今注目のニュース
共産党・小池書記局長、非常事態宣言に伴う損失に十分な補償を要請 「自粛と補償はセット」
天皇陛下が私費1億円を寄付 『お手元金』の使い道に「素晴らしい」「感謝します」
アンゴラウサギのブラッシング…ブラシ前のモッフモフのぬいぐるみのような姿に「前後がわからんかったw」の声

MiG-21単語

ミーグドヴァーツァチアジン

  • 4
  • 0
掲示板をみる(85)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

MiG-21

MiG-21とは、旧ソ連ミグ設計局が開発したジェット戦闘機である。

称はバラライカロシア三角形楽器の事で、デルタ機は総じてこの称で呼ばれる事が多い)。
NATOコードネームフィッシュベッド(fishbed)。

概要

1950年代に開発がスタートして、1955年に初飛行。1959年には運用を開始している。

旧ソ連はもちろんのこと、旧東側諸を中心とした多くのへ輸出が行われたほか、他でもライセンス生産、コピー良などが行われており、Mig-21シリーズの総生産数は10,000機を越えている。
これはジェット戦闘機としては異例の多さである。

これだけ異例の生産数に至った要因として、高い格闘戦など性の高さもあるが何より大きいのがタフさである。
MiG-21は、音速戦闘機としては他に類を見ないほど構造が簡単で整備もしやすいと言われており、運用コスト安価である。
それ故に、耐用年数も非常に長く運用開始から50年近く経った現在でも世界各地で現役で飛び回っており、逆に運用が面倒なMiG-23などを先に退役させて、MiG-21への統一を進めているすらあるというから驚きである。
もはや、航空界のAKと言っても過言ではないかもしれない。

また、シンプル故に良や修が行いやすく、戦闘爆撃機良されたものなど数多くの発展が存在している。

主要諸元(初期型のMiG21-F)

  • 全長・・・13.46m
  • 全幅・・・7.15m
  • 全高・・・4.71m
  • 通常離陸重量・・・6,850kg
  • 最高速度・・・2,125km/h
  • 航続距離・・・1,580km

関連動画

Mig-21bis全シミュレートしたDCS World解説動画(エンジンスタートのみ)。意外とハイテクだな

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 83ななしのよっしん

    2019/06/07(金) 00:02:49 ID: dOnHzQoDfL

    グラスコックピット化もしたし、ステルス修とかされながら後30年くらい生き延びるのでは

  • 84ななしのよっしん

    2019/06/23(日) 09:14:25 ID: b92GZHnkgq

    >>80
    印パ戦争じゃインドMiG-21パキスタンF-104に常に優越してたしね

  • 85ななしのよっしん

    2019/06/23(日) 20:32:31 ID: LI/kX5YsQw

    令和の次の時代になっても元気に飛んでそうだね。

急上昇ワード

最終更新:2020/04/08(水) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2020/04/08(水) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP