ガンダムアストレアTYPE-F単語

ガンダムアストレアタイプエフ

ガンダムアストレアTYPE-F(タイプF)とは、漫画機動戦士ガンダム00F』に登場するモビルスーツである。

通常機については「ガンダムアストレア」を参照。

ガンダムアストレア TYPE-F

形式番号:GNY-001F 搭乗者:フォン・スパーク

CB内のサポート組織「フェレシュテ」で使用するために修を受けたガンダムアストレア。Fは「フェレシュテ」を意味する。
機体色を全体的に塗装しており、後述するF2仕様共々、ファンから「あげゃトレア」と呼ばれる。

フェレシュテでは任務に使用する際、フェイスセンサーマスクを着用する。プトレマイオスの影で動くフェレシュテの任務をこなすために、正体を隠さなくてはいけないからである。

マスクはその名の通り着用時にセンサーを強化する役割を兼ね、性立った違いが挙げられるとすればそれくらいだが、第三世代機の開発から得たデータも随所にフォードバックされている。
マスクは自在な脱着が可で、搭乗者の独断で度々マスクを外すシーンが見受けられる。これは一種の合図みたいなもの。「ガンダム」を見た者に対して正体を秘匿するべく、通常ミッションから殲滅戦へと移行する。

フェレシュテでは一基の「オリジナル太陽炉」を任務に使うガンダムに換装している。
アストレアを含むフェレシュテの各ガンダムは、本編と同時期に「トランザム」を使用可となった。

ガンダムアストレア TYPE-F2

GUNDAM ASTRAEA TYPE-F2 
ガンダムアストレア TYPE-F2
GNY-001F2
搭乗者 フォン・スパーク
エコカローレ
GNドライヴ
特殊 GNリフレクション
武装

タイプFをエクシア用のパーツを使って近代修した形態。「アストレアタイプF」という呼び方もある。

GNコンデンサーをエクシア用の物に交換している。
フェレシュテのメカニック、シェリリン・ハイドのレポートによるとコンデンサーは15年の間にかなりダメになっていたらしく、新に取り替えたことで全体的な性が底上げされたようだ。

頭部アンテナは形状の大きな変化と共に粒子制御も付加されており、 元々装備していたクラビカルアンテナとの併用で粒子制御40以上に跳ね上がっている。

素体のアストレア自体は15年前の機体だが、本形態は修によって現行の第三世代機に引けを取らない性を持つ。

搭乗者はフォン・スパーク
予備マイスターエコカローレも搭乗しているが戦闘描写はく、念願のガンダム初搭乗は雑用係となった。

「GNリフレクション」
シェリリンがタイプF2に搭載した「トランザム」の粒子解放時に機体周辺の粒子を制御する新技術。
ただし、粒子移動量は極僅かでタイミング神業に近い。フォンは難く使用してビームを曲げていたが、ピンポイントで移動させる繊細な粒子コントロ-ルに加えて、コンマ数タイミングめられるため、はっきり言って危険極まりない機である。事実、少しでも測り違えると直撃していたかもしれない。
ハナく「まともなパイロットは使わない」。つまりフォンは

ガンダムアストレア TYPE-Fブラック

イノベイターが「ヴェーダ」のデータからタイプF機を最製造した機体。
カラーリングに変わっているが、擬似太陽炉搭載という点以外に元の機体との違いはない。

フォンの乗るアストレアタイプF2との戦闘で撃破され、フォンが機体ごと回収した。

ガンダムアストレア TYPE-F(フォン・スパーク専用機)

上記のイノベイターが再製造したタイプFを回収後、フォン専用機として使用するために修復。
全体の機体色はフェレシュテ仕様にリペイントされている。

フォンがソレスタルビーイングの格納庫から装備を集め、様々な改造を施した。
後述する二つの形態はフォン機に追加パーツ・追加武装を装備した形態である。

  • 「GNハンマー
    「00I」・「00V戦記」で使用されたGNコンデンサー内蔵ハンマー
    粒子の性質を利用した質量可変効果を活かし、命中時の衝撃を増大させる。
    質量で押し潰すだけでなく、粒子で敵を内部から破壊する事も可

ガンダムアストレア TYPE-F フルウェポン装備

ASTRAEA TYPE-F FULL WEAPON
アストレア TYPE-F フルウェポン装備
搭乗者 フォン・スパーク
武装

改造にはCBだけでなく、連邦MSの武装も使用している。その全てを取り付けたのが重武装形態(フルウェポン装備)である。

「GNピストル」はガンダムデュナメス、「GNミサイルポッド」はガンダムキュリオス、「NGNバズーカ」はアヘッドの物。

ガンダムアヴァランチアストレア TYPE-Fダッシュ

AVALANCHE ASTRAEA TYPE-F´
ヴァランチアストレア TYPE-Fダッシュ
GNY-001F/hs-A01D
搭乗者 フォン・スパーク
武装

エクシア用のアヴァランチダッシュ装備を格納庫から盗み去って勝手に改造し、装着した高機動形態。ユニットタイプFに合わせて赤色ペイントされている。
アストレアではパーツの規格が合わなかったが、フォンは理矢理装着した様子。(それでも高速機動は可である)

本形態は2度の使用を確認。「00P SPECIAL EDITION」では面のイノベイター基地を襲撃。「00I」では1.5ガンダムとの戦闘で出撃し、終始ビサイドを圧倒していた。

関連動画

関連商品

関連項目

第2世代ガンダム

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%A2type-f

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ガンダムアストレアTYPE-F

1 ななしのよっしん
2015/01/29(木) 03:30:28 ID: tVMArCON9+
ガラッゾ×3を倒したり、エンプラス×2を相手にしたりしてフォンがチートみたいに言われてるが
前者は地形的な有利あったし、後者は別に倒したわけでもいからそこまでバランス崩してるわけでもいんだよな
まぁ第二世代でそれが出来る時点で十分チートではあるが
エクガン近接仕様に善戦してたりするし
2 ななしのよっしん
2015/04/25(土) 01:36:21 ID: F/hxYYw41x
出ることはないだろうがもしこいつがコンパチヒーローシリーズに出たら王あたりとやりあってそうだ
3 ななしのよっしん
2018/06/10(日) 09:40:55 ID: 0VSkQoo3FI
OOFでの連邦の基地(ジンクス2多数配備)を襲撃したり、フルウェポンとはいえジンクス3の大部隊を壊滅したりは理があるだろ
1期終盤のエースが乗ったジンクスよりは弱いんだろうけど

Fフロントアーマーまでエクシアにしたのは残念
フロントアーマーの汎用機らしさが好き
4 ななしのよっしん
2019/02/05(火) 23:12:14 ID: OrHc+AU76v
フェレシュテ機は2314の時は何してたんだ?