全国瞬時警報システム単語

ゼンコクシュンジケイホウシステム

1.4千文字の記事
掲示板をみる(109)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(9)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

全国瞬時警報システム、通称J-ALERT(ジェイアラート)とは、通信衛星と同報系防災行政無線や、有線放送電話を利用し、緊急情報を住民へ時に伝達するシステムで、2007年2月9日から一部の地方公共団体で運用が開始された。

概要

JALERTは、警報システムの一環であり、アメリカEBSやEASに近いものである。

運用される場合は、民が対処をする時間的余裕もなく大規模損る状態となりえる状況となる場合である。大規模噴火(富士山爆発噴火桜島の山体崩壊を伴う噴火など)、巨大隕石の衝突リスクが30%以上をえた場合、弾道ミサイル飛来、仮想敵による強襲攻撃を感知した場合、大規模な津波の起こる可性がある場合に、ホボすべてのメディアを通じて民へ送付できるシステムとして設立された。民保護法に基づく運用であり、2009年1月6日以降に当初地方公共団体に限られていたJALERT信者が、行政機関地方行政機関公共機関等にも拡大され、各省庁や公共機関マスコミ学校病院等でも受信可となった。

実際にやり取りが行われている情報は以下のものである。

地震情報
緊急地震速報
震度速報
・震度に関する情報
東海地震予知情報
東海地震注意情報
東海地震調情報
津波情報
津波警報(大津波)
津波警報(津波)
津波注意報
火山情報
噴火警報
火口周辺警報
噴火予報
情報
気象警報(大洪水、大、暴、暴、波浪、高潮)
注意報(16項の気注意報)
有事関連情報
弾道ミサイル情報
航空攻撃情報(いわゆる警報)
ゲリラ特殊部隊攻撃情報
大規模テロ情報

しかし、地方公共団体によって取捨選択され、住民に伝えられることになる。原則として通報システムの自動起動が定められているものは、先に述べた大津波警報津波警報噴火警報緊急地震速報、有事関連情報の5つである。

緊急事態の情報伝達の流れ

津波地震噴火

  1. 火山噴火監視機関(噴火の場合)
  2. 気象庁
  3. 消防庁
  4. SUPERBIRD B2(通信衛星)
  5. 地方公共団体などの受信者
  6. 防災行政無線、有線放送電話サイレンetc
  7. 住民

攻撃などの軍事被害に関する情報

  1. JASDF:BADGE、USSTRATCOM:JFCC SPACE、NORAD
  2. 内閣官房
  3. 消防庁
  4. SUPERBIRD B2(通信衛星)
  5. 地方公共団体などの受信者
  6. 防災行政無線、有線放送電話サイレンetc
  7. 住民

国民保護サイレン

J-ALERTを通じて発せられる緊急警報のうち、ゲリラ特殊部隊による攻撃、ミサイル着弾の恐れなど民の生命に重篤な危険が迫っている場合に流されるサイレン。正式には民保護に係る警報サイレンと言う。

このサイレン音は聞くと人間恐怖心や不快感、警心を呼び起こすような音で構成されている。

おこサイレン音をむやみに流すと法令により罰せられる場合があるので注意されたし。自室で一人で聞く分には何ら問題はないし、内閣官房の国民保護ポータルサイトexitで聞くことも出来る。

課題

時間的余裕のないことを通報するシステムであるが、最大50の遅れが発生しており、送信ラグ機械ラグを減らす努が課題のひとつである。また、導入そのものは地方公共団体の判断によるため、全の導入が急がれる。さらに、誤作動の危険性は緊急地震速報ではなく、かなりの件数おきている。実際に運用することが想定されているだけに、早急な対応を願うばかりである。

関連動画

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/08/11(木) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2022/08/11(木) 07:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP