古沢良太単語

コサワリョウタ
1.8千文字の記事
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

古沢良太とは、日本脚本家、戯曲である。

概要

1973年神奈川県厚木市生まれ。東海大学文学部卒業。幼い頃は漫画家を志していた。

28歳の時、『アシ!』で第2回テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞で大賞を受賞し、脚本家としてデビュー。その後は『動物のお医者さん』『相棒』などテレビ朝日ドラマの脚本を担当する。2005年映画ALWAYS 三丁目の夕日』で第29回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞。2008年テレビドラマゴンゾ伝説刑事』で向田邦子賞を受賞し、一躍人気脚本家の一人となった。その後も『鈴木先生』『キサラギ』『リーガル・ハイ』『デート〜恋とはどんなものかしら〜』など、ドラマ映画を中心に大ヒット作を次々に産み出している。スピード感のあるの離せないシナリオを描きつつ、作品に深みを持たせるのを得意とする。

2023年放送の大河ドラマどうする家康』の脚本にも抜されている。

作品

映画

テレビドラマ

その他

受賞

関連動画

関連商品

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

古沢良太

1 ななしのよっしん
2021/08/30(月) 15:38:35 ID: umvQgR/Hbd
脚本厨再来年おしよせてくるのが見えるから1を取っておく
👍
高評価
0
👎
低評価
0
2 ななしのよっしん
2023/08/18(金) 06:41:01 ID: risQjN9GHu
がなければ的を達成できない」とか「自分に都合のいい部分しか見ていないキャラは痛いにあう」という展開は古沢良太の脚本の特徴かもしれない
👍
高評価
0
👎
低評価
0
3 ななしのよっしん
2023/10/05(木) 04:30:57 ID: Tv0qM9Rm2i
家康自身がの信奉者であり弱ければ何も守れないと言ってるからそういう意味では一番作中の瀬名の理想とは相反する皮 信長の手段は否定はしたけど的は否定してないし
自分の下した行動に相応の地獄現実叩きつけられてるし→領を下に見てるにどういうに世の中良くしようとまでは思ってない(見方を変えるとの前の生活で精いっぱい)寺からふんだくったら一起こされるとか
穴山梅雪が勝頼離反時に「御旗楯加護を」じゃなく「諏訪大社のご加護を」って言うのかこの脚本ってなった(勝頼は諏訪出身…だが勝頼にとっての存在意義である「武田」「信玄の息子で後継者」を遠回しに否定してるようにも聞こえる)
👍
高評価
0
👎
低評価
0
4 ななしのよっしん
2023/10/18(水) 21:00:38 ID: risQjN9GHu
ただ、古沢自身は人が理想を抱くこと自体を否定してるわけでもないのでは?
リーガル・ハイでの古美門のセリフから察するに、人が理想(標とも言い換えられる)を抱くのは、人が現状に満足できないという欲望があるからであって
理想があるならそれを実現するための努(現実と向き合いがあるならそれをえるための手段を考えたり、越えられないからといって自分のを嘆く暇があるならを越えるための知恵とをつける)をするべきだって考えているように思える。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
5 ななしのよっしん
2023/10/23(月) 14:38:30 ID: utwriGHMg0
どうでも瀬名の思想なんて視聴者側から総スカンだったが作中じゃ乗ったのは主人公サイド、氏夫妻長夫妻といった戦国リタイア組だけじゃなくバリバリ暗部見てるであろう千代女に山、一時は敵方の当である勝頼すら乗りかけてたしな
👍
高評価
0
👎
低評価
0