今注目のニュース
リベンジポルノの被害者も低年齢化 11歳の少女が転校を余儀なくされる
トイレの音聞きたいアイドル・BiSHメンバーに有吉共感 「俺もやった」
『ダウンタウンなう』ノブコブ徳井が松本人志を金髪呼ばわりして視聴者爆笑

BioShock単語

バイオショック

掲示板をみる(155)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

BIOSHOCK(バイオショック)とは、2K Boston/2K Australia(現:Irrational Games(イラショナル・ゲームズ))によって開発された、FPSファーストパーソンシューティングスタイルロールプレイングゲームである。
日本ではPC(Windows)版、Xbox 360版、PS3(プレイステーション3)版が発売されており、XboxPS3版は株式会社スパイクローカライズを担当している。

BIOSHOCKの概要

バイオショックのお絵カキコBIOSHOCKは2004年後半から開発が開始された作品。
開発者によりPCタイトルであるSFアクションRPGSystem Shock 2」(1999年発売)の実質的な続編(ストーリーなどが繋がっている訳ではない)と言われる。
アメリカでは2007年8月PC版Xbox 360版が発売され、後に新難易度DLC等が追加されたPS3版も10月に発売された。
日本では2008年2月Xbox 360版、6月PC版12月PS3版が発売されている。

ジャンルとしてはホラーFPSに属しながらも、物語世界観を楽しむRPGの要素を多く含み、全に一人用としてゲームが設計されていることが特徴。
またゲームエンジンUnreal Engine2.5を使用したことにより、当時としては高度で美麗グラフィックを実現している。

ニコニコ動画では下記の動画シリーズテクテク海底記』などで名が広まり、今では数多くのプレイヤー実況者を輩出するタイトルとなっている。

ゲーム内容

時は1960年代。主人公を載せた飛行機が突如墜落上に投げ出された主人公なんとか近くの灯台に泳ぎ着き、中に入りこむ。
その中にあった不思議な潜艇に乗りこんだ先は、アンドリューライアンが提唱した“洋の東西、義に縛られない科学者のユートピア”を体現した、オーバーテクノロジーを集めた海底都市「ラプチャー」であった。

主人公はラプチャーで発見された新物質「ADAM」の過剰投与によって発狂・変質した人間である“スプライサー”を、ラプチャー内各所で手に入れた銃器(あとレンチ)と、自身に投与した「プラスミド」から得た超能力で迎撃しながら進んでゆく。

自身を強化、新を得るためには「ADAM」が必要なのだが、施設内をスプライサーが常にし、都市全に失ったラプチャーでは“リトルシスター”と呼ばれる少女スプライサーからそれを提供してもらうほかない。
しかし同時に、そのリトルシスターを守る“ビッグダディ”というボス以上に強な敵を倒す必要があるため、攻略の全過程において計画性、取捨選択の判断が重要なスリルあるゲームとなっている。

主人公はラプチャーに生き残っているさまざまなキャラクターから線で依頼を受け、それを実行しながらラプチャーからの脱出を図る、という王道的な"お使い"のストーリー。そんなご都合主義で、ある意味不自然とも思える台本筋ですら演出であるという、深いシナリオと演出方法も本作が一流タイトルとして名を連ねる要因の1つである。

グラフィック美麗であり、一人用なので自身のペースで進めることができ、何より日本の新世代家庭用ゲーム機でプレイということから、較的手を付けやすいFPSタイトルである。

登場人物 

  • フランク・フォンテイン (Frank Fontaine)
    かつてラプチャーに住んでいた商人にして密輸業者。野心であり、人を欺く事や商才に長け『フォンテイン産』『フォンテイン未来技術社』などを起業。大きな財産を築きラプチャー内に己の勢を作り上げた。
    特にラプチャーの社会体制の矛盾を上手く利用し、『フォンテイン救済センター』なる施設を設立し秘密裏にスプライサーの私兵部隊を構築したり、テネンバウムに出資して生きたADAM製造工場としてリトルシスターを開発させる等、数々のあくどい行為に手を染めていた。
    最終的にADAMの独占を論みアンドリューライアンと対立、1958年ライアンが放った襲撃部隊によって死亡したとされる。

敵・施設

  • スプライサー
    “身体を進化させる”という「ADAM」の過剰投与により、理性を失い暴化したラプチャーの住人。中には社会的な生活を営む者も(理性が残っているかどうかはともかく)いるようだが、自身の体を改造しているような存在もいるらしく、生々しい手術動物の面を被っていたり、古びた衣服に付着した夥しい血といった小具が狂気を表わしている。
    いくつか種類がおり、打撃武器や銃器を扱う一般的なものから、遠くから爆弾を投げつけてくるもの、身体的に優れ面を這い飛び回るもの、中には超能力で転移するものまで存在する。
    FPS系の敵としてはかなり機敏な上、物量戦を挑んでくるため、主人公は地形や位置取りといったものを重視しつつ敵を捌いてゆかねばならない。
  • 監視カメラ
    タレットと同じく、ラプチャー内のに固定設置された警備システム。周囲の人間を監視し、侵入者を認識すると警報を発して一定時間の間、迎撃用のセキュリティボット(後述)を呼び出し続ける。
    警報が鳴ってしまった場合は鳴り終わるまで逃げ続けるか、警報停止装置(大抵カメラから少し遠いところにある)に20ドルを支払うことで警報を停止できる他、タレットと同じくエレクトロボルトで一時的に機停止させることもできる。ちなみにエレクトロボルトを使わなくても、ハッキングすることで味方につけることが可
    ハッキング後は主人公を感知・迎撃しなくなり、スプライサーを発見すると自動でセキュリティボットを呼んで一定時間迎撃してくれるようになる。

関連動画

タグ検索→「BIOSHOCKexit_nicovideo

BGM

プレイ動画

BIOSHOCK -テクテク海底記-(左)  BIOSHOCK 武器はレンチだけ(右)

難易度HARDラジオコンプリート実況動画

その他

BIOSHOCKの関連商品

関連項目

掲示板

  • 153ななしのよっしん

    2018/08/27(月) 02:01:59 ID: iOopn6+3YC

    今更ながらこのゲームホラーだったんだなぁと(Hunbleのパック見つつ)

  • 154ななしのよっしん

    2019/03/14(木) 21:23:08 ID: GUDXkSC6N/

    狂気で不気味世界観だし、グロ要素やいわゆるジャンプスケア的な演出もいっぱいあるからジャンル的にはホラーなんだろうど
    それに近い要素はあってもあくまで(バイオショック世界での)人間の技術の範囲内のものだからホラーというよりはSFとして認識してたな

  • 155ななしのよっしん

    2019/06/11(火) 03:46:25 ID: yIVcAdYDVz

    バイオショックコレクションを買って全部やったんだけど1が1番面かった
    敵の会話やセリフが面
    インフィニットはひたすら暗い印

急上昇ワード

最終更新:2019/08/18(日) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/18(日) 07:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP