メタルギアソリッド ザ・ツインスネークス単語

メタルギアソリッドザツインスネークス

  • 4
  • 0
掲示板をみる(50)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

メタルギアソリッド ザ・ツインスネークスとは、コナミから発売されたゲームキューブソフトである。

概要

メタルギアソリッド』のリメイク作品。PS向けソフトだった同作を、次世代機(PS2)向けソフトである『メタルギアソリッド2』のゲームシステムで再構築した作品である。
グラフィックアクションシステムが、ほぼすべて『2』に準拠したものになっている。ムービーの演出などが変更されてはいるものの、ストーリーの軸はもちろん、キャラクター台詞の一つ一つに至るまで原作と同様である。

開発は小島プロダクションではなく、カナダ制作スタジオシリコンナイツ」。
また、デモシーンの演出に、小島監督映画ヴァーサス」、「ALIVE」で大きな感銘を受けていた映画監督北村が起用され、彼の作フルに活かされた手なアクション演出がなされている。

制作の発端は、任天堂からゲームキューブメタルギアを出さないかとコナミオファーがあったこと。このため、ある場所には任天堂キャラクター友情出演している。
だが、当時の小島プロダクションGCでの開発経験がなく、また『MGS3』と『ボクらの太陽』の開発で手一杯だった。そこで任天堂宮本茂に相談したところ、カナダ製作チームシリコンナイツ」を紹介された。
また、ムービーの演出に起用された北村は、PC-88の『スナッチャー』の頃からの小島監督の作品のファンであり、「そんな人から仕事を誘われて断れるわけがない」と快諾した。

ゲームキューブ専用ディスクの容量の都合上、原作同様2枚組となっている。

作品の特徴

グラフィック面での進化は著しく、オリジナルMGSではローポリゴンで表示されていたデモシーンも表情が読み取れるほど美麗になっている。
ゲームプレイの面では、主観射撃、エルード、ホールドアップといった新アクションなどが追加されているほか、敵兵のAIも発達し、匍匐で入り込めるダクトなどを覗き込んで来たり、吐息足跡を確認して警したりとよりリアルプレイヤーを追跡するようになっている。

英語のみ。

ただし、いくつかの問題を抱えている。

関連動画

プレイ動画

実況プレイ

関連商品

関連リンク

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/12/04(金) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2020/12/04(金) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP