カッサー単語

カッサー
2.8千文字の記事
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

カッサーとは、マリオシリーズに登場するキャラクターである。

概要

スーパープリンセスピーチに登場。英語版での名称は「Perry」。
言葉を話す不思議で、地に顔が付いている。生地は黄色水色で、手元は鉤状。クッパに拐われたマリオ達を助けに立つピーチ姫キノじいが手渡し、相棒として一緒にキノコから少し離れた場所にあるフシギの「キド・アイラック」を冒険をする。「こののことはオイラにまかせるカサー!」との事。

一人称は「オイラ」で、素直で明るい性格。語尾に「カサー」「カサ?」と付けた話し方をする。「ワルモノ」に対して執着があるようで、「ワルモノたいじ」と言う言葉をしばしば口にする他、「オイラ ワルモノはぜったいゆるさないんだカサー!」とっている。

活躍

スーパープリンセスピーチ」と言えば喜怒哀楽システム徴的ではあるのだが、カッサーが担うアクションの範囲も幅広く実際強い。振り下ろし攻撃に加え、敵を食べて喜怒哀楽ゲージ回復する事の出来る恐ろしい子アイテムを購入する事で滑や落下攻撃、遠距離攻撃と言ったを身に付ける事も可で、下手をしたらピーチ姫+カッサーでマリオ+ヨッシーより強いかもしれない。

ステージ上にはカッサー顔のブロックが設置されており、くとカッサーが操作とシステムの案内やステージの助言をしてくれる。要するにスーパーマリオワールドヨッシーアイランドシリーズメッセージブロックの役割なのだが、ステージの先を見て来たような発言もあったりと若干である。
マスコットキャラクター的な役割も担っており、各画面での案内役やアイコンとなっている。

ピーチ姫と同様ドットが作り込まれており動きや表情が結構かわいい。放置しているとピーチ姫地で包んで来たりする。カッサーはニッコニコだがピーチ姫はどたばた抵抗しているように見える。敵を食べる時は顔の口から食べているので食べている訳ではいと思う。多分。
寝ている時には鼻ちょうちんを膨らませながらよだれを垂らしたり何かと表情も豊かな子。

アクション

攻撃
んだカッサーで敵やブロックを殴る。
すくい上げ
物や敵を持ち上げる時の動作。んだカッサーで拾い上げる。そこから横や上に投げる事も出来る。
食べる
持ち上げた敵を口から飲み込む。喜怒哀楽ゲージ回復効果もあり、回復量は敵によって異なる。

能力

どんぶらカッサー
面での形態。ひっくり返ってになりピーチ姫の乗せて進む。通常攻撃は出来ないがジャンプは可
フワフワカッサー
「おみせ」での購入で使用可に。値段は200コイン
ジャンプ中にはばたいて滞時間を伸ばす事が出来る。
コンベアカッサー
レールステージ専用アクション。柄をレールに引っ掛けて自動で進んでいく(速度調整は可)。ジャンプすると回転してジャンプアタックに。
せんすいカッサー
水中ステージ専用アクション潜水艦に変形しピーチ姫を乗せる。最い。魚雷のようにタマ(泡)を撃って攻撃が出来る。
きゅうこうカッサー
「おみせ」での購入で使用可に。値段は500コイン
カッサーをドリルにように回転させて地面に突っ込み、敵を倒したりブロックを壊す事も出来る。また、「怒る」の時のジャンプと同様に着地時の地震で敵がひっくり返る。
ためうちカッサー
「おみせ」での購入で使用可に。値段は700コイン
エネルギー(?)を溜めてカッサーを開きビーム(空気?)めいた飛び道具を放つ。
ダッシュアタックカッサー
1週クリア後に使用可に。
走りながらカッサーを振り回して攻撃しながら突撃が出来る。

その他

一応なのでいつもピーチ姫に持たれているカッサーだが、自分一人でなら布をはためかせて浮遊していられるようだ。また、飛び跳ねて歩く事も。
ちなみにセーブデータを消去する際にはモップに変形する。

余談

正体(ネタバレ)

カッサーは元々だった訳ではなく、遠い辺の地に住むフシギなチカラを持つ男の子だった。男の子の出自は全くので何故そこに居るのかも分からないが、そのフシギなチカラによって守られ危険な生き物の多い山の中で生きていたようだ。そんな中ある日、男の子は何も知らないおじいさんと出会う事になる。おじいさん男の子を心配して連れて帰り、身寄りがい事が分かると一緒に生活していく事に。

だが、男の子にフシギなチカラが宿っている事を知るワルモノ達が仲良く暮らす二人の前に現れ、男の子魔法のカッサーの姿に変えて連れ去ってしまう。この時は自由に動いたりを出す事が出来なかったが、カッサーはどうにか油断しているワルモノからずり落ちて脱出する事に成功する。その後、偶然通りかかった商人にフシギなチカラでを放ってアピールをし、拾われて行く。
民芸品屋で商品として並べられつつ売れ残っていたカッサーだったが、たまたま訪れたキノじいはカッサーのフシギなチカラに勘付き、商人に譲られる形でキノコに持ち帰られる事に。
そこからカッサーのは始まり、いつかピーチ姫と共にワルモノを退治して元の姿でおじいさんに会う事を見ている。

作中でカッサーが元の姿に戻る事も物語は終わり、男の子名前やチカラの正体などはのまま。ワルモノの一味である「大ワルモノ」とその下の「ワルモノまほうつかい」と「大男」は世界征服論んでいるようだがシルエットでしか登場せず、詳細は不明。更には今回の冒険の引き金になった「キド・アイラックのつえ」さえもエンディングが何の為に作ったのかのままとられるなど、全体的に、特にカッサー関連はまみれのまま幕を閉じる形になっている。キド・アイラックのフシギに関係があるのかもしれないしいのかもしれない。
ちなみに過去回想時の一人称は「ぼく」。カッサーになってから口調が変えられてしまったようで、当初は「(あ・・あれ?なんだこのしゃべりかたは・・)」と戸惑っていた。現在も口に出していない心の中の台詞では元の口調が保たれている。

他作品での出演

スーパーマリオくん」ではマリオ&ルイージRPG2編に登場しベビィピーチに使用された他、「大乱闘スマッシュブラザーズX」ではフィギュアシールとして、「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」にはスピリットとして登場した。
また、開発会社が同じくトーセである「伝説のスタフィー4」にて着せ替えとしてピーチ姫と共に収録されている。ちなみに逆に「スーパープリンセスピーチ」にはスターフィッシュと言うレア敵(要するにスタフィー)が出演している。

関連お絵カキコ

ピーチ姫(スーパープリンセスピーチ)降下 ピーチ姫(スーパープリンセスピーチ)坂道滑り ピーチ姫(スーパープリンセスピーチ)驚き

関連商品

関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AB%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%BC
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

カッサー

1 ななしのよっしん
2020/11/10(火) 11:50:30 ID: nEo6r+DA7D
スーパープリンセスピーチ自体が山内ジュニア仕事の一環だったのかなぁ…と思うと
何となく未完のままになってる理由も察せてしまう気がする
違う製作で良いのでリブートしないかな