今注目のニュース
美味しさに感動 アメリカ人が初めて「手で握ったおにぎり」を食べた結果
就活で本当にアピールできる"学生時代に力を入れたこと"は? ただ長期インターンをしているだけではダメ
爪切りが嫌すぎて気絶した……!? スーッと倒れる演技派ワンコの動画が話題

神戸ルミナリエ単語

コウベルミナリエ

掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

神戸ルミナリエとは、兵庫県神戸市にて毎年12月に行われている、阪神・淡路大震災の犠牲者の鎮魂を的としたイルミネーションの祭典である。

く作品の担当は、イタリア、ヴァレリオフェスティと神戸市在住の今寛和。(2011年を除く)

概要

神戸ルミナリエの始まりは1995年12月である。同年1月17日に発生した阪神淡路大震災の犠牲者の追悼、復する神戸印として開催された。最初の点間には大きな歓が起こり、涙を流すものが多かったという。
それ以来、毎年神戸風物詩として神戸市民のみならず他県からも多くの人が来場する一大イベントとなった。
神戸ルミナリエは仲町通を旧居留地25番館付近より東に400mほど進み東遊園地に入るのが例年の順路となっており、混雑度合いによっては元町商店付近まで回させられることがある。最も混雑するのは土曜となっており、2004年の第9回開催では69万人を記録した。

2005年より来場者の集中や近隣商店への配慮により日程を繰り上げ、2012年開催では12月6日から17日までの開催となった。
また、2007年より開催期間が2日短縮され、12日間の開催となった。 

点灯内容

ルミナリエは5つのからなっており、仲町通にフロントーネ、ガレリアが、東遊園地内にスパッリエーラ、カッサ・アルモニカソロピースが設置されている。

フロントーネ

関口となる最初のアーチ。仲町通(三井住友銀行前)に1基のみ設置。

ガレリア

フロントーネより東遊園地まで360mの間23基設置されるアーチ東遊園地にもっとも近いアーチは他とデザインが少し違っている。

スパッリエーラ

東遊園地内に設置されている最も大きな。半径50m級のは例年多くの人々が集まり見とれている。
フロントーネと並び、神戸ルミナリエの徴となっている。

光のカッサ・アルモニカ

東遊園地内、スパッリエーラ内部に設置。内部に鐘が8つ設置されており、小銭を投げ入れて鐘に当たると幸せになると毎年多くの人が投げ入れている。そしてその小銭は全てルミナリエの募となるボロイ商売である

ソロピース 

東遊園地内に設置されている木のようなアーチ。3種類のアーチが12基設置。
2012年よりLED照明に交換。 

歴史

1995年
(第1回)
12月、「復する神戸に明かりをそう」という意図で開催。初回開催は15日から25日までの11日間であった。
ーマは「夢と」で、来場者は約254万人となった。
1996年
(第2回)
今回開催より開催期間が12日から25日までの14日間に延長。
この回では新神戸駅前・ハーバーランド北野町広場にも会場が設けられた。

テーマは「讃歌-ける時をめて」で、来場者は約386万人。
1997年
(第3回)
東遊園地会場に実行委員会認の露店が出店するようになる。
テーマは「大地のたちにげる」で、来場者は約473万人。
1998年
(第4回)
開催期間がこの年のみ1日延長、11日から25日までの15日間に。
また兵庫県警による厳重な警備体制が敷かれる。

テーマは「星空」で、来場者は約516万人。
1999年
(第5回)
会場内でルミナリエ募宝くじが発売開始。
この年より試験点の日を「ハートフルデー」として身体的弱者が安全に鑑賞できるように割り当てる。

テーマは「“Pure”(ピュア)なの下で」 で、来場者は約516万人。
2000年
(第6回)
震災5周年。
テーマは「の永遠(インフィニティー)」で、来場者数は約474万人。
2001年
(第7回)
テーマは「の願い(デジデリオ)」 で、来場者数は約519万人。
2002年
(第8回)
ルミナリエ募宝くじ近畿宝くじに組み込まれる。
テーマは「のぬくもり」で、来場者は約464万人。
2003年
(第9回)
テーマは「地平線(オリゾンテ)」で、来場者は約507万人。 
2004年
(第10回)
この年よりのカッサ・アルモニカが登場。また、過去最高の来場者数を記録。
テーマは「神戸の都」で、来場者数は2012年時点でも最大の約538万人。
2005年
(第11回)
震災10周年。この年震災復関連の補助拠出が終了。
新神戸駅前会場での開催がくなり、また開催期間が9日から22日までに繰り上げ。

テーマは「の第二章」で、来場者は約436万人。
2006年
(第12回)
開催期間がさらに繰り上げされ、8日から21日までとなる。
テーマは「の魅惑」で、来場者は約465万人。
2007年
(第13回)
開催期間が2日短縮され、6日から17日までの12日間になる。
テーマは「の紀元」で、来場者は約404万人。
2008年
(第14回)
テーマは「インフィニート」で、来場者は約376万人。
2009年
(第15回)
テーマは「の抱擁」で、来場者は約365万人。
2010年
(第16回)
震災15周年。ヒトキズナぷろじぇくと発足。
テーマは「の心情『きを留めるために』」で、来場者は約343万人。

2011年
(第17回)
東日本大震災支援を開始。この回のみ噴広場にフォンテを設置。(LED照明使用)
また、この年だけ制作ダニエル・モンテベルデが担当した。
テーマは「希望」で、来場者は約342万人。

2012年
(第18回)

ソロピースをLED照明に交換。
テーマは「」で、来場者は約340万人。  

2013年
 
(第19回)

テーマは「の記憶」で、来場者は約354万人。

2014年
 
(第20回)

神戸ルミナリエ20周年。
テーマは「神戸 夢と」で、来場者は約344万人。
また、本年のみ制作パオロ・マイモーネが参加した。(2014年現在)

問題点

1997年より東遊園地内に個人または法人による露店が出店するようになったが、ゴミの問題や、震災犠牲者の慰霊という趣旨上ふさわしくないなどの摘が出ている。また、近年では近隣のクリスマスイルミネーション同等にイルミネーションイベントと誤解されているといった摘もある。

また、2005年より来場者数は徐々に減少しており(2013年度のみ微増)、開催資の資繰りも非常に厳しくなっている。毎年会場内で開催資調達のため募や物品販売を行っているが、毎年開催続行が困難になっている。 
2013年(第19回)の決算報告によると、収支47億6千万に対し支出48億7千万で1億1千万の赤字となっている。(赤字分は前年度繰越3億7千万で補填され、次年度繰越2億6千万円)

関連動画

タグで動画検索 ルミナリエexit_nicovideo
タグで動画検索 神戸ルミナリエexit_nicovideo


関連項目

掲示板

  • 1ななしのよっしん

    2011/11/15(火) 09:03:12 ID: H6HHW/a2QJ

    >>sm16126477exit_nicovideo

急上昇ワード

最終更新:2019/09/18(水) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/18(水) 07:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP