今注目のニュース
「鬼滅の刃」第19話の究極作画に伊之助役・松岡禎丞も感嘆「テレビでやるクオリティじゃない」
マツコ・デラックス批判や崎陽軒不買について等 メンタリストDaiGoさんがN国党や立花孝志代表を心理学的に考察
ノブコブ吉村、「欅坂46とは二度と仕事したくない」 ファンは怒りと納得の声

李大浩単語

イデホ

掲示板をみる(74)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

李大浩(イ・デホ、1982年6月21日-)とは、韓国出身のプロ野球選手一塁手)である。

概要

2000年ロッテジャイアンツに入団。当初は投手だったが、肩を痛めたことにより、野手に転向。

2004年から頭を現し、2006年には打撃三冠王を獲得。2007年には推定距離150mの場外ホームランを放っている。

2008年には北京五輪に出場し金メダルに貢献、2009年には第2回WBCに出場する。

2010年には世界記録となる9試合連続本塁打を達成。自身初のシーズン40本塁打と、2度三冠王も達成する。

2011年オフFAとなり、オリックス・バファローズと2年契約を結んだ。

オリックス時代

背番号ロッテ時代の10か、育ての親である祖の名前にちなむ52希望していたが、両方とも大引啓次アーロム・バルディリス背番号だったため、52を逆にした25に決まった。

2012年は開幕当初こそなかなか打球が上がらず苦しんだが、4月21日に来日第1号を放ってからは徐々に対応。5月には打率.322、8本塁打MVPを受賞した。7月頃には三冠王も射程圏内だったが、後半は打率が伸び悩んだ。それでもの故障や不振でチームが最下位に沈む中、怪もなく144試合全てに4番で出場。打率.286、24本塁打リーグ2位)、91打点打点タイトルを獲得。選球眼も良く64四球リーグ3位、出塁率.368リーグ4位。OPS.846は堂々のリーグ1位で、韓国三冠王の実を遺憾なく発揮した。

2013年キャンプ前に背番号10の大引啓次がトレードで移籍したため、韓国時代に背負っていた背番号10に変更。2013年オリックスの4番として打率.303、24本塁打91打点と活躍したが、オフにはオリックスとの交渉が決裂し退団。12月24日福岡ソフトバンクホークスへの移籍が発表された。

ソフトバンク時代

2014年は全試合に4番として出場。得点圏打率.24468打点クラッチヒッターとしてはやや期待に背いたが、打率.300、19本塁打マークして4番の呪いを引き受けつつ好成績を残し、優勝と日本一に貢献した。

2015年は5番に定着。日本キャリアハイ31本塁打98打点マークし、2年連続の優勝に貢献。

日本シリーズでは折で離脱した内川聖一に代わって4番に座り、第2戦では決勝2ラン、第4戦では4打点。第5戦でも先制2ランと大暴れを見せ、シリーズ5試合で16打数8安打2本塁打8打点打率.500という活躍でシリーズMVPを獲得した。

プレミア12では4番打者として全試合に出場。日本戦で逆転タイムリーを放った。

海外時代

2016年シアトル・マリナーズマイナー契約を結び、3月27日メジャー25入りした。背番号は56。4月4日テキサス・レンジャーズ戦でメジャーデビューし、4月13日レンジャーズ戦でサヨナラホームランを記録した。107試合の出場で打率.253、14本塁打49打点マークした。

韓国球界時代(第2期)

2017年1月24日に古巣のロッテジャイアンツと4年契約を結んだ。2011年以来の復帰となる。

プレースタイル・人物

194cm130kgの巨体から柔軟なバッティングを繰り出し、広に打ち分ける巧打者。どちらかといえばパワーのあるアベレージヒッタータイプである。韓国レギュラーとなった2004年以降、大きな故障とは縁の頑丈さも売り。

その巨体ゆえ極度の鈍足で、フェンス直撃の当たりがシングルヒットになってしまうこともしばしば。普通内野ゴロで一塁に送球されたときにまだ画面にいないということが多い。とはいえ走塁意識は高く、ここぞの場面では巨体を揺らして走を見せる。でも遅い。

打席に集中できるという理由で指名打者での出場が多いが、一塁では安定感のある守備を見せる。守備範囲こそ広くはないが、ファインプレーもしばしば見せ、また的が大きいため他の内野手からは投げやすいようだ(2014年CSではエラーでイップスになりかけた今宮健太を支えている)。打球を飛びついて捕球したあと、座ったまま一塁に送球する姿はテディベアくまのプーさんのようだとファンから言われる。

ちなみに若い頃は今の姿からは想像もつかないほど痩せていてイケメンである。

応援歌

球団 レス No プレイヤー
オリックス 李承燁#32 7023
7023
ソフトバンク 応援歌のピコカキコ一覧#932 11673
11673

通算打撃成績

2016年終了時点)

通算:16年 試合 打席 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺打 打率 出塁率
KBO:11年 1082 4700 4048 611 1250 204 5 225 809 9 8 40 475 129 627 121 .309 .394
NPB:4年 570 2403 2122 242 622 112 2 98 348 0 0 13 236 32 371 73 .293 .370
MLB:1年 107 317 292 33 74 9 0 14 49 0 0 0 20 5 74 8 .253 .312

関連動画

 

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 72ななしのよっしん

    2015/11/04(水) 10:55:18 ID: PiIwR+cFiY

    メジャー挑戦とか謀すぎんだろ
    日本でキャリアハイが3割30OPS9割未満の鈍足一塁手なんてMLBでは相手にされないはずだが

  • 73ななしのよっしん

    2015/11/20(金) 00:13:59 ID: pszZMmsjQS

    こちらの采配その他諸々もあったとはいえ、宣言通り彼が日本代表トドメを刺す結果となってしまった…

  • 74matsu

    2015/11/20(金) 20:38:26 ID: nGq5FIZzFX

    試合々は別として、やっぱりデホは最高の男や!メジャーわずに残留なら、来年もソフトバンク日本一なんだ!

急上昇ワード

最終更新:2019/08/18(日) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/18(日) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP