コナミデジタルエンタテインメント単語

コナミデジタルエンタテインメント

  • 7
  • 0
掲示板をみる(387)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(7)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

株式会社コナミデジタルエンタテインメント(KDEKDE-J)とはコンピュータゲームの開発・販売などを行う会社である。

小島プロダクションをはじめとした社内プロダクション制度は2015年4月頃に終了した。

アーケードゲーム2016年11月を持って「コナミアミューズメント」へ移管された。

概要

コナミグループの再編にともなって、ゲームおもちゃ・出版などの事業をそのまま引き継いでいた。

現在は大半の事業から撤退しており、再々編もあった結果、な事業は家庭用ゲーム遊戯王ソーシャルゲームなどとなっている。ゲームジャンルの偏りが見られる。

ニコニコ動画を含めネット上ではしばしば"KONMAI"と呼ばれるが、これはコナミ自身の誤植に原因がある(詳細はKONMAIの項参照)。仕方ないねアーケードプレイ動画タグに使われることもある。

評価

2011年ごろから家庭用ゲーム関連が縮小され始め、一連のクリエイターの退職やハドソン系社員への嫌がらせの噂、そして小島秀夫事実上の追放により、2016年1月時点での評価は概ね否定的であった。

一連の縮小の原因は時期を同じくして役員となった小島秀夫にあると言う意見や、そもそもコナミの行為は違法ではないから何の問題もいと言う意見等、反コナミの流れに対し反発的な論もい訳ではい。これは単純な小島信者アンチの構図ではなかったようで、小島アンチでも現在コナミに否定的な見解もある為、寧ろコナミファンコナミ信者の構図と言った方が正しいようである。

2017年現在では、スーパーボンバーマンRという過去作品の復活や、桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!の発売を妨せずライセンス契約で版権使用を許可したことがあって、ほんの少し良い評価が見られる。ただし、METAL GEAR SURVIVEなど向きが怪しいゲームや、マラドーナ選手とのライセンス契約問題など作品評価ではない場外乱闘も行われており、まだまだ厳しい状態である。

主な作品

ハドソン吸収合併に伴い、ハドソンタイトルコナミ作品として扱われる。旧ハドソンブランドタイトル灰色で表記。

クラッシュ・バンディクー」「スパイロ」の2タイトルは、2017年現在アクティビジョン・ブリザードが権利を所有している。

アーケードゲーム作品は全てコナミアミューズメントへ移管されている。移管以降も継続開発が続いているものに関しては、コナミアミューズメントの記事を参照。アーケードゲームで、移管以前のままであるものに関しては、こちらに記述している。

コンピュータゲーム(一部)

ア行 カ行 サ行
タ行 ナ行 ハ行
マ行 ヤ行 ラ行
ワ行  メダルゲーム 関連項目 

トレーディングカードゲーム

キャラクター玩具、食玩など

アニメ・映像作品など

削除対応

google検索結果よりexit

動画 詳細 削除日など
beatmania IIDX 16 EMPRESS - HAZAAAAAAAADexit_nicovideo 音楽利用?

噂の否定

2015年3月の役員人事変更や社内のプロダクション制度終了に伴う、「コナミは今後人気シリーズの続編は開発しないのではないか?」という噂の否定のため、コナミコメント3月から6月にかけて多数発表している。以下にコメントの一部を紹介する。

なお、噂の否定後、2017年に続々と新展開を発表している。そのことも表記している。

『ラブプラス』、『ときめきメモリアル』シリーズについて

お客さまから長年され続けている大切なコンテンツであり、今後も制作提供を続けてまいりますので、ご期待ください。引き続き同シリーズをご顧賜りますようお願い申し上げます。

引用『ラブプラス』・『ときめきメモリアル』シリーズに関するお知らせexit

この後しばらくして、ラブプラスシリーズ最新作「ラブプラス EVERY」が発表されていた。複数回の延期を経て、2019年10月31日に一旦サービスイン。その後不具合続出により期限のメンテナンスに突入し、2019年11月時点では2019年12月中旬再開予定。

ときめきメモリアルシリーズは、直系の新作ではないものの、新展開として「ときめきアイドル」が発表されていた。こちらは恋愛シミュレーションではなく、「学園アイドルコミュニケーション公式ジャンル表記)」と大幅に方針転換を行っている。2018年3月20日に配信開始されたが、2019年1月15日を持ってサービス終了オフラインアプリ化。

『メタルギア』シリーズについて

KONAMIは『MGSV:TPP』の後も『メタルギアシリーズ制作提供を続けてまいります。今後も引き続き『メタルギアシリーズをご顧賜りますようお願い申し上げます。

引用『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』に関するお知らせexit

この発表には、新メタルギア製作チーム募集リンクも付与されていた。

この後、メタルギアシリーズ最新作「METAL GEAR SURVIVE」が発表。何度かのイベント出展を経て、2018年2月21日発売。

『サイレントヒル』シリーズについて

ねとらぼ(ITmedia)編集部が取材exitした所によると、当時製作中であった「SILENT HILLS」の制作中止を認めた上で、継続して開発する、というコメントを得られたとのこと。

ただし、2019年現在、新作は何も発表されていない。

『桃太郎電鉄』シリーズについて

シリーズは、多くのファンの皆様からご支持頂いていると共に、弊社も長年かけて育ててきた大切なタイトルですので、今後も続けて参りたいと思っております。

(中略)

一日もく、ファンの皆様に喜んでいただける作品をお出ししたいと思っておりますので、引き続き同シリーズをご顧賜りますようお願い申し上げます。

引用『桃太郎電鉄』シリーズに関するお知らせexit

この発表の後、任天堂発売・ヴァルハラゲームスタジオ開発の「桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!」が発表・発売されている。コナミはこれに対して許諾を出している(コナミデジタルエンタテインメントの権利者表記が存在する)。

また、2020年発売予定「桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~」より、コナミデジタルエンタテインメントが開発・販売に復帰している。

コナミデジタルエンタテインメントは、今後スマートフォン向けタイトルを軸に、ゲームコンテンツを展開していく方針を打ち出している。実際に「遊戯王 デュエルリンクス」などで行動へ移されている。

しかし、家庭用ゲーム市場を放棄したわけではなく、上記のように継続して開発・販売が行われている。

関連動画

関連商品

関連チャンネル

関連項目

外部リンク

この記事を編集する

掲示板

  • 385ななしのよっしん

    2020/08/17(月) 01:13:37 ID: VDLpuORUSg

    従業員が同級生同士等で、かなりフレンドリーではあったけど、ひとたび疎外が始まれば…ね。
    ゲーム業界渡り歩く人もいるから、悪戯が増えた可性もあるんだよ。こちらも悪い部分はあると思うけど、やり過ぎなし上げするから関わりたくない。
    たまに穿り返すような突き方したりする人がいる。
    荒れたら困るので、多分もう書き込みしないけど。

  • 386ななしのよっしん

    2020/09/19(土) 20:47:38 ID: DfUWan+Dl4

    ゴエモン社長が「犯罪者役のゲームなんてとんでもない」とか言ってもう作られないよ
    そもそも「ゲーム屋なんて呼び名は恥だ」が経営を占めてるし

  • 387ななしのよっしん

    2020/09/19(土) 22:52:37 ID: Q+a6IbNKtb

    創業当時ゲーセン不良のたまり場で世間のが厳しかったから名乗るのは恥ずかしかったってインタビューなら見たことあるけど。
    犯罪者々発言は知らないな、どこ行けば見れるの?

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/09/28(月) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2020/09/28(月) 18:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP