編集  

新潮社単語

シンチョウシャ

新潮社日本の出版社である。大阪にある出版社 産業新潮社とは関係である。

創業 1896年9月
社員数 395名
事業内容 書籍・小説漫画・雑誌の発行 マルチメディア
資本 1億5000万円(2010年1月時点)
代表者 代表取締役社長 佐藤
本社所在 東京都新宿区矢来町71

概要

発行雑誌

主な刊行物

削除状況

なし。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

新潮社に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%96%B0%E6%BD%AE%E7%A4%BE
ページ番号: 4579125 リビジョン番号: 2177452
読み:シンチョウシャ
初版作成日: 11/03/03 21:37 ◆ 最終更新日: 15/03/16 23:43
編集内容についての説明/コメント: 非公開動画削除
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

新潮社について語るスレ

11 : ななしのよっしん :2018/09/26(水) 13:09:02 ID: FFEHU9c7kP
さあ、は現物読んでないんで妥当性の判断はしない。騒いだらってちゃんと現物読んだのか?
12 : ななしのよっしん :2018/09/26(水) 13:22:32 ID: Gp4v/euovC
>>11
発行部数が2万を切ってるスーパー弱小誌だぞ。読んでるわけがないだろ。
文藝春秋の1/20だぞw
13 : ななしのよっしん :2018/09/26(水) 20:05:19 ID: vGTS1dWXVU
>>11
というか県立図書館クラスでも置いてるとこがまれで
https://ci.nii.ac.jp/ncid/AN00217972#anc-library
今でも継続して取ってるのって一館ぐらいじゃない?
http://www.1book.co.jp/001166.html
ついでに書店数の推移、実際に本売ってる書店数が一万未満
この手の本は大書店やAmazonに多く取られるから現物見るほうが難しいぞ、これ
14 : ななしのよっしん :2018/09/27(木) 21:15:53 ID: VoQYweagJi
  あの新聞は左翼反日メディアとか言ってる人たちも数百円出して新潮45を買い支えることすらしないなんて。こいつら本当にリアルな行動皆無なんだな。
15 : ななしのよっしん :2018/10/01(月) 01:04:56 ID: vGTS1dWXVU
https://www.digital-dokusho.jp/magazine/polytical-magazine/
http://blog.livedoor.jp/bbgmgt/archives/1067179971.html
新潮45よりもっと刺の強い方に流れるから仕方がないべ
なんだかんだ言ってもあの新聞は何万部の購読者という支えがあるのよな
16 : 削除しました :削除しました ID: JZArJ1zxRZ
削除しました
17 : ななしのよっしん :2018/10/03(水) 14:11:00 ID: vGTS1dWXVU
http://blogos.com/article/326474/
一応読んだ人の批評言ったらく『「LGBTという概念について私は詳細を知らないし、馬鹿らしくて詳細など知るつもりもない」そうである。これだけで充分であろう。』
「」内はほかのとこでも同じテキスト引用してるのを確認できたけどよくこんなの通したな編集は
18 : ななしのよっしん :2018/10/10(水) 23:11:35 ID: DIZLdcdjh2
>>11
>>12
全くだ。読んでもないくせに新潮45の論文がおかしくないとかどの口が言えるんだろうなネトウヨ達は
幸いにして批判者の方は新聞で取り上げられたりして該当記事を読んでるみたいだし、社長が直々にあの本はおかしかったと明を出しているくらいだし、それで流石にどうやって擁護できるかという話
19 : ななしのよっしん :2018/10/10(水) 23:58:11 ID: s1c/9l+uwA
>>17
編集が部数稼がなくてはと、かなりおかしくなってたっぽいな
新潮社としても綺麗に潰せて幸せだろう
20 : ななしのよっしん :2018/10/16(火) 15:33:49 ID: DIZLdcdjh2
>>14
てか、『憂の士』たちはメルカリなんぞでバックナンバー買うんでなく、
新潮社の書籍を片っ端から買うなり、有志を募って、新潮社に出資なり融資するなりして、
新潮社を支えてやろうとする気概はないもんかね?
もっと新潮社支援の手を差し伸べたら、
たとえ一部の作家の離反があろうとも、新潮45もこれからも発行継続できたかもしれないし、憎き変態性欲者たちに天誅を下せたのに。
そして何より、新潮社愛国者御用達の出版社として、この出版不況なんぞどこ吹くでますます栄えてたろうに。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス