光の戦士(陰謀論) 単語

3件

ヒカリノセンシインボウロン

1.3千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ここでは陰謀論する人、また、彼らから賛美の対になっている人を揶揄する言葉としての光の戦士光の闘士)について記述します。

一般的な意味での光の戦士については以下の記事を参照してください。

 → 光の戦士


 光の戦士(陰謀論)とは、

  1. 陰謀論いて、闇の勢と戦う正義の味方だとされている人物。「実はあの元大統領光の戦士だ」
  2. 陰謀論に染まり、そのや教義を広めるために活動したり、そのような言動を取る人のこと。「友人光の戦士になった」

概要

一般的には独裁者だと思われていたり、悪人だとされている人物だが、陰謀論においては実は闇の勢レプティリアン悪魔ディープステートと戦っている正義の人物だとされている人物のこと。

このため、マスメディアなどからは独裁者だとか中傷されているが、そのマスメディア自体も闇の勢であり、そのために中傷され、その実見えない所では闇の勢と戦っている立な人物、なのだという。

また、そのような陰謀論にハマり、正しい「とされている」を人々に広めるため活動する人や、もっと直接的に悪「とされている」ものを攻撃しに行う人のこと。

起源・原口一博

2006年当時、国会では「永田メール問題」が取りざたされていた。そのような中、民主党所属(当時)だった原口一博衆議院議員は「たかじんのそこまで言って委員会」のなかで事件をもみ消そうとしている巨大権である「闇の勢」に言及した。

しかし、その内容はまさに陰謀論そのものであり、当時の2chをはじめとするインターネット上では失笑が相次ぎ、闇の勢と戦う原口議員は光の戦士だ、という揶揄が広まった。

このことは2013年中国海軍レーダー照射事件の際の「グーグルアースか何かを見れば、分かりますよ。どこに日本の艦がいたか。」という発言の際にも思い出された。

J-CASTでは2013年3月原口議員のSNSの発言を取り上げて、「原口一博議員は「光の戦士」超能力者だった!? 高校時代に未来に行き福島原発事故を見ていたexit」という記事を書いている。

河野太郎

2009年自民党総裁選に出していた河野太郎は「一部のボス議員が人事を動かしてきた。闇の勢と戦い、 線の政党に直す」と発言。

こちらもやはり当時のネットでは上記の原口の発言と重ね合わせて、河野光の戦士と揶揄するが存在した。

1.の意味で光の戦士だと言われる人物

あくまでそう祭り上げられているだけでそう自称しているわけではないので念のため。

2.の意味で光の戦士だと言われる人物、団体

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/19(金) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/19(金) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP