今注目のニュース
体は死んでもまだ「生きている」 死後の意識について研究者が語る
これってカラス?それともウサギ?見方によってはウサギにもカラスにも見える動画が面白論争を巻き起こす
秋雨前線が北上 西日本日本海側では大雨に注意

テイルズ オブ ファンタジア なりきりダンジョンX単語

テイルズオブファンタジアナリキリダンジョンクロス

掲示板をみる(20)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

テイルズ オブ ファンタジア なりきりダンジョンXクロス)』とは、2010年8月5日バンダイナムコゲームスから発売されたRPGである。機種はPSP

原作は→『テイルズ オブ ファンタジア なりきりダンジョン』)

概要

テイルズ オブシリーズ外伝的作品『なりきりダンジョン』の第4作品で、第1作の『テイルズ オブ ファンタジア なりきりダンジョン』のリメイクである。ストーリーは『テイルズ オブ ファンタジア』の100年後である。

こちらは固有ジャンル名があり、『真実と向き合うRPG』である。

なお後日談という性質上、プレイにあたってはファンタジア本編の知識がある程度必要になるが、そんなこともあろうかと!とばかりに本編戦闘だけリメイクして同時収録(2in1)してお値段据え置き(5480円)という大盤振る舞いである。

ストーリーの変更もなされており、新キャラクターも追加されている。

原作ではディオメル以外のキャラクターは容量的な都合もありほとんどストーリーに絡まなかったが、今作では最初期のアナウンスからファンタジアキャラクターメンバーに加わることが表されている(メインキャラが3人なのに対し4人制なので、それなりに高頻度と予想される)。

また、これらのキャラクタープレイヤー操作とのこと。

なりきるためのコスチューム80種類以上あり、術技は生を含めて700種類以上ある。

また、GBC版では『テイルズ オブシリーズキャラクターは『ファンタジア』の登場キャラしかなりきれなかったが、今回は『テイルズ オブ グレイセス』のアスベルなどシリーズの他作品からの登場もある模様。 戦闘システムは2DのXAR-LMBS※(クロスアーツエアーリアルリニアモーションバトルシステム)に変更。

リメDのような中戦をよりお手軽に、というコンセプトがある模様。

TP制ではなく、エモーショナルブレイブゲージEBG)制となっており、攻撃・防御・詠唱で上昇、術技使用で減少するゲージで戦うことになる。

EBGは攻撃・防御に影を及ぼし(リバースのラッシュゲージ的な要素)、100%を突破した状態になるとゲージを解放し一定時を上昇させるオーバーブレイブ状態になることもできる(従来作品のオーバーリミッツ状態に近い)。

テイルズオブシンフォニア ラタトスクの騎士からは、モンスターの捕獲・使役システム疑似的に受け継いでおり、プレイヤー操作だけでなくパーティ全員モンスターで構成することも可になる(後者は何かしら条件があるらしい)。

※ XAAR-LMBSとも。公式サイト公式ブログ間でも表記揺れが発生している。

ストーリー

仲間を探して世界をさまよい、遂に行き倒れになった妖精エトスはノルンという女性に救われます。

双子赤ん坊ディオメル”の親代わりになることをお願いされたエトスは、

二人の子供を育てながら過ごすうちに、いつしか孤独な心が癒されていたのでした。

それから13年の時が流れた、アセリア4408年。

突如、エトスと双子の前に、ノルンの遣いが現れ、ディオメルが『なりきり士』であることを告げます。

なりきり士 ―それはを着たらその職業人間になりきるのある人間

なりきり士』ので困っている人を救うため、まだ見ぬ外の世界へ、冒険の旅が始まるのでした・・・・・・。

公式サイトより)

一見明るいデザインや設定、雰囲気からどちらかと言えば年少者向けという印を受けがちだが、そのストーリー本質は(ある程度ボカしているものの)かなり暗く、そして重い

どこがどう暗く重いのかは、そのすべてがネタバレに繋がりかねないので記載を自粛する。

だが、色々と問題のある本述のリメイクでも一部は公式の紹介の段階で触れられている(ファンタジアキャラ原作より酷い状態になっている)

キャラクター

リメイク版で新たに描き下ろされたキャラ

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/26(月) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/26(月) 17:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP