今注目のニュース
米国防総省式の『ハードワークでも折れない心のつくりかた』 大事なのは「鋼鉄の心」ではなく「竹のようなしなやかな心」
『スッキリ』須田亜香里、狩野英孝のアレルギー事情が「あまりに過酷」
あなたは大丈夫?座りすぎによる健康リスクを知ろう

アガット・クロスナー単語

アガットクロスナー

  • 1
  • 0
掲示板をみる(21)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

アガット・クロスナーとは、ゲーム空の軌跡シリーズの登場人物である。

概要

性別:
年齢:初登場の「空の軌跡FC」では24歳。「空の軌跡 the 3rd」では25歳になる。
出身地:リベールボース地方にあるラヴンヌ
※少々ネタバレの為反転
家族構成
ミーシャFCより10年前に亡くなっているがFCではられず、続編SCで明かされる。ただし、ラヴンヌ村の墓地を調べるとミーシャの名前を確認出来る。

CV近藤孝行

巨大な大剣を得物とする事から『重(じゅうけん)のアガット』と呼ばれる赤毛遊撃士。かつては不良グループヘッドを務めていたが、ある人物との出会いから遊撃士になった。

基本的に熱血で、単身強敵に戦いを挑んだり、自分の身を挺して弱い者を守る気概を持つ。

いつも不機嫌そうな顔をしており、初対面の人間や幼い子供であっても容赦く睨め付け、口が悪くに対しても想な態度を取って簡単に打ち解ける事はい。
しかし、遊撃士としての責任感は強く、仕事に関しては自分にも他人にも厳しい。新米エステルが軽はずみな行動で民間人を危険に巻き込む様な事をすればそれを叱り、甘い考えは一蹴する。

頭にいつもバンダナを巻いており、風呂に入る時も取らない。大切な人から貰った石をペンダントにして首にいつもぶら下げており、やっぱり風呂に入る時も取らない。

登場作品

空の軌跡FC

ボース地方出身だが、一匹的な性分で特定の支部に落ち着く事はせず、一人で王中を渡り歩く遊撃士として第一章から登場。ただし、仲間になるのは第二章から。

エステル達とは出会って々に喧で話しかけ、エステルにとって初印は最悪だった模様で、彼女からは「失礼なヤツ」呼ばわりされる。

情に駆られて重い塊を振るうアガットの深層心理を、ある事件に遭遇した際に敵として立ち塞がった人物に見透かされる。以来その人物に対して強い対抗意識を持つ。
さらにその事件を追う最中、12歳少女ティータと出会う。そして彼女との出会いがその後の彼の人生を大きく変えていく事となる。

戦闘メンバーとして

武器は大剣ステータスは攻撃、体、防御が高く戦士としてのは極めて高い。反面、アーツ魔法)は苦手。オーブメントに組み込むクオーツスロットが最大三連結で、属性制限に「火」が二つあるので上位アーツが組みにくい上、ATS(魔)も低い。

クラフトは全て攻撃に特化したものがっている。
小円ながらも広範囲を攻撃し敵を弾き飛ばす《フレイムスマッシュ》、敵のクラフトアーツキャンセルする《ドラグナーエッジ》、敵の行動を遅延させる《スパイラルエッジ》。
そして他のメンバーにはユニークタイプクラフトとして《バッファローレイジ》がある。これは自分のHP30%分消費する替わりにCP(クラフトポイント)が50ポイント回復するクラフトで、自分の命を削りながら攻撃するというアガットらしい技である。

Sクラフトは敵単体に対してと、中範囲を攻撃するものとそれぞれっており、威も申し分ない。

空の軌跡SC

本編第一章から登場し、アガットシェラザードのどちらをエステルパートナーとしてパーティに入れるか選択出来る。

物語中盤にアガットメインにした展開があり、そこで彼の知られざる過去が明かされる。前作から因縁深い人物との対決やティータとの交流を通じ、彼は自分なりのを振る意味を見出す。
今作では主人公以外のメンバーの中では、精的に大きく成長する一人として描かれる。

戦闘メンバーとして

クラフトは前作のものが強化された中では《バッファローレイジ》が特に使い勝手が良くなった。HP70%分を消費する為一気に瀕死状態となるが、CPが150も回復するので回復手段さえ確保すればSクラフトを連発出来る。

Sクラフトに《ドラゴンダイブ》が追加。これはアガット高く飛んだ後、大地に向かって急降下し敵パーティ全体を攻撃するという快な技で、今やアガットの代名詞にもなっている。その威もさることながら、ティータとの絡みから《ロリコンダイブ》と言うネタも生まれた。

オーブメント属性スロットが一つ追加されたが、最大連結数は3のままで相変わらずアーツは不得意。

空の軌跡 the 3rd

他のキャラべ「影の国」に飛ばされた際、さほど動揺せず夢や幻覚でなく現実であると認識した。しかし、オリビエに動揺しない理由として、先に飛ばされていたティータアガット事を喜び、抱きついてきた時の物理的な感覚(意訳です)で幻覚や夢でなく現実であると認識した、旨の摘を受けたときは動揺した。

ティータに関するものと、後輩遊撃士達をアガットが特訓する短編エピソードが披露される。

ティータに関しては、彼女からのモーションに対し少々迷惑なそぶりを見せつつも、さらに彼女との親交を深めて行く。そして、ついにティータの両親が登場するのだが、12歳も離れた二人の仲を親がすんなり認める事はく、特に彼女エリカからは敵対視され、様々な災難がアガットに降り注ぐ事となる。

戦闘メンバーとして

既存のクラフトや《ドラゴンダイブ》が強化された以外は特に立った変更はい。

VMP

本来は世界観の異なる作品であったが、他の「空の軌跡キャラクター達と一緒にゲスト参戦。
初めから使用可クラス名は「へヴィエッジ」。

ユニットとしての特徴

原作ゲームと同様に攻撃・防御が高く、魔が低い戦士タイプ

イースvs.空の軌跡

プレイヤーキャラクターとして参戦。彼を主人公としたストーリーモードいが、ティータストーリーではコンビを組んで戦うイベントが用意されている。
物語上では「空の軌跡本編と直接繋がってはいないが、本作では3rdの後として25歳で登場する。

専用ステージラヴンヌ
専用BGMDragon Diveアガットのアは赤毛のア

操作キャラクターとしての特徴

通常攻撃、スキル攻撃共に強だが、隙が大きいものばかりで攻撃を空振りしやすく操作にはれが必要。

攻撃スキルが扱いずらい反面、HPを消費する替わりにSP(スキルポイント)を満タンにし、且つEXTRAゲージも半分近く充填する《バッファローレイジ》があるので、強EXTRAスキルドラゴンダイブ》を発動させ易い。

長所

短所

関連動画

関連商品

Windowsソフト

PSPソフト

関連コミュニティ

アガット・クロスナーに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/02/20(木) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2020/02/20(木) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP