BAROQUE(ゲーム)単語

バロック

1.9千文字の記事
掲示板をみる(63)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(7)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

概要

BAROQUE(ゲーム)とは、ローグライク3DダンジョンRPGである。スティング作品でもかなりの人気を誇り、関連作品もいくつか発表された(ビジュアルノベルシューティングゲームタイピングゲーム)。いくつかのバージョン違いが存在する。

以下、プラットフォームがセガサターンプレイステーションであるものを「オリジナル」、プレイステーション2Wiiであるものを「リメイク」と呼ぶ。リメイクの詳細については後述。

あらすじ

記憶喪失であるが強い罪の意識に苛まれている主人公は、上級天使によって神経の最下層を的を与えられる。上級天使によれば、主人公の罪を「癒す」方法は最下層で天使を使うことだけだ、という。主人公はその言葉に従って、異形があふれる神経を降りてゆく──
暗く耽美的な世界観・想像を掻きたてられるシナリオの評価が高い。ローグライクRPG特性シナリオの設定としてうまく取り込んでいる。

ゲームシステム

ダンジョン3Dで表現されている。視点オリジナル主観視点のみ、リメイクは見下ろし主観視点が選択可プレイステーション2通常版のみ、見下ろし固定)。時間経過はリアルタイム制であるためアクション要素もある(リメイクでは特にそれが顕著である)。一定数アイテムを次週のプレイに持ち越すことが可セガサターンのみ、と文様の持ち越しは実質不可能で、次々週以降の持ち越しがそれ以降の作品に較して困難である。

オリジナルとリメイク

オリジナル米光一成の代表作として位置づけられている。キャラクターデザイン氷樹むう。異形デザイン鬼頭栄作・イナーシャーピクチャーズ。音楽岩田匡治
演出は同時代のゲーム較するとストイックである。ゲーム中においてキャラクターの音は一切なく、サウンドにおいては主人公心音や呼吸音、環境音楽のようなBGMが印深い。主観視点の視界は相当狭く、頻繁な切り替えを要されるため、3D酔いに悩まされるプレイヤーもいた。また、画面の明度も調整は可だが基本的に暗めである。

米光一成が退社後にスティングスタッフによるリメイクが行われた。キャラクターデザイン音楽スティングの在籍中スタッフの手によるものとなった。
ゲームシステムが刷新され 、アクション性はオリジナルよりも色濃くなり、縛りプレイを要するやりこみ要素も数多く追加された。オリジナルで没にされたキャラや関連作品の設定がシナリオに追加され、また演出も同時代的なものに変更された。具体的には、声優による音の追加、ムービー演出の増加(オリジナルでは文章表示のみで進行したイベントにきちんとした映像が付加されるなど)、BGMもより音楽的なものとなる、など。

コミカライズ「BAROQUE 欠落のパラダイム」

漫画家上田信舟の手により月刊Gファンタジーにて連載されたコミカライズ版。
Gファンタジーコミックスより単行本が全三巻発売された。
(入手困難な状態が続いていたが、2017年、復刊ドットコムから全二巻にめられて再販された)
内容はオリジナル版をベースBAROQUEプレイヤーである作者視点から見た物語となっており、キャラクター過去物語の結末には作者なりの解釈が盛り込まれたものとなっておる。
作者く「これもひとつのバロックという事で どこか少しでもお楽しみいただければ幸い」との事)
なお、作中に登場した殺戮部隊の青年と似たキャラリメイク版に登場している。

関連お絵カキコ

神経塔天使虫リトル

関連動画

オリジナルディレクター米光一成イベントで披露した解説動画と、解説に使われた動画



各種デモムービー左上から、オリジナル共通デモムービープレイステーションデモムービーリメイク共通デモムービーWii版追加デモムービー

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/08/13(土) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2022/08/13(土) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP