吉田修司単語

ヨシダシュウジ

吉田修司(よしだ しゅうじ、1966年11月29日-)とは、愛知県出身の元プロ野球選手投手)である。

概要

高校から北海道拓殖銀行に進み、ソウルオリンピック代表に選ばれる。1988年ドラフト会議で、川崎憲次郎を外した読売ジャイアンツから外れ1位として名されて入団。入団会見で「巨人名されましたが、本当は中日ファンでした」と言い放った伝説がある。

しかし巨人では全く芽が出ず、1994年横浜戦で1イニング10失点と打ち込まれたことで、シーズン中に川勝也とのトレードで福岡ダイエーホークスに移籍する。

ダイエーでも最初はパッとしなかったが、31歳になる1997年にようやく中継ぎで一軍定着、49試合に登板して防御率3.40の数字を残すと、その後は遅咲きの左腕リリーフとしてチームに欠かせない存在になる。

1998年には63試合に登板して最優秀中継ぎ投手タイトルを獲得。

1999年藤井将雄篠原貴行ロドニー・ペドラザと、2000年渡辺正和篠原ペドラザと強リリーフを組み連覇に多大な貢献をした。2000年城島健司と最優秀バッテリー賞を受賞、1億円プレイヤーになった2001年は2度の最優秀中継ぎ投手く。

2003年には史上初の通算100ホールドを達成し、1998年から2003年まで6年連続50試合登板を果たして腕」と呼ばれた。

ところが、さすがに勤続疲労がたたって2004年に左肘を故障し、2年間一軍登板しに終わる。

2006年、一軍復帰を果たしたが防御率2桁に終わり、オフ戦力外通告

2007年オリックス・バファローズに拾われ背番号13を貰う。この年復活を果たし、36試合で防御率2.61と好成績を残したが、チーム若返りの方針のため出番を失った。1年で戦力外通告を受け、オファーがなく現役を引退した。

引退後

TVQJ SPORTSホークス戦の解説者を担当しながら、茨城ゴールデンゴールズで選手としてもプレーしていた。2013年福岡ソフトバンクホークス二軍投手コーチとして復帰。

チームメイト的場直樹戦力外通告を受けトラアウトに挑戦した際、的場練習を手伝っている様がTBSの「プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達」で紹介された。

通算投手成績

通算:16年 登板 完封 勝利 敗戦 セーブ ホール 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率 WHIP
NPB 533 2 0 37 32 23 10 .536 610.1 261 511 264 242 3.57 1.40

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%90%89%E7%94%B0%E4%BF%AE%E5%8F%B8

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

吉田修司

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 吉田修司についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード