今注目のニュース
Gカップグラドル・安位薫、服着用の姿披露 表情に心配の声も
宮迫博之・田村亮が涙の会見、吉本興業への想い
地元人も「さっぱり意味がわからない」 東北地方に伝わる謎の踊り「ナニャドヤラ」とは

精神的続編単語

セイシンテキゾクヘン

掲示板をみる(40)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

概要

精神的続編[Spiritual successor / Spiritual sequel]とは、版権上や物語上の正式な続編ではなく直接的な繋がりはないが、原点となる作品から根本にあるテーマや設計などを受け継いでいる作品の通称。メディア上では「精神的続編」という訳がほぼ定着している。

ビデオゲーム映画作品において用いられている概念である。ゲームタイトルで有名な例を挙げると、版権タイトルの「ゴールデンアイ007」のシステムゲームデザインを受け継いだ「パーフェクトダーク」と、前者の元開発スタッフによって立ち上げられた新規スタジオ製作の「タイムスプリッター」がそれぞれの精神的続編であると解釈されている。

タイトルでは「キングスフィールド」「デモンズソウル」「ダークソウル」などが挙げられる。また、2007年に当時は版権上の理由で幻の作品となっていた「System shock 2」が実質的な続編にあたる「Bioshock」としてったことも有名な一例であり、メディア上で"精神的続編"という概念と呼び方が広く使われ定着するきっかけになったとも考えられる。

精神的続編と呼ばれる作品群は、前作に該当する作品の開発販売元とは異なる会社から登場することが多い。親会社の倒産や開発チームの解散、シリーズの版権上の理由など、いわゆる大人の事情で正式な続編が制作不可能である場合に元スタッフによって根本にあるテーマデザイン、つまり精を受け継いだ新たなる独立した作品として精神的続編が作られると言われている。(参考exit

基本的には原点にあたる作品の作者や関係者によって作られた作品をす言葉で、影を受けたファンや第三者による、いわばリスペクト的作品(クローンゲーム同人ゲームなど含む)とはやや異なる。(高い評価を得た作品はコミュニティ間で精神的続編として評価されていることもある。)また、正式に版権上の繋がりのあるリメイクスピンオフ外伝)作品は別物である。

精神的続編の一例

上記の「一例」に挙げられていたが、疑問符が付くもの

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/20(土) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/20(土) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP