飛行艇 単語

172件

ヒコウテイ

2.1千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

飛行艇とは、水上機の一種である。

概要

水上にて離着陸が可飛行機水上機)のうち、胴体下部が体となっているものをす。

  • 飛行艇は、機体底部が 船舶 のように舟である。大抵は離着陸時の安定性のため、フロートをり下げている場合も多い。
  • 機体そのものを面・面に浮かべ、離着陸を行う。
    • 広大面・面をそのままどこでも滑走路として利用できる。
    • 十分な深さがあれば、河川面でも離着陸は可
  • 機体が着しているため、面や桟にそのまま近い高さで乗り降りできるメリットもある。

速度としてはヘリコプターより高速。ただしジェット機の速度には及ばない。

昔は水上でしか離着陸できないタイプがほとんどだったが、現在では陸上でも離着陸できる陸両用タイプもあるし、陸上離着陸はできないがタイヤがついており、陸上で保管格納・整備する場合もある。[2]

その他の視点

広大な滑走路・空港施設は上・長距離からでも丸見えで
滑走路に撃・爆撃等でボッコリが開いたり、ガッタガタになれば離着陸不能になる
…といった欠点もあるため、広大面を利用できる利点はここにもある。

面)は元々あるため、新規に滑走路を作るコストや手間も省ける。
ちなみに地球全体の71海洋であるため、裏を返せば地球全体の最大71は滑走路になりうるし
諸事情を考慮し、沿部を除いても50%以上は滑走路となりうる。

水上飛行機(広義)との違い

  • 飛行艇機体底部が舟で、機体そのものを直接着させる。
    • 大きな機体面積面に浮かび、離着陸できるため安定性が高い。
  • 広義の水上飛行機普通飛行機脚部にフローを装着している。フロート機とも)
    • 機体そのものは着させず、脚部のフロートを着させるため安定性は劣る。
    • 波・面の高低に足を引っかけ、つまづいてしまえば前転、大破してそのままの藻

※もちろん、どんな飛行機でもフロートを取り付ければ水上飛行機になるわけではない。

また、水上飛行機とは僅かに異なるが
ヘリコプター機体が飛行艇同様に舟形状なものもあったり、脚部をフロートに換装できるものもある。
(滑走する訳ではないため、通常の陸上離着陸も可である)

活躍

通常の飛行機べてでの離着陸が可であること、更に万が一、故障や燃料切れなどの緊急時にもとりあえず水上に降りることができること(紅の豚でも燃料切れ・故障で着するシーンが出てくる)から第二次世界大戦までの航空業界で重宝された。

しかし、皮なことに荒天時などは水上に着陸できずにかえって事故が起きてしまうことや、飛行艇より場所を取らずに尚且つ安全に離着陸ができるヘリコプターが本格的に航空業界に導入されたことなどと相まって、現在では過去盛は見るもない。

現在

戦時中はその他水上機とともに使われていたが、現在はほぼ消えてしまった。

  • 滑走路を使用する通常飛行機の性が大きく向上した。
    • ジェット機の高速性によって、長距離を素く行って帰れるようになった。
    • 飛行艇にはジェット機のような高速性は実現できず、狙われれば良い的になる。
  • ヘリコプターも本格的に運用され、どこでも離着陸できる利点へ進出してきた
  • 上から出撃したければ、艦から離着陸・格納・整備可な機体もある。(→艦載機
  • や波の状況によっては離着陸が不可能
  • フロート式の水上機であっても、飛行中は余計な重量(デッドウェイト)と空気抵抗になる。

「もう軍用では使われていないのか…」(´・ω・`)
…とガッカリした方は、次述をお読みいただきたい。

海上自衛隊

海上自衛隊においては救難捜索活動においてUS-1の良版、US-2が使用されている。ヘリコプターより高速であり、長大な滑走路を持たない離への救急搬送などに便利。脚部にタイヤもついており、上からスロープで機体を揚げ、陸上格納も可である。ちなみに、滑走距離300m未満と非常に短い。(重量によって若干変動するが)→ US-2

登場作品

多く登場する作品としては、ジブリ映画紅の豚など。
(ちなみに紅の豚舞台第一次世界大戦後から第二次世界大戦前の数年間のイタリア

その他、滑走路の場所・幅・長さに縛られない広大面を利用できることから
ありえない大きさの架空機体を登場させる事も可といった利点もある。

また、フロート式の水上飛行機較し
機体を面に密着させ、どっしりとした安定感・重量感・迫を出すことも可

隠れのある洞窟の入り江にこっそり駐機する…
といった意味では、決してロマンは消えてはいない。

ジェット機・ヘリコプターの登場しない舞台設定では良い勝負となるかもしれない。

関連動画

関連項目

脚注

  1. *ただし大の機体など、飛行艇の接によって衝突・座礁したり干潮によって取り残されてしまわないよう、桟につけたり小舟を出してや施設へ向かう。
  2. *飛行艇の水上保管ではフジツボの付着や潮といった問題があり、波の動揺で整備しづらい。
この記事を編集する

掲示板

  • 2 ななしのよっしん

    2019/07/05(金) 21:20:17 ID: 1RI0B4FYnL

    具体的な機体に触れろとは言わないが、せめて関連項目くらい作ってくれ・・・

  • 👍
    0
    👎
    0
  • 3 ななしのよっしん

    2020/02/21(金) 17:37:09 ID: jsbZL3TO59

    水上機の項のほうがよほど詳しく書いてある
    もちろんフローについてもな
    この記事は削除して水上機転送した方がいい

  • 👍
    0
    👎
    0
  • 4 ななしのよっしん

    2020/04/26(日) 04:28:27 ID: Gkl3cuCNIX

    この記事も短いっちゃ短いけど最小限の内容でまとまってて読める内容だから
    消して転送させちゃうのはもったいないと思うなあ

  • 👍
    0
    👎
    0

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
天外魔境II[単語]

提供: ゆうあみ

もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/23(火) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/23(火) 07:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP