プリティーリズム単語

プリティーリズム
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

『プリティーリズム』とはタカラトミーシンソフィアと共同開発したアーケードゲームであり、そのゲームをもとにしたアニメマンガ等のメディアミックスシリーズである。

この記事ではゲーム及びマンガについて解説する。

アニメについてはプリティーリズム・オーロラドリーム(第1期)、プリティーリズム・ディアマイフューチャー(第2期)及びプリティーリズム・レインボーライブ(第3期)を参照。

ゲームの概要

2010年7月15日アーケードゲーム『プリティーリズム・ミニスカート』が稼働開始。
2011年4月28日に稼働が開始されたシーズン4よりアニメ1期と同じ『プリティーリズム・オーロラドリーム』というタイトルになり、2012年4月26日に稼動開始予定のシリーズ9からはアニメ2期と同じ『プリティーリズム・ディアマイフューチャー』というタイトルになった。
お金を入れてプリズムストーンをもらい、それでゲームをするというスタイルゲームである。

マンガの概要

ゲームコミカライズである『プリティーリズム』が2010年8月号から2012年6月号まで『りぼん』(集英社)にて連載されていた。『りぼん』版は天宮りずむ主人公とした、ゲームに準拠した話である。

また、『ちゃお』(小学館)で2011年4月号から2012年3月まで『プリティーリズム・オーロラドリーム』が連載された。アニメ準拠のこちらは「南ふれあ」が主人公ファッション中心の話になっている。

プリティーリズム(りぼん版)

2010年8月号が連載開始からわかる通り、アニメ化以前の筐体を基盤とした作品。そのためメインキャラクターはりずむ、セレナ花音かのん)の3人となっている(アスタリズムについての説明は当該記事でも行われている)。

天宮りずむ
本作の主人公母親天宮そなたが伝説的なプリズムスターで、彼女のとんだプリズムジャンプオーロラライジング」を飛ぶために切磋磨しているが、のちのアニメ版などと違い彼女とは死別している。
当初はろくにジャンプも飛べない実だったが、様々なライバルとの出会いで成長していき、また城之内セレナ花音と「アスタリズム」を結成して友情を深めていく。Callingsとは何かと関わっていくが・・・?
城之内セレナ
プリズムスクール入学したりずむと同じクラスの実者。当初はひたすらプリズムショーで頂点をさせる母親の方針もあり、勝利だけに執着していたがりずむとの交流で吹っ切ることができた。
花音
アニメ版の藤堂かのんと違いこちらは漢字表記。公式大会出場のためにりずむ、セレナチームを組まされチームメイトとなった。チーム名である「アスタリズム」の命名者。普段はおっとりしているが怒らせるとなかなか怖い。なお、標準
であり、彼のチームメイトであるワタルには幼い頃から淡いあこがれを抱いており、プリズムショーを始めるきっかけにもなっている。
Callings
やや冷め気味なレベルクール、優しいが軽い日向ワタルの2人による男性ユニット人気プリズムスター
プリズムスクール入学試験のために向かうりずむと出会ったことで、以来アスタリズムの3人とは深くかかわっていく。
ペンギン先生
オネエ口調の独特な人物であるが、かつては自身もプリズムスターで何人ものプリズムスターを輩出した教育者。
入学試験で見出したりずむをプリズムスクールに入れ、以来彼女たちの成長を見守っていく。
月華
本来ならゴールドランクに上がっている高い実者だが、攻撃的な部分などの本人たちの人間性でシルバーランクにとどまっている。
男装をしている風見飛鳥和服を着た山院都、ネコを思わせるミケの3人でアスタリズムの最大のライバルとなる。
クラシカ
9歳でプリズムスクール入学したブロンズランクの天才双子ユニット。素直なシロ猫かぶり腹黒のクロの2人。
キューティ
ロンクラスでセクシー路線の3姉妹ユニット。実者だがプライドも高く、精神攻撃は基本を地でいく。

プリティーリズム・オーロラドリーム(ちゃお版)

タイトル通りこちらはアニメ版「プリティーリズム・オーロラドリーム」に準拠しており外伝的作品となっている。アニメ31話に主人公である南ふれあが登場し、こちらの序盤の話をアレンジした回となった。

ふれあ
ファッションが大好きな中学2年生で、親友のなずな、なのかに別れを告げて遠く離れた横浜に引っ越してきた。
横浜で「プリズムストーン」やあいらと出会い、デザイナーとして開していく。
春音あいら
本編主人公でりずむやみおんとともにふれあと仲良くなっていく。詳しくはアニメの記事などで。
ショウ
Callings」のメンバーで「プリズムストーン」のデザイナー。ふれあをデザイナーとして導いていくが・・・
咲坂
ふれあの学校同級生で元Callings補の一人。ケガが原因で最終的に選ばれなかったことからやさぐれていたが、ふれあとの交流を通じて立ち直っていき、そして・・・

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

プリティーリズム

73 ななしのよっしん
2016/05/21(土) 23:29:48 ID: JBxEiK/VuA
あとついでに、そもそも大百科なんて見聞きした情報独自研究だろうがなんだろうがいくらでも書けるし、他でも独自研究書いてる記事あるのに(間違いがある場合は別として)摘とかあまり見ないぞ

それに「適当」「ガバガバ」の根拠もいから結局その意見も独自研究だし、独自研究独自研究で返しても何の意味もないが(っ当な根拠が出ればそりゃ修正される)
大百科は気に入らない記述なんてあちこちにあるしな
74 ななしのよっしん
2017/01/13(金) 18:24:32 ID: DFY1v7L/On
ご自慢の独自研究にケチつけられてカンカンでいらっしゃる
75 ななしのよっしん
2017/01/29(日) 03:31:04 ID: A27uvuw4Am
半年前の書き込みを煽っていくのか・・・
76 ななしのよっしん
2017/03/26(日) 21:22:51 ID: 9wiTyVbR9u
これもうわかんねぇな
77 ななしのよっしん
2017/04/09(日) 13:00:07 ID: gUQZ6T/Rq2
阿澄佳奈キミまち
来週パーソナリティー春音あいらから彩瀬なるになる・・・。
78 ななしのよっしん
2019/04/28(日) 22:04:55 ID: Vk7C8XzbiZ
ニコ動で「プリティーリズム」と検索してヒットする動画の中で、再生数が一番多い動画がこれという事実

>>sm21502950exit_nicovideo
79 ななしのよっしん
2019/12/16(月) 10:27:42 ID: s4kAMJpZ9e
プリチャンプリパラキンプリプリティーシリーズ3巨頭みたいな感が自分の中で固まりつつある。
ということで、そろそろADとDMFにもまたスポットをば... 頼むぞHISHIDA氏!
80 ななしのよっしん
2020/07/01(水) 12:35:10 ID: rwT6C92LGp
初期のラブ&ベリーみたいなクールビューティー路線が凄い人気だっただけにアイカツされてから迷走してしまったのが残念でならない。
81 ななしのよっしん
2020/09/25(金) 04:42:21 ID: t38Of3DB2/
そのクールビューティー路線じゃアイカツに勝てなかったから今のデザインになったんですが
82 ななしのよっしん
2020/10/10(土) 15:58:22 ID: ljv8IcFPNg
キンプリの流行、2期から全に軌乗ったプリチャンを経て、今年10周年迎えられた。
やっとプリティーシリーズというシリーズ作品が確立された感ある。

こうなってくると、ちょっとの事でシリーズ打ち切りはなさそうだから、
どっか一年だけプリリズ時代の作に戻したりするのも出来るんじゃない?
...という淡い期待がある。