動物のお医者さん単語

ドウブツノオイシャサン

「ワタシにはキミ未来が見える キミは将来~ 医になる!! このカシオミニを賭けてもいい」

動物のお医者さん』とは、日本少女漫画である。作者佐々木倫子。

1987-1993にかけて少女漫画雑誌「花とゆめ」で連載された。単行本は全12巻、文庫版は全8巻。2003年テレビドラマ化された。

概要

動物のお医者さん:シベリアンハスキー犬のチョビと三毛猫のミケ

北海道札幌市のH大学医学部舞台に、極めて個性的なキャラ達の大学生活を描いている。
コメディ、喜劇的な要素が多く、女性のみならず男性にも人気がある。

少女漫画学生モノというと99.99%確率恋愛モノと相場が決まっているが、この作品には恋愛エピソードど登場しない。精々メインヒロイン?菱沼さんの見合いの話と、漆原教授オフィスにあった口の話のみである。

美男美女が何人も登場するが、概ね変人の類に属し、相応に遇されるキャラばかりである。 

このマンガが大ヒットしたため、H大学モデルとなった大学(後述)に入学希望者が殺到する、チョビのモデルになったシベリアン・ハスキー人気が高まるなどの社会にまでなった。

しかしシベリアン・ハスキー原作のチョビとは違い、一般的な手狭な日本の住宅事情では飼育し難い大種であるため、飼ったは良いものの、持て余した挙句、捨てる飼いが続出し、社会問題化した。

あらすじ

大学受験を控えた高校生の西根(ハムテル)と二階堂昭夫は、近をするためにH大学の敷地内を通り抜けていた。

するとそこへ怖い顔をしたシベリアンハスキー子犬が現れ、直後に子犬を捕まえるために出てきたアフリカ民族化粧をした男と出会う。

医学部教授だというその男に「君は医になる。このカシオミニを賭けても良い」と当てずっぽうで予言され、シベリアンハスキー子犬を押し付けられたハムテルは、親友の二階堂と共にH大学入学医をすハメに。 

舞台

立った舞台はH大学医学部。H大学と名は伏せられているが、北海道札幌市という所在地とアフリカのお面を集める教授が出てくることから、モデルは間違いなく北海道大学医学部であるとわかる。

北大旧帝国大学という北海道随一の名門大学である事から、H大に進学した主人公らも(皆クセは強いが)優秀な人物であると思われる。
(※制服学ランであること、近として北大医学部を通り抜けていることから、主人公の出身校は札幌高校と推察される。学会に数多くのOBを輩出する学校である)

その他登場する動物園公園等の地名や名称は実物と多少変えてあることが多いが、モデルを推測するのは容易である。

ちなみに作中にあるとおり、手をっ直ぐに伸ばした"Boys. be ambitious."のクラーク博士像を見たければヶ丘へ。北大にあるのはハナ肇のような胸像のみである。 

ドラマ版

2003年テレビ朝日で放映されたドラマ版がある。演・ハムテル役は吉沢ナレーションキートン山田

原作ベースにしているものの、特に医学生の生活や札幌北海道という土地を感じさせる演出に乏しく、原作に出てきたいくつかの話を拾って構成している。

一方で原作キャラ再現することに工夫したところも見られる。

特に原作そっくりのシベリアンハスキーのチョビと、二階堂を演じる要潤レベル再現度。江守徹漆原教授加藤治子のユリちゃんがそれに続く。

尚、ドラマ版にはタレント時代の平井理央(現フジテレビアナウンサー)が波野役で出演しているが、キャラではあるものの、いてもいなくてもどっちでも良いようなキャラクターになっている。

原作での波野も脇役ではあるが、キャラは立っているだったのに…。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%8B%95%E7%89%A9%E3%81%AE%E3%81%8A%E5%8C%BB%E8%80%85%E3%81%95%E3%82%93

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

動物のお医者さん

100 ななしのよっしん
2018/01/19(金) 00:02:04 ID: te0HlAWSBz
衆衛生にがなくても、菱沼さんはいつも着てましたね。
今思うとバブリーな時代だったわw
あの独特の絵でアニメ化して欲しかったなぁ。
タイトル:80年代
画像をクリックして再生!!
 
Twitterで紹介する

101 ななしのよっしん
2018/05/04(金) 01:14:13 ID: NNq6du01+X
子役が機嫌悪くしてチョビに色々やった話が一嫌いだった
何のために書いたのか分からん
102 ななしのよっしん
2018/05/16(水) 17:52:16 ID: P/csgjQDVr
>>101
ああ、あの話は嫌い、というか子役が生意気で。
大体チョビに悪意を持って意地悪したのほかの例で言えばスコシとかは最終的におばあさんに叱られるなどで多少は報いを受けるんだけど
あの子供の話だけは自分が人気子役で何をしても役を外されないことを理解した上でイキりまくっててチョビがストレス解消おもちゃにされたけど
チョビ本人は嫌だったけど怒る程じゃなかったらしいけど、飼いからしたら割とたまらない
103 ななしのよっしん
2018/07/27(金) 03:52:59 ID: GCitQaEpkp
たしか衆衛生学の中中背で眼鏡をかけた準準レギュラーくらいのキャラいたよね
名前付いてたっけ
104 ななしのよっしん
2018/07/27(金) 04:28:33 ID: PvW5FUjhra
おしるこ爆弾と「はやるぜ」×3が妙に記憶に残ってる
105 ななしのよっしん
2018/08/20(月) 11:43:32 ID: 7IIiA+/ojr
>>103
の記憶が正しければ神谷くんじゃなかったっけ
電気の回で菱沼さんにお土産ビタミン剤あげたおかげで
あらぬ疑いかけられてた気がする
106 ななしのよっしん
2018/09/18(火) 23:55:21 ID: L5N2NuB6Zb
プルプルのチョキは親父が命名したものだったらしく驚愕している
107 ななしのよっしん
2018/10/13(土) 20:47:44 ID: JHEBgeatX0
>>29
8 年越しのレスだけど、動物のお医者さんが好きなら「花とゆめ」時代の作品もお勧めしたい。ウチに今あるのは「林檎ダイエット」,「代名詞の迷宮」,「ペパミントスパイ」だけど、「ペパミント〜」なんか何度読んでも笑える。
あ、ちなみに 40 代のオッサン 2 人。

デビュー時からゆめギャグ担当・・・登場人物は美男美女ばかりなのにね。
どの漫画にも絶妙な脱感というか、マイナーさを前面に押し出したおかしみがあると思う。何でそっち行っちゃったの?的な。
あ〜みんや小田ほどの異端ではないけど。計算しない川原
108 ななしのよっしん
2018/10/23(火) 13:12:30 ID: 8xvYBVOb1m
二階堂ハムテル金魚せずに単独で動こうとすると大抵酷いにあってる気がする
109 ななしのよっしん
2019/05/22(水) 10:54:35 ID: WJPLUOvyem
>>108
ハムテルは一人でもやってけるけど、二階堂ハムテルいないと本人のせいじゃないのに酷いにあったりするよな
基本的に要領悪いんだと思う