今注目のニュース
「ャャャャャャャャャャャャ...」 いったい何事?ホラーすぎる駅の電光掲示板が話題
吹田市の拳銃強奪事件、33歳男性を逮捕 奪われた拳銃も確保
漫画家・峰なゆかさんが「クリムト展」で車椅子の男性に殴られたとツイート 東京都美術館は「現在、事実関係を確認」

御三ゲイ単語

ゴサンゲイ

掲示板をみる(157)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

 御三ゲイとは、ニコニコ動画を含むネットなどで扱われることの多い3つの起を異にするホモネタ、もしくはそれらの元となった同性愛作品のことである。

概要

 基本的には「くそみそテクニック」「本格的ガチムチパンツレスリング」「真夏の夜の淫夢」の3つをす。これらは全て成人向けの作品であるため、ニコニコ動画ではしばしば削除となる。特筆すべきはそれぞれの作品の台詞空耳などから生まれた独自用の存在であり、それらの中には非常に汎用性の高いものも存在するため、ネタ元を知らなくても頻繁に使っている人が多い。また、ホモネタを好む人々はあくまでネタとして面がっているだけであり、腐男子腐女子とは決定的に区別される。

くそみそテクニック

 山川純一作の漫画で、1987年に初めて発表されて以降10年以上の年を経て、2002年ごろからあやしいわーるどなどのネット掲示板作品がアップロードされて話題となり、作中の「ウホッ! いい男」「やらないか」などの台詞が「ヤマジュン」としてブームを引き起こした。

  ホモネタの元祖とも呼ぶべき作品であり、ニコニコ動画でも手書きMAD歌ってみた替え歌)、セリフ変換などで盛況を博した。しかしながら元が漫画であるために素材動画といったものが存在せず、投稿者のセンス依存する部分が多いため、他の閥にべて動画投稿数が少ないという難点を持っている。したがって現在では勢いが衰えがちであるが、前述したヤマジュンと呼ばれる台詞群は今でも広く使われ続けている。

ガチムチパンツレスリング

 元となったのは、2000年頃に発売されたゲイ向けポルノDVDWorkout: The Directors Cut」。このDVDから抜され、2007年から突如として投稿され始めたレスリングシリーズと名を冠された動画群は、そのハイテンションバカバカしい内容と空耳で独特の存在感を醸しだし、現在ニコニコ動画を代表するシリーズの1つとなって支持を得ている。このDVDの登場人物の一人であるビリー・ヘリントンは「兄貴」の称で親しまれ、過去の来日でニコニコ動画イベントにも参加しているため、御三ゲイの中で一「ニコニコ認」の太鼓判が押されているジャンルでもある。

 投稿されている動画としては音MADが代表的であるが、同時に釣り動画でのお約束という地位も固めている。釣り動画がきっかけでレスリングシリーズを知ったという人も多いことであろう。また、ニコニコ大百科ではレスリングシリーズネタを元に作られた数多くの記事が存在しており、もはや一つの世界を構成しているといってもいいほどの出来になっている。→ガチムチパンツレスリング関連項目一覧

真夏の夜の淫夢

 元となったのは、2001年に発売されたゲイ向けアダルトビデオBABYLON STAGE34 真夏の夜の淫夢 the IMP」。このビデオが有名になった背景には、日本プロ野球選手である多田野数人TDN)が、立教大学野球部時代に出演していたことが2002年頃からネット掲示板週刊誌で話題になったことにある。この際に発掘された動画は1章のみであり、せいぜい2chゲイスレで話題になる程度の小さな勢であったが、2008年ニコニコ動画に2章が開されたのを皮切りに次々と淫夢関係の動画が発掘され、一躍して巨大な勢へと変貌した。

 この作品ネタとされるのはに登場人物の棒読み台詞ビデオ内でのホモプレイ、そして淫夢録と呼ばれる膨大な用の数々である。その汎用性の高さは御三ゲイの中では群を抜いており、淫夢民と呼ばれる人々が増加する要因となっている。投稿される動画の種類は多岐にわたるが、過去に起こった権利者削除や、ニコニコ大百科でのレス削除掲示板規制などが災いして、レスリングとは対照的にニコニコ運営との関係は非常に険悪である。そのため、現在ニコニコ動画を離れて活動している淫夢民も多い。

 御三ゲイの中でとりわけ大きな勢なだけあって、もたらされる風評被害の多さも尋常ではない。ビデオの登場人物の名前・特徴・台詞を筆頭に、果てはただ単に棒読みであるというだけなど、少しでも一致する部分があると淫夢民ネタとして吸収されてしまう。更に、その風評被害先でも同様のことが繰り返されることもあるため、ネズミ講のような形で風評被害が広まりつつある(クッキー☆など)。

その他

アーマード・コアシリーズ二次創作から生まれたネタゲイレイヴンという至ってシンプルなもの。元はホモ作品でもなんでもない硬ロボットアクションゲームなのだが、登場人物の台詞ゲイを連想させるとしてホモネタの扱いを受けるようになった。

2012年頃からTwitterで突如として台頭し始めたネタ、もしくはキャラクターであり、BLめてする腐女子を表しているらしい。元はTwitter上に投稿されたぶき氏による落書きexitで、これをAA化したものが独自のキャラとしてのを歩み始めた。ニコニコ動画でも手書きMADMMDなどの動画人気を集めている。

関連商品

※この項は「アッー!」な商品のため表示できません。

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/06/17(月) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/17(月) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP