くまのプーさん単語

クマノプーサン

  • 4
  • 0
掲示板をみる(65)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

くまのプーさんとは、1926年に発表された作家A.A.ミルンの童話の主人公くまのぬいぐるみ名前
本記事は、この童話を原作としたディズニー作品の『くまのプーさん』のニコニコ大百科です。 

概要

100エーカーで暮らすぬいぐるみ達のお話。原作ディズニー版では色々と異なるので注意。
特にこのくまのプーさんシリーズディズニーの中でもかなり幅広い作品幅を誇っている。 
最近も映画化されたり、とても幅広くされているのが特徴。

ディズニーオリキャラと勘違いする人もいるが、上の概要の通り元は人気童話であり、ディズニーはそれをアニメ化したという関係に過ぎない。
さらにキャラ版権自体を全に買い取ったわけではないので、売上の利益等を契約しているステファン・スレシンジャー社等に利益を一部支払わなければならないという足枷がある。
それに関連した様々な事柄において、両社は法廷で泥沼の争いを何度も演じてきた歴史があり、今でもこの版権問題に関する、子供には絶対見せたくないような々しい戦いが続いている。

そんなディズニープーさんの歴史は、1961年に放送権を獲得したところから始まる。それから数年後の1966年に初の作品「プーさんとはちみつ」が開された。後に発表された数作は「くまのプーさん 全保存版」としてまとめ+新規シーン追加で新しく作りなおされた。

因みに製作当時(つまり1960年代)から既に原作厨という者達は存在し、「原作の作に合わない」等色んな批判を呼んでいたという。
よって、ディズニーキャラとしてのプーさんと原作におけるくまのプーは、別物として理解して楽しむのが吉。

原作付きの作品だが、ディズニーキャラとしての人気も高く、一時はミッキーマウスディズニー原作オリキャラすらも上回ってしまうほどだった。今でもミッキーらに並んで、ディズニーの顔の一つを飾っている。

キャラクターとしてのくまのプー

100エーカーに住む、のんびり屋のくまのぬいぐるみ視聴者からはプーさんと呼ばれているが、の住民達からは「プー」と親しみを込めて呼ばれている。実際に無職だからといって別に無職であることをしているわけではない。

食いしん坊で、蜂蜜が大好物。友達思いで優しい性格だが、あまり頭は良くない。

本名はサンダース……というのは思い込みで、実際はプーさんの今の住居に以前住んでいた住民の表札に過ぎない。

その食欲は凄まじく、蜂蜜の為ならどんなことでもやり、いくらでも食べられる。
ぬいぐるみなのに食事?というツッコミはこの作品そのものを否定することになるのでナンセンスである。

ぬいぐるみなので前屈するとお尻が解れたり、に綿が入ったりということも…。

日本語版吹き替え声優

2013年に現役で担当していた亀山助清が死去した為、今後のプーさんの声優になるかは不明。因みに現在バンダイ版で担当した牛山茂以外に、プーさんを担当した吹き替え声優は残念ながら死去している。

プーの仲間達

関連動画

関連商品

関連項目

関連リンク

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/01/21(木) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2021/01/21(木) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP