癒の確率30%まで低下し、これは複製からの時間経過でより失われます。不治の病に対しては60%確率でそれ以上の進行を遅らせる事が出来ますが、症状を治すはありません。

SCP-500の盗難事件をきっかけに、SCP-500現在レベル4以上のセキュリティクリアランスの職員のみが扱えるようになっています。SCP-500を決して二日酔いの治療には使わないでください。使用申請はエイズなどにかかってからにする方が難です。

申請書500

これまでに申請されたSCP-500の使用は以下の通りです。

使用対 使用数 使用 申請 結果
SCP-253
(感染性)
1 SCP-253患者の治療 却下 申請却下
ボンズ博士 2 自分の救急に常備する為 却下 申請却下
SCP-008
(ゾンビ病)
2 SCP-008患者の治療 承認 症状が最終段階まで進行した状態でも回復。
SCP-409
(伝染性の水晶)
1 SCP-409に接触した人物の治療 承認 結晶化後の投与で9日で全回復。
患者はその後も結晶化した部分が痛むと報告。これは4日後にくなる。この痛みが心理的な影かは不明。
SC-038
(全てが宿る木)
5 SCP-500の複製 承認 部分的な複製には成功したが、上述の通り全な効果の複製には至らず。実験後全て返却。
D- 1 二日酔いの治療 未申請 SCP-038による実験中にD-に盗まれる形での使用。本人二日酔いの治療に使用したとの事。
SCP-500の管理が厳しくされ、レベル4以上のセキュリティクリアランスの職員のみが扱えるようになる。
D-██████は解任された。
SCP-231
(特別職員要件)
1 SCP-231-4胎内に存在するSCP-の除去 承認 SCP-231-4からSCP-███跡を全て排出する事に成功した物の、残骸は直ちに█████████████事案に発展した。SCP-231-4を含む多数の犠牲者を出す。
SCP-447
(スライム)
1 SCP-447-2に5分間浸す 承認 SCP-500あらゆる病気を治療する効果に加え、用した人物の息は新鮮なミントの香りとなった。
A. クレフ博士「何を期待してこの実験を行ったんだ?君は、真剣に、なにが起こると思ってた?」
SCP-208
("ベス")
1 SCP-500との治癒効果の実験 承認 SCP-500の方がSCP-208より優れていると判明。
SCP-208でもはあっちよりちょっとはマシジョーク言えるよ?
SCP-914
(ぜんまい仕掛け)
1 SCP-914に設置し "Fine" を設定 承認 SCP-427 (冒涜的なロケット) が出される。
SCP-500と同等の治癒を有するが、体組織の最適化副作用として伴い、あまりに効果を受けすぎると狂暴なSCP-421-1に変化する。この効果は累積する。
リンピア・プロジェクト 5 財団の益となる人工的なヒューマノイドの作成 承認 1回の実験でそれぞれSCP-500を1錠と女性を1人ずつSCP-914に入れ 、1回は "1:1" 、2回は "Fine" に設定。
1:1では神経を分泌する大きな下で捉え、大きな消化管となった胸腔へと入れる生体に変化した女性が出される。
Fineではリンパ節が非常に多く、リン細胞は時間はかかるが高度な再生と停止ないし遅延した老化を実現したが、代償として食欲が増大した女性が出される。
3錠は未使用のまま返却。
SCP-217
(時計仕掛けのウイルス)
2 実験217-█████-█████で使用 承認 [編集済]
強迫観念 強迫観念に陥らせる精への効果 却下 重要性が低いとして却下。


創作記録500

関連付録

拡張リンク記録

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/scp-500

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

SCP-500

1 ななしのよっしん
2018/05/22(火) 22:23:12 ID: dKLkcld3H0
許すまじマイクロファイターズ
...あくまでもtaleの話だけど

急上昇ワード