200勝単語

ニヒャクショウ
1.8千文字の記事
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

200勝とは、日本プロ野球名球会入会条件のひとつ。先発投手入会条件。

概要

2000本安打250セーブと同様、日通算でも名球会入りは認められる。2022年現在の達成者は26人。

野手の入会条件である2000本安打コンスタントに達成者が出ているのに対し、200勝は現在、達成者が滅多に出ない記録となっており(90年代以降では北別府学工藤公康野茂英雄山本昌黒田博樹の5人だけ)、その達成難易度の差がしばしば議論の対となっている。

かつては投手分業制が確立されておらず(エース投手先発リリーフを兼任するのが当たり前で、年間300イニング投球もしくなかった)、シーズン20勝投手も多く出ていたが、現在投手分業制の浸透でシーズン20勝は稀となった。このため現状では200勝の達成は著しく困難となっている。90年代以降は特に顕著で、90年代を代表する大投手である斎藤雅樹(通算180勝)や、11年連続2桁勝利記録を持つ星野伸之(通算176勝)、長年西武エースとして活躍した西口文也(通算182勝)といった名投手たちも到達できていない。

具体的に言えば年間15勝で14年かかるのである。野手でシーズン150安打は年間にリーグごとに10人前後の達成者が出るのに対し、投手の年間15勝は最多勝争いをするレベル数字であることを考えれば、その難易度の差が解る。また安打は個人のだけで放てるが、勝利投手になれるかは打線の援護やリリーフ投手にも左右されるという点も大きい。

もっとも、名球会の設立時点に限れば、200勝投手は15人、2000本安打達成者は11人で、当時は200勝投手の方が多かったのであるが。2022年現在は200勝26人、2000本安打60人となっている。
余談だが、最も200勝に惜しくも届かなかった選手は「小さな大投手」と呼ばれた元広島カープ長谷川良平(197勝)である。

200勝投手(達成順)

太字は現役選手。数字2021年シーズン終了時点。2022年の達成者はシーズン終了まで(2**勝)表記。
斜体名球会員でない選手。

  1. ヴィクトル・スタルヒン303勝) - 名球会設立時点で故人(大正まれのため入会資格なし)。
  2. 若林忠志 (237勝) - 名球会設立時点で故人(大正まれのため入会資格なし)。
  3. 野口二郎 (237勝) - 故人。大正まれのため入会資格なし。
  4. 別所毅310勝) - 故人。大正まれのため入会資格なし。
  5. 中尾碩志209勝) - 名球会設立時点で故人(大正まれのため入会資格なし)。氏の葬式があまりにも寂しいものだったことから、金田氏が名球会の設立を決意したと言われている。
  6. 藤本英雄 (200勝) - 故人。大正まれのため入会資格なし。
  7. 杉下茂215勝) - 大正まれのため入会資格なし。
  8. 金田正一 (400勝) - 故人。名球会の設立者だが一般社団法人名球会に参加せず退会。通算最多勝。また24歳での200勝達成は最年少記録
  9. 稲尾和久276勝) - 故人。
  10. 小山正明320勝)
  11. 米田哲也350勝)
  12. 梶本隆夫254勝) - 故人。また200勝投手では一通算で負け越している(255敗)。
  13. 皆川睦雄 (221勝) - 故人。また、最後のシーズン30勝投手
  14. 村山実 (222勝) - 故人。
  15. 鈴木啓示317勝) - 現在、最後の300投手
  16. 堀内恒夫203勝) - 会員であったが退会した。
  17. 山田久志 (284勝) - アンダースロー投手最多勝利記録
  18. 江夏豊206勝)
  19. 平松政次201勝)
  20. 東尾修 (251勝) - 現在、最後の250投手
  21. 村田兆治215勝)
  22. 北別府学213勝)
  23. 工藤公康 (224勝)
  24. 野茂英雄201勝) - 日通算(NPB78勝/MLB123勝)。
  25. 山本昌219勝) - 42歳11ヶでの達成は最年長記録
  26. 黒田博樹203勝) - 日通算(NPB124勝/MLB79勝)

通算150勝以上の現役選手(2021年シーズン終了時点)

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/200%E5%8B%9D
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

200勝

41 ななしのよっしん
2018/02/26(月) 11:49:59 ID: H1Ubl0wsEa
三浦横浜で172勝はレジェンド級なんだよな
他の球団なら200勝以上しているレベル
やっぱ150勝にするか安打基準増やすかどっちかにした方がいいな
42 ななしのよっしん
2018/04/27(金) 20:14:51 ID: EjPka/y0nH
メジャー日本じゃ試合数も移動も違うし運用を合わせる必要なんて全くないのに何言ってるの
記録のためが先に来るのは本末転倒
43 ななしのよっしん
2019/06/28(金) 21:21:27 ID: Trj4RpV0XC
坂もダルMLB行かなきゃ余裕で達成だろ
200勝できる逸材は次々MLB行っちゃってるのが問題で、そりゃ昔にべりゃムズいが200勝自体の難易度が高すぎるわけではない
2000本も2100安打にするだけで半数近くが脱落するから今がちょうどいい難易度
44 ななしのよっしん
2019/10/13(日) 13:01:58 ID: KfQ7wIiYmM
勝利数じゃなくてイニング数にしたらどうだろうか
で積み重ねられるものだし勝利と違って後から消されたりしない
45 ななしのよっしん
2019/10/13(日) 16:15:25 ID: dF0575L+xy
>>40
メジャーだと3000本安打がある種の基準になってたな
46 ななしのよっしん
2020/09/06(日) 02:22:01 ID: nggsSOn2zT
投手は野手より故障しやすい、故障すると復帰に時間がかかる
投手は野手より個人記録優先の起用が難しい
シーズン10勝と100安打では貢献度が全然違う
47 ななしのよっしん
2020/11/25(水) 16:24:08 ID: o6wSStpqhj
勝利数とセーブべても必要数の率4:5っておかしくないか?
勝利投手の条件が5イニングいとダメなのに対してセーブ付く条件って最低1/3イニング、通常1イニング分だろ?
そら登板タイミングとか中日とか考えれば必要な技量の分野は違うだろうけども
48 ななしのよっしん
2021/02/28(日) 19:36:15 ID: 1JorNQV9bz
1流と1.5流の界線
49 ななしのよっしん
2022/01/27(木) 20:30:34 ID: tsy0ReYPx/
田中将大は今32歳で5勝を5年間続ければ達成だろ

これは普通に達成可でしょ
50 ななしのよっしん
2022/05/09(月) 11:42:19 ID: OJYn95KLW1
47
先発チームに5,6人いるけどクローザーチームに一人しかいないんだよ
選手寿命先発以上に短いしな