ケンタウロス 単語

109件

ケンタウロス

1.6千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ケンタウロス(古典ギリシア語: Κένταυρος)とは、伝説上の生物である。

ケンタウルス(ラテン語Centaurus)、セントール/セントー(英語Centaur)などと表記される場合もある。

概要

ギリシア神話およびローマ神話に登場する、人間盤から上の部分と、の頸部~胸部から下の部分が合体したような姿の幻獣。種族としての血統については諸説あり、個体によっても異なる場合がある。
もっとも有名なものはテッサリア地方に住んでいたとされる、アポローンの末裔ラピテース族の王子イクシーオーンが、女神ヘーラーにそっくりな塊ネペレーを犯して生ませた子の名がケンタウロスであり、更に彼が数々の雌と交わった結果形成されたのがケンタウロス族である、というもの。いかにもギリシア神話らしく、実に何でもアリである。

広義として、半人半の存在をまとめてケンタウロスと呼ぶ事もある。まあそもそも、ケンタウロスという名称自体、正確なは不明ながらとは(おそらく)全く関係だったりする。
例を挙げると、半人半ドラコケンタウロス、半人半のイクテュオケンタウロスなど。なお、これらとの対で半人半をヒッポケンタウロスと呼ぶこともある。

性格はに短気で粗暴、好色な暴れ者。さらに飲みで事ある毎に失敗も度々やらかすという有様であるが(逆にが苦手とする説もあるが、野蛮な乱暴者であることに変わりはない)、全てのケンタウロスがこうなのかというとそんな事はく、クロノスとピリュラー息子ケイローン医学に長けた博識なケンタウロス王で、人間とも較的友好的であった。またケンタウロスの女性はとても美しいとされる。

戦争の際は矢を使うとされ、例えば「射手座」は矢を持ったケンタウロスの姿をっているとされる。
もっとも、ヘレニズム期の偽エラトステネースの摘によれば、ケンタウロスは矢を使わない(ので「射手座」はケンタウロスではなく矢を発明したサテュロスである)とのこと。実際、ケンタウロスたちが矢を携えて絵画のモチーフとして登場するのは古代ローマ期以降であるし、そういえば射手座」の々は矢と上半身ばかりに気を取られていて、ケンタウロス最大の特徴と言える体部分を全く表現できていないのだから、なかなか説得のある意見ではある。
一方、太陽系から最も近い恒星系のαケンタウリで有名な「ケンタウルス座」のケンタウロスはおおかみ座)を突き刺しており、また『モンスターファーム2』に登場するケンタウロスもで戦う。古代ギリシア美術品等によれば他に徒手、岩石、棍棒、木の枝、など「野蛮な」ものを好んでいたようだ。

歴史的解釈としては、スキタイ人など射撃の得意な東方の遊牧騎民族モチーフになっているとする説が有名であるが、上述のように(少なくとも古代ギリシア神話的には)武装の上で共通点が少ないのが問題である。
あるいはとする男性的地を信仰するペロポンネソス半島先住民族だとする説もある(ちなみに、一般には海神として高名なポセイドーンは、厳密にはゼウスの治める世界ハーデースの治める地下世界の間にある下地世界の支配者であり、つまり大地(および生命線である地下脈)も彼の領分である。妻のメドゥーサ太古の地であり、彼女から産まれるペガーソス(ペガサス)はのある。当然、ポセイドーンの聖獣であることも大いに関係がある)。

ニコニコ動画ではガチムチパンツレスリングにおけるケンタウロスがメジャーだろうか。
こちらの詳細は「ケンタウロス(レスリングシリーズ)」を参照。

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/05/20(月) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2024/05/20(月) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP