今注目のニュース
ポテサラに冷凍餃子の問題 人気声優のひと言に称賛「仰るとおり」
香水をアノ国民的声優が歌った結果、クセが強すぎると話題に
谷まりあ、出川哲朗を賞賛「やっぱプロだな」

鳥羽水族館単語

トバスイゾクカン

  • 7
  • 0
掲示板をみる(44)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(7)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ジュゴン

鳥羽水族館とは、三重県鳥羽にある水族館である。最寄り近鉄中之郷

概要

世界の規模を誇る水族館で、「太陽系最大級の水族館」をキャッチコピーとしている。公式サイトURLhttp://www.aquarium.co.jp/と、「水族館」を代表するようなドメイン名となっている。地球各地の自然環境再現したゾーンが12あり、約1000種類20,000点もの生き物が飼育・展示されている。

1955年の開館当時は大きな水槽の他にをそのまま区切った生け簀などで展示を行なっていたが、1990年リニューアルを兼ねて現在の場所に移転した。当時の館長婿養子で、現在水族館プロデューサーとして活躍する中村元がリニューアルを務め、水族館全体が観覧順序をくした全長約1.5kmの自由通路となった。旧館は93年に閉鎖したが、現在近鉄志摩線から陸側を眺めると当時の面を見ることができる。

上まで眺められる水槽が特徴的な「コーラルリーフダイビング」や、繁殖を的としたジュゴンの飼育、日本で初めて繁殖に成功したラッコの飼育、生きている化石と言われるオウムガイカブトガニの飼育などをウリにしている。2017年現在ジュゴンが見られる水族館世界で4館(飼育は5頭)しかなく、日本ではここだけである。また、2009年から5年近く餌の絶食を続けているダイオウグソクムシ現在人気沸騰中である。

ZTV三重県津市)をキー局とした番組「もっと! 惑星紀行」を周辺地域のケーブルテレビ局で放送中。水族館生物鳥羽周辺地域の生き物情報を放送している。この長寿番組制作の経験により生き物の放送技術が高い水族館である。

ダイオウグソクムシ

ダイオウグソクムシたん

鳥羽水族館の「極地のゾーン」で飼育されているダイオウグソクムシに1回餌を与えられているが、2009年から一切食べていない。現在温は5℃前後で加圧の状態で飼育している。
メキシコ湾の800mで捕獲された個体で、全てオス。様々な種類、状態の餌を与えているが、興味は示すものの一向に食べようとしない。飼育は人工を用いており、プランクトンを食べているとは考えられない。絶食の原因は未だに判明していない。
ニコニコ生放送での48時間生中継ではアジシシャモ、腐ったシシャモホッケを、60時間生中継ではアジイカの内蔵、ホヤ、コケムシ、カイメンを与えたが、反応することはあるものの食べることはなかった。

また、フィリピン産のBathynomus affinisと思われる別種のメスが燥標本として保管されている。
(ダイオウグソクムシの学名はBathynomus giganteus)

飼育員の丈也さんはダイオウグソクムシが入館した当初から飼育に携わっており、48時間生中継ではダイオウグソクムシについて解説してくれた。生中継で運営が何度も感嘆するほど腕が太い。足のサイズは飼育中のダイオウグソクムシと同程度の30種はフレンチブル。
生中継で中に聞こえた鳴きバイカルアザラシダイオウグソクムシと同じく「極地のゾーン」で飼育されている。ロシアバイカル湖とその周辺に生息しており、淡で生活する一のアザラシである。体長約1.2m、体重約60kgとアザラシの中では小。ちなみにバイカル湖深、貯量、質、どれを取っても一番のである。

1号

2009年1月2日アジ一匹50gをごと食べたきり一切餌を口にしない個体。
滝さんく、他の個体とべ綺麗な色をしているらしい。
体長29。性成熟個体は29以上であることが多いそうだが未成年
絶食期間が一番長い反面、生放送中は意外と活発に動いた。
しかし2014年2月14日死亡が確認された。現在、冷凍保存されている。

3号

水族館に来て1週間程度で死んでしまった個体。
現在はへんな生き物研究室の棚に標本として展示されており、裏側を見ることができる。
そのかしい後光から、生中継では御体と呼ばれた。

5号

左の第一触が折れている。また、滝さんいシミがある。展示されている中では一番小柄で27。未成年
2012年12月ブリ50g食べた後は何も食べていない。
48時間生中継のアンケートでは、1号人気を二分した。

6号

2013年2月6日に入館した。現在バックヤードで飼育されており、展示はされていない。

7号

2013年2月6日に入館。6号とともにバックヤードで飼育されていたが、9号の死後展示されるようになった。
60時間生中継では幻のスーパーサブとして登場した。

9号

体長34、体重1600g水族館内では最大級で、他の個体と見分けがつきやすい。
2013年2月6日に6~10号と共に入館した新参。入館後餌を食べていない。いつ最後に食べたのかは不明。
展示されている個体の中で一性成熟しており、裏返すと交尾針が確認できる。
60時間生中継ではしくよく動き、3号を含む4匹での人気投票で見事1位を獲得した。
2013年6月3日に死亡。exitその消化管の中には未消化の106g残っていた。

関連動画

関連静画

関連お絵カキコ

ポウちゃんせれな

関連商品

関連コミュニティ

関連生放送

関連項目

関連リンク

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード

最終更新:2020/08/11(火) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2020/08/11(火) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP