今注目のニュース
「シンデレラガールズ劇場」最終話は白菊ほたるP必見「オイシイとこ持っていったw」
野呂佳代、催眠状態でも絶対に体重計乗らない
想像以上に「ゴリラ」に見える「カラス」が世界で話題に!

DIR EN GREY単語

ディルアングレイ

掲示板をみる(204)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

DIR EN GREY (ディルアングレイ) とは、サンクレイド (フリーウィル系列) 所属のロックバンドである。

概要

1997年大阪府で結成。常に自分たちの築き上げて来た物を破壊し、再構築するというスタンスを取ってきているため、バンド自体の変化・成長がまぐるしい。しかし、彼らの音楽に対するストイックな姿勢は昔から変わっていない。

音的な表現だけでなく視覚にも訴える表現・ライヴパフォーマンス定評がある特にPVについては過な表現を多用するため、しばしば規制がかけられる。

初期はヴィジュアル系最右とも呼ばれ、奇抜な髪型ファッショングロテスクPVパフォーマンスが特徴だった。当時の衣装等からは黒夢LUNASEAなどに強く影を受けていることがよく分かる。デビュー時にMステで『残-ZAN-』を演奏するなど(お茶の間に与えた衝撃は大きく、多く苦情が来たことは有名)、一般受けを狙わずにコアファンを獲得。

しばらくはV系と呼ばれる要素も強く残ったが、2003年辺り(4thアルバム『VULGAR』)から音楽性が飛躍を遂げ、ダークコアサウンドを追及し始め注を集める。2005年には欧州最大のロックフェスRockamRingRockimParkに出場、一気に知名度が広がり、海外演を多くこなすようになる。またこの頃からノーメイク、私での活動が多くなり、併せてバンド名の表記も大文字の「DIR EN GREY」に変更している。

現在日本人バンドとしては稀な世界的知名度を誇る。特にドイツフランスではアルバムシングル音楽チャート10位以内に入るなど、かなりの人気である。かのKornボーカリストジョナサン・デイヴィスにも「日本で最も狂気的なバンド」と絶賛され、同バンド催の巨大パッケージツアーFamily Values Tour」にも、日本から一招聘されている。

ジャンルについて

彼らの楽曲はパンクロックに分類されるような曲調の物がほとんどである。

しかし、それらのジャンルが基調とするブルース色が希薄で、低音でディストーションの効いたギターサウンドとあいまってメタルといわれることが多い。特にミドルテンポメロディアスな部分と、ディストートな部分を使い分ける曲の人気が高いためメタルコアラウドロックと言われることもある。また、一アルバム作品中に様々なジャンルの曲を盛り込むことからミクスチャーに分類されるとも言われる。

ただし、海外では普通ヘヴィメタルと認識されているようで、海外メタルフェスに多数出演していたり、元DREAM THEATERマイク・ポートノイKORNジョナサン・デイヴィスから絶賛されたり、アポカリプティカと共演したり、果てはイギリスヘヴィメタル雑誌「Kerrang!」誌で日本人初の表を飾ったりしている。

反面、日本メタルマスコミでは海外進出当時やLOUD PARK06出演時にBURRN!誌から「何でヴィジュアル系が出るの?」と言った批判的な記事が多く、日本海外での温度差があったが、2009年以降BURRN!誌でも取り上げられるようになった。

このように、どの音楽ジャンルに属するのかは、人によってかなり意見が別れる傾向にある。バンド側は「カテゴライズ不能かつ不要なロックバンド」と自称している。

メンバー

Die,Toshiya,Shinyaに関しては、結成当初はそれぞれ「堕威」、「敏弥」、「」と表記されていた。

ディスコグラフィー

シングル

  1. JEALOUS(1998年5月10日)
  2. -I'll-(1998年8月12日)
  3. アクロの丘(1999年1月20日)
  4. 残-ZAN-(1999年1月20日)
  5. ゆらめき(1999年1月20日)
  6. Cage(1999年5月26日)
  7. 予感(1999年7月14日)
  8. 脈(2000年2月16日)
  9. 【KR】cube(2000年6月7日)
  10. 太陽(2000年7月26日)
  11. ain't afraid to die(2001年4月18日)
  12. FILTH(2001年9月12日)
  13. JESSICA(2001年11月14日)
  14. embryo(2001年12月19日)
  15. Child prey(2002年7月31日)
  16. DRAIN AWAY(2003年1月22日)
  17. かすみ(2003年4月23日)
  18. THE FINAL(2004年3月17日)
  19. 朔-saku-(2004年7月14日)
  20. CLEVER SLEAZOID(2005年9月21日)
  21. 凌辱(2006年7月26日)
  22. Agitated Screams of Maggots(2006年11月15日)
  23. DOZING GREEN(2007年10月24日)
  24. GLASS SKIN(2008年9月10日)
  25. しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇(2009年12月2日)
  26. LOTUS(2011年1月26日)
  27. DIFFERENT SENSE(2011年6月22日)
  28. (2012年12月19日)
  29. SUSTAIN THE UNTRUTH(2014年1月22日)
  30. 踏み(2016年7月27日)
  31. 人間を被る(2018年4月25日)

アルバム

  1. GAUZE(1999年7月28日)
  2. MACABRE(2000年9月20日)
  3. 葬(2002年1月30日)
  4. VULGAR(2003年9月10日)
  5. Withering to death.(2005年3月9日)
  6. THE MARROW OF A BONE(2007年2月7日)
  7. UROBOROS(2008年11月12日)
  8. DUM SPIRO SPERO(2011年8月3日)
  9. ARCHE(2014年12月10日)
  10. The Insulated World(2018年9月26日)

ミニアルバム

  1. MISSA(1997年7月25日)
  2. six Ugly(2002年7月31日)
  3. THE UNRAVELING(2013年4月3日)

ベストアルバム

  1. DECADE 1998-2002(2007年12月19日)
  2. DECADE 2003-2007(2007年12月19日)
  3. VESTIGE OF SCRATCHES(2018年1月2日)

その他

  1. -KAI-(2001年8月22日)……リミックスアルバム
  2. UROBOROS [Remastered & Expanded](2012年1月11日)……リマスターアルバム

映像作品

  1. 」〜if trans…〜(1998年7月8日)
  2. 妄想統覚劇(1998年10月7日)
  3. 妄想格外劇(1998年10月7日)
  4. GAUZE-62045-(1999年11月17日)
  5. 1999年12月18日 大阪城ホール 本当にこれでいいんですね ハイ あなたは何人ですか 一人です は数え切れない子供を殺しています あなたは許せますか・・・・・もう一度聞きます 本当にこれでいいんですね ハイ 用意はいいですか ハイ では始めましょう(2000年3月17日)
  6. TOUR 00>>01 MACABRE(2001年7月25日)
  7. 門(2002年3月30日)
  8. 震行脚 FINAL 2003 5 Ugly KINGDOM(2003年5月21日)
  9. TOUR04 THE CODE OF VULGAR[ism](2004年10月6日)
  10. AVERAGE FURY(2005年6月29日)
  11. AVERAGE PSYCHO(2005年7月27日)
  12. TOUR05 It Withers and Withers(2006年5月3日)
  13. A KNOT OF(2009年2月4日)
  14. TOUR08 THE ROSE TRIMS AGAIN(2009年4月29日)
  15. AVERAGE BLASPHEMY(2009年10月28日)
  16. UROBOROS -with the proof in the name of living...- AT NIPPON BUDOKAN(2010年5月26日)
  17. TOUR2011 AGE QUOD AGIS Vol.1[Europe & Japan](2012年6月20日)
  18. TOUR2011 AGE QUOD AGIS Vol.2[U.S & Japan](2012年7月18日)
  19. TOUR12-13 IN SITU-TABULA RASA(2013年9月25日)
  20. TOUR13 GHOUL(2014年4月23日)
  21. DUM SPIRO SPERO AT NIPPON BUDOKAN(2014年7月16日)
  22. Average Sorrow(2015年4月1日)
  23. ARCHE AT NIPPON BUDOKAN(2016年6月29日)

関連動画

PV

LIVE

関連商品

最新作

『The Insulated World

  1. 軽蔑と始まり
  2. Devote My Life
  3. 人間を被る
  4. Celebrate Empty Howls
  5. 踏み
  6. Rubbish Heap
  7. Values of Madness
  8. Downfall
  9. Followers
  10. 谿壑の欲
  11. 絶縁
  12. Ranunculus

シングル

アルバム

PV集

関連コミュニティ

関連チャンネル

関連生放送

放送日 番組タイトル URL
2011年7月12日 Wizardry Online×DIR EN GREYコラボイベント生中継!
2011年8月2日 マンスリーレギュラー初回ゲストDie!! DIR EN GREY×Boo CHANNEL
2013年4月4日 DIR EN GREY CHANNEL『THE UNRAVELINGSPECIAL 3DAYS ~1st NIGHT~
2013年9月29日 DIR EN GREY CHANNELTOUR12-13 IN SITU-TABULA RASARELEASE SPECIAL
2014年1月24日 DIR EN GREY CHANNELSUSTAIN THE UNTRUTH』RELEASE SPECIAL ゲスト:Toshiya
2014年3月8日 DIR EN GREY「DUM SPIRO SPERO」2014.3.8 日本武道館演記念 12HOUR SPECIAL
2014年12月7日 DIR EN GREY NEW ALBUMARCHE』SPECIAL WEEK ~DAY1~
2015年10月23日 DIR EN GREY 日本武道館ARCHE』演決定 WEEKEND SPECIAL DAY1
2016年4月29日 DIR EN GREY [ARCHE] 日本武道館Special Edition~放送記念ニコ生特番
2016年5月21日 DIR EN GREY [ARCHE] 日本武道館Perfect Edition~ 放送記念ニコ生特番
2016年7月24日 DIR EN GREY 28th Single踏み』SPECIAL WEEK ~DAY 1~メンバー生出演特番

関連項目

楽曲

メンバー関連

関連人物・企業

その他

関連外部リンク

掲示板

  • 202ななしのよっしん

    2018/05/30(水) 04:29:25 ID: OjyK6RnGIC

    >>198
    バンドを貶さないと存在意義を見出だせない程度じゃなあ

  • 203ななしのよっしん

    2018/09/25(火) 22:58:07 ID: YWXSWfiaie

    はよ記事更新してくれ

  • 204ななしのよっしん

    2019/04/15(月) 11:53:29 ID: YWXSWfiaie

    の姿格好が定まったことってないよな
    椎名林檎もそんなんだけど
    DIR EN GREYに対して色々ああだこうだ言うはいるけど、日本最高のハードロックバンドだと思ってる。

急上昇ワード

最終更新:2019/06/26(水) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/26(水) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP