ポディマハッタヤさん単語

ポディマハッタヤサン
  • 11
  • 0pt
掲示板へ

ポディマハッタヤさんシンハラ語: පොඩි මහත්තයා ラテン文字転写: Podi Mahattaya/Mahaththaya[1])とは、日本でおそらく2番に有名なスリランカ人である(1番はウィッキーさんで、3番アルボムッレ・スマナサーラ長老)

概要

スリランカのボガラ鉱山で鉱夫をしており、の採掘が仕事である。
食事は専らカレーであり、二種類の豆のカレーなどを好んで食べている。
七人家族で、息子のサマンタは将来仕事を継ぐとやる気満々。
毎日9時就寝と健康的な生活を送っている。

出演作品は『一本の鉛筆の向こうに』(村図書:小4対国語教科書/福音館書店刊雑誌『たくさんのふしぎ』)
※初出は「たくさんのふしぎ」の方である。
上半身裸というワイルドな姿で汗たらしながら採掘作業を行う姿と、インパクトの強い彼の名前は日本小学生たちの心をわしづかみにした。
多くの小学校では「ポディマハッタヤさん」が流行となったり、同級生のあだ名となったりした。
日錫友好ということで、教科書に出演後来日したことがあったらしい(ただしソースは不明確)。

ちなみに、木を切り出すのはダンランドレスさん。
トラックで運搬するのはトニー・ゴンザレスさんである。

死亡説

ポディマハッタヤさんは2003年頃に鉱山の落盤事故死亡したという噂がまことしやかに流れている。
が、ソースも不明確であり、本当に死亡したのかは未だ明らかになってはいない。
ちなみに、アンサイクロペディア死亡説を否定している。
この情報を信用するかどうかは各自の判断に任せる。

mixiコミュニティにて、2007年現在家族と共に元気に暮らしていることが明らかになった(下記リンク参照)。

関連動画

↓この動画サムネイルの人物がポディマハッタヤさんである。

関連商品

関連リンク

コロン日本人学校スリランカ)のホームページより
ポディマハッタヤさんの日本人学校来校の様子が撮影された写真が掲載されている。

mixi、ポディマハッタヤさんコミュニティより(要ログイン)。
2007年にポディマハッタヤさんを訪ねた方の書き込みがある。

関連項目

脚注

  1. *シンハラ文字の ත は t だが、th (t の帯気音。英語の th とは別の音)を表す文字 ථ も現在シンハラ語では同じ t の発音になるため、th と転写する人もいる。
    ちなみにポディマハッタヤとはシンハラ語で「おやっさん」(little boss)程の意味の言葉で、スリランカではありふれた男性称の一つであるが、かつてはそう呼ばれるまで事に生きられるようにと健やかな成長を祈って本名としてつけられることもあった。

【スポンサーリンク】

  • 11
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9D%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%9E%E3%83%8F%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%A4%E3%81%95%E3%82%93

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ポディマハッタヤさん

105 ななしのよっしん
2015/05/30(土) 22:55:42 ID: UlML3O+gXn
>>104
>>86にあるけど、1992年2001年平成4年平成13年)の間に4年生になった人限定
今年なら24歳~33歳の人が該当する
>>96のように別の本で読んでる人もいるにはいるが
基本的にここにカキコしてる人は村の教科書使ってた人たちだよ

年齢層を考えると20代ホイホイというより80年代生まれホイホイの方が近いかな
106 ななしのよっしん
2015/06/30(火) 13:37:48 ID: Xg0T60qJGw
23歳だけど覚えてる……って2001年度の4年生までだったんか。
確か、5年生の時に日韓W杯だったから、じゃあ本当に一番最後の世代だったのね。一つ下のに聞いてもわからん訳だ。
107 ななしのよっしん
2016/02/22(月) 20:16:42 ID: I6qp1kavfG
28
今、ふと、7年ぶりにポディマハッタヤさんのことが気になって初めて検索してみたら、ここ以外にも色んなとこにポディマハッタヤさんに関するページが存在してることを知った。

こんなにみんながポディマハッタヤさんに影を受けていたなんて、夢にも思わなかった。
108 ななしのよっしん
2017/01/21(土) 02:34:43 ID: DeRP+wL+DW
今日突然ポディマハッタヤさんのことを思い出した
109 ななしのよっしん
2017/03/05(日) 16:18:50 ID: NHFKbffjeB
鉛筆の芯のポディマハッタヤさん! めっちゃ懐かしい!
記事あるとか凄いねw
110 ななしのよっしん
2017/10/22(日) 10:51:39 ID: MHzGl3/ly6
自由帳で「たまごっち」ならぬ「ポディマっち」とかいうゲーム作ってるやつがクラスにいたなぁw
111 ななしのよっしん
2018/04/04(水) 21:57:50 ID: nlhHwF1pYe
71歳でご隠居されてると聞いて思わず書き込み
教科書の写真に写ってる家族も元気で何より
112 ななしのよっしん
2018/08/21(火) 18:40:11 ID: St4qUqbTff
急に思い出して検索してみたらまさか記事があるとは
会ったこともい人だけど事にご隠居生活できてるみたいでなんかうれしい
113 ななしのよっしん
2019/04/21(日) 19:48:30 ID: tiXxmW4zyt
スリランカテロが多発してるけど、ポディマハッタヤさんとその家族事だろうかと少し心配になる
114 ななしのよっしん
2019/08/20(火) 00:52:03 ID: vymfg9BWHb
自由帳にTRPGモドキを作ったっけな(当時はTRPGという概念を知らず後に遊戯王で知る)
国語アドベンチャーシリーズの内の一つとして作った中の、
特にポディマハッタヤさんステージは炭鉱迷宮鉛筆く塗られたマス消しゴムで消してその下に隠されたボールペン書きを「採掘」していくという、
今にして考えると無駄遣いにも程がある遊びだった
もちろんダイス鉛筆