T-岡田単語

ティーオカダ

3.0千文字の記事
掲示板をみる(70)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

T-岡田(本名:岡田貴弘1988年2月9日-)とは、大阪府出身のプロ野球選手外野手)である。現在オリックス・バファローズに所属。

概要

中学生の頃に140メートルの場外ホームランを放ち、平田良介と共に進路が注されていた。

その後履正社高等学校に進学。甲子園は出場できなかったが、通算で55本塁打を放ち、「浪速のゴジラ」、平田良介辻内崇伸鶴直人らと併せて「浪速の四天王」と呼ばれていた。その後2005年ドラフト1位オリックス・バファローズに入団した。背番号は55。

オリックス時代

2008年までは一軍であまり活躍できず、二軍でも打撃はよかったが守備は良くなかった。2009年から内野手になり、8月14日プロ入り初ホームラン記録。その後は最後まで一軍に留まった。


2010年6月に入ってからホームランを量産し、セ・パ交流戦MVPを受賞。オールスターにも初出場を果たし、清原和博抜くパ・リーグ史上最年少4番として出場。9月8日には離れを発祥し、全治6週間と診断されるが、その8日後の埼玉西武ライオンズ戦で、藤井康夫以来、チーム9年ぶりの代打満塁ホームラン記録した。最終的には打率.284 33本塁打 96打点の成績を残し、ホームラン王ベストナインを受賞。さらに22歳の90打点以上は、2004年中島裕之以来、6年ぶりとなった。


2011年統一球が導入されたこともしてか16本と2010年の半分に減少してしまった。


2012年は加入した李大浩と4番を競ったが、4番をに譲る。ノーステップ打法からすり足打法に変え、好調を維持していたが、二度太腿の離れで離脱する。最終的に103試合の出場で10本塁打、56打点に留まった。


2013年は打撃不振に陥り、打率.222、4本塁打、18打点と前年より成績が悪化した。


2014年痛で出遅れたが、打撃好調を維持し、5番に定着。130試合の出場で24本塁打、75打点復活した。


2015年は開幕を一軍で迎えたが、打撃不振で一度二軍落ち。6月10日東京ヤクルトスワローズ戦で通算100本塁打を達成した。


2016年は左アキレス腱痛のため、キャンプ二軍で迎える。開幕は一軍で迎えたが、打撃不振に陥ったため二軍落ちし、4月29日に一軍に昇格。以降4番として123試合に出場した。


2017年は初めて全試合に出場し、2010年以来7年ぶりの30本塁打に到達。プロ野球通算99,999本塁打を放ち、オリックスから賞99,999円が贈られた。


2018年キャンプで右を負傷したで、オープン戦で打撃不振に陥り、開幕を二軍で迎え、3月31日に一軍に昇格する。5月6日福岡ソフトバンクホークス戦で通算1000試合出場を達成。その日の試合では8年ぶりに二打席連続ホームランを決めた。6月にも右を負傷し戦線離脱。この年は故障に泣き、91試合の出場で13本塁打、43打点に留まった。


2019年痛と打撃不振ので20試合の出場に留まった。5月8日北海道日本ハムファイターズ戦では通算1000安打を達成した。オフオリックスと3年契約を結び、プエルトリコウィンターリーグに参加した。


2020年は開幕戦になんと1番・一塁でスタメン入り。その後は5番を中心に色々な打順で起用され、3番で出場した9月26日北海道日本ハムファイターズ戦で史上12人打順本塁打を達成した。3年ぶりにフルシーズン一軍でプレーし、100試合に出場して規定打席に到達。チーム最多の16本塁打を放った。


2021年9月28日千葉ロッテマリーンズ戦で通算200本塁打を達成。115試合の出場で打率.241、17本塁打記録し、自身初の優勝に貢献した。

その他

応援歌

球団 レス No プレイヤー
オリックス T-岡田#40 7012
7012
オリックスチャンス 応援歌のピコカキコ一覧#914 11613
11613

成績

年度別打撃成績









































2006年 オリックス 3 6 6 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 .167 .167
2009年 43 157 139 18 22 2 0 0 13 0 1 0 13 4 59 4 .158 .250
2010年 129 520 461 70 131 31 2 33 96 0 0 4 49 6 136 11 .284 .358
2011年 134 550 492 61 128 26 0 16 85 4 0 4 39 15 116 10 .260 .331
2012年 103 404 378 46 106 22 0 10 56 4 0 0 22 4 81 5 .280 .327
2013年 58 207 189 17 42 10 1 4 18 2 0 2 15 1 42 6 .222 .280
2014年 130 533 472 67 127 28 0 24 75 2 5 2 37 17 107 10 .269 .343
2015年 105 416 389 44 109 19 2 11 51 2 0 4 17 6 80 9 .280 .317
2016年 123 513 454 56 129 25 0 20 76 5 0 5 47 7 105 12 .284 .357
2017年 143 595 504 77 134 19 0 31 68 2 0 1 83 5 141 10 .266 .374
2018年 91 333 298 31 67 11 0 13 43 2 0 2 31 2 82 9 .225 .300
2019年 20 56 50 4 6 0 0 1 2 0 0 0 6 0 19 3 .120 .214
2020年 100 377 328 36 84 18 0 16 55 5 0 5 40 4 87 11 .256 .340
2021年 115 407 357 45 86 16 1 17 63 2 0 5 35 10 86 2 .241 .322
NPB:14年 1303 5072 4517 572 1172 227 6 203 701 32 6 34 434 81 1144 102 .259 .333

通算守備成績

















NPB 一塁手 671 4170 278 37 325 .992
外野手 713 1180 31 21 4 .983

タイトル・表彰・その他

タイトル
本塁打王 1回 2010年
セ・パ交流戦MVP 1回 2010年
MVP 2回 2010年7月2017年3・4月
ベストナイン 1回 2010年
オールスターゲーム敢闘選手賞 1回 2011年第3戦
ゴールデングラブ賞 1回 2014年
その他
オールスターゲーム出場 3回 2010年2011年2017年

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 68ななしのよっしん

    2021/10/29(金) 02:36:05 ID: 78/Hr023bj

    数字だけで見れば頼りないように見える打者だけど、2010年代現在オリックスの劇的な勝利にはだいたいTが絡んでる。
    今年も栗林から打ったサヨナラロッテ戦の逆転3ランがなかったら優勝を逃していたかもしれない。
    一昨年Tが残ってくれて本当によかった。Tと一緒に優勝できて本当によかった。

  • 👍
    0
    👎
    0
  • 69ななしのよっしん

    2022/04/25(月) 17:37:02 ID: 2aDncvZ6m6

    これからって時に加藤球が導入されたという不幸ね…

    あのボールさえなきゃ中みたいな打者になってたんだろうな

  • 👍
    0
    👎
    0
  • 70ななしのよっしん

    2022/06/04(土) 18:28:50 ID: a8w12IeMv2

    なんGでたった「ティーダのHR気持ち良すぎだろ!」ってスレタイ最優秀過ぎる

  • 👍
    0
    👎
    0

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2023/02/04(土) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2023/02/04(土) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP