CarmVTR単語

カームブイティアール
1.6千文字の記事
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

CarmVTRとは、音楽ゲームオートプレイ動画を作成するツールである。

概要

作者kokola氏で、氏のホームページ開されている。
BEMANIシリーズを始めとした音楽ゲーム一通り対応しており、BMSPMSをコンバートするツールも用意されている。
標準のグラフィックファミコン風レトロなものであるが、それもまた味がある。
また、スキンノートの設定は自作することができ、公式に対応していないゲーム動画も作成可
でも簡単に」とは言いがたいが、非常に高い汎用性を持ったツールである。

現時点で公式対応している音楽ゲームは以下。

作者kokola氏の予言者としての活動履歴

CarmVTRの作者kokola氏は、これを使用して、実機ではあり得ないノート配置や他機種に採用されている特殊オブジェギミックが出てくるといったな挙動をする「偽音ゲーシリーズ」という動画を多く投稿している。
投稿の際、音楽は必ずチップチューン化したものを使用している。

それだけではない。
動画で使用した曲が本当に移植されたり、動画でやったことが実際に本家で導入されたということが何度も発生しているのである。
その一端をご覧いただこう。


その後、jubeat saucerで本当にsmooooch・∀・移植
余談ではあるが、jubeat plusでも配信されているため、EDITを用いれば動画譜面をほぼ再現することが可(重なるオブジェの配置は不可能なため、再現はできない)。



REFLEC BEAT groovin!!にてバーティカルオブジェクト導入
(これについては直線のロングノートしか使えないというCarmVTRの仕様上の問題もあるが)。
なお、「つまりこういうゲームなのか。間違いない。きっと最高難易度はこんなもんじゃ済まないんだろう…」と動画コメントで書いていたが、本当にこんなもんじゃ済まなかったのは皆さんご存知の通り


jubeat propにてホールドマーカー導入。


BEMANI SUMMER DIARY 2015隅田川夏恋歌BeatStream移植
さらにその後、BeatStream2(アニムトライヴ)でこれまでの外周・放射線状以外にも縦横一直線や渦巻きなどの自由自在なストリームが出ることが発覚。一本の動画で2つの予言を的中させるというとんでもないことを成し遂げた。


MUSECA 1+1/2で「彼のの名は/JOMANDA」のCVとしてDJ YOSHITAKA肉声実装された。また、その後に動画内のGraficaで登場したVALLIS-NERIAGraficaとして収録され、こちらも一本の動画で2つの予言を的中させた。

予言事項がかなり多い。

なお、新機種や新しいオブジェについてはロケテスト情報を仕入れた上で譜面を作っているものもあるが、それらまで一緒くたに予言者扱いされていることが多い。予言者タグを付ける際は日付の確認を。

関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/carmvtr

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

CarmVTR

1 ADsp
2017/09/11(月) 19:25:00 ID: VNgYUsDB/J
ポップンミュージック うさぎと猫と少年の夢」にてロングノーツ搭載

えっ?
2 ななしのよっしん
2018/07/12(木) 22:11:19 ID: AmDdaD+BxH
>>sm31418236exit_nicovideo

この動画から約一年後にいらすとやマジ音ゲー参戦するとかどんだけ・・・
3 ななしのよっしん
2019/06/24(月) 12:38:47 ID: AmDdaD+BxH
2018年辺りから偽音ゲーシリーズ投稿頻度が減少しているという・・・
ここ最近はmaimaiでらっくすとかテトテxコネクトとかWACCAとか新作音ゲーラッシュにも関わらず、ね。
4 ななしのよっしん
2019/11/22(金) 23:21:54 ID: ii5ypDzzqJ
配布サイト移転してます。
http://noia.g3.xrea.com/carmvtr/index.htmlexit

急上昇ワード改