今注目のニュース
いま学校現場で起きている問題がヤバい「教師を盗撮してSNSに投稿する生徒」「外国人観光客にインタビューしすぎてクレーム」
「こいつ、うまいぞ!」自販機型ガンダム、博多駅に登場 声10種類、買うとしゃべる!
“24時間戦えますか?”に柴田阿弥驚愕「炎上!炎上!」

Su-34単語

エスユーサンジュウヨン

  • 2
  • 0
掲示板をみる(36)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

Su-34とは、スホーイ設計局が開発し、現在ロシア軍で配備が進んでいる戦闘爆撃機である。NATOコードネームフルバック、ロシアでの称はプラティパス(カモノハシ)。

概要

1970年代から運用されてきた戦闘爆撃機Su-24フェンサーは8トンもの兵装搭載があるが、可変機ゆえ下に大兵装を積めないという欠点があった。航空兵装は高性化・大化の傾向にある。動かないの後継機が必要だ。

米軍F-111F-14爆装も同じ問題に直面し、それぞれF-15EF/A-18E/Fに代替された)

ロシア軍は制戦闘機Su-27を複座化し、設計した機体を後継機に選んだ。

ぶっちゃけF-15Eのパクリじゃn###この記述は粛清されました###

戦闘機→複座の戦闘爆撃機という流れから、「F-15Eパクリ」、「ストライクフランカーww」などのがある。
まったくの言いがかりである

フルバックは“並列”複座機だ。これは操縦士と爆撃・航法士とのコミュニケーションスムーズとなり、作業の分担を効率良くできるというメリットがある。並列複座はSu-24から受け継がれた設計であり、また制戦闘機から戦闘爆撃機への修もMig-23Mig-27と、過去に実績のある手法だ。
すなわちソ連ロシア軍の正統なる系譜なのだ。

そしてSu-34は、パイロットの負担を軽減するための様々な機(※後述)を有する。
これは西側機にはない機である

パクリとかほざく資本主義者どもは便所に追い詰めてシャイニングスパイラルウンコしてやる!

時代を先取りした“癒し系”軍用機

Su-34の兵装搭載量はSu-24と同じ約8トンだが、胴体下と下にも大兵装を搭載でき、使い勝手は格段に良い。またSu-27譲りの長大な航続と良好な運動性に地形追随機付きの高性レーダーが加わり、長距離・低侵攻も申し分ない。

さらに過酷な長時間ミッションをこなすパイロットを、まるで献身的なメイドさんのように癒してくれるのだ。
以下にその機を紹介する。

 ・お食事、温めますね(保温ボトル搭載)
 ・おトイレはこちらです(簡易トイレ付き 画像exit) 
 ・添い寝いたします(仮眠スペースがある)
 ・身を挺してご人様を守ります(コクピットは装甲で覆われている)

そして嬌のある顔立ち(機首周り)にフランカー)譲りのエロいボディ。璧だ!

……でも狭い機内にそれだけの機を詰め込んで、実際の使い心地はどうなんだろうね?

2010年に実戦部隊への配備が始まったSu-34。同年に初飛行したPAK FAたんとともに2010年けしからん飛行機ランキングに押すも高い。

幻の海軍型「Su-32FN」

Su-24航空隊でも使用されており、その後継機もSu-27修の並列複座機が計画され、Su-32FNと名付けられた。

のSu-34との違いは以下の通りである。

 ・レーダーに洋上捜索モードを付加
 ・対艦攻撃を有する
 ・対潜攻撃を有する

Su-32FNはテイルブーム内にMAD(磁器探知機、P-3Cシッポと同じ)を装備し、ソノブイランチャーと各種対潜兵装を搭載する。
すなわち世界初の音速対潜戦闘爆撃機という変態兵器厨二心をくすぐりまくりな機体が誕生……
するはずだった。

ロシア軍は効率化の名航空隊のSu-24部隊を軍に統合しており、軍が今後Su-32FNを購入する見込みはなさそうだ。まあ、の理由はお決まりの予算不足なんだろうなぁ…
おや?こんな時間に誰だろう?

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/11/18(月) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/18(月) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP