CiNo.1000 夢幻虚光神ヌメロニアス・ヌメロニア単語

カオスイマジナリーナンバーズセンムゲンキョコウシンヌメロニアスヌメロニア
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

降臨せよ、CiNo.1000
は長し、地は久し。人のすがる夢は一場の幻に過ぎず。
虚無大神よ、闇をもて、鉄槌を!
夢幻メロニアス・ヌメロニア

CiNo.1000 夢幻虚光神ヌメロニアス・ヌメロニアとは、アニメ遊☆戯☆王ゼアル」に登場するカードである。

OCGボスデュエル専用カードである「ドン・サウザンド/モンスターC」についても本項で取り扱う。

概要

ヌメロンコードを得たドン・サウザンドの「CNo.1000 夢幻虚神ヌメロニアス」がランクアップした、さらなる絶望

エクシーズ・効果モンスター
ランク13/属性/悪魔族/ATK 100000/DEF 100000
レベル13モンスター×5
このカードは「No.」と名のつくモンスター以外との戦闘では破壊されない。
自分フィールド上に存在する「CNo.1000 夢幻虚神ヌメロニアス」が破壊された時、
そのカードをこのカードの下に重ねて、
このカードを自分のエクストラデッキからエクシーズ召喚する事ができる。
このカードカードの効果では破壊されず、攻撃宣言をする事ができない。
このカードが自分フィールド上に存在する限り、
相手はこのカードを攻撃対に選択しなければならない。
選択しなかったターンエンドフェイズ時に、相手はデュエル敗北する。
このカードエクシーズ素材1つを取り除いて発動する事ができる。
相手モンスター1体の攻撃を効にし、自分はその攻撃分のライフポイントを回復する。

公式サイト「必勝!モンスターアカデミー」第43回による

遊馬アストラルナッシュとの決戦で登場。
カイトから遊馬へ託された、「No.100 ヌメロン・ドラゴン」によってヌメロニアスを破られたドン・サウザンドが、それを素材としてカオスエクシーズチェンジ100000の攻撃と強制攻撃で遊馬たちに絶望を突きつけた。

それでも希望を失わない遊馬アストラルZEXALとなり、ナッシュカイトを合わせてこれに立ち向かおうとする。「ライジング・ホープ」でナッシュの「No.73 激瀧神アビス・スプラッシュ」とカイトの「No.100 ヌメロン・ドラゴン」のを得て、攻撃102000となった「No.39 希望皇ホープ」がこのカードへと攻撃するが、このカードの効果で防いでライフを回復させた。

しかし、遊馬たちの最後の希望、「ダブル・アップ・チャンス」によってホープの攻撃204000となって再攻撃、希望皇のによってこのカードは粉砕され、ドン・サウザンド敗北。全てが終わったかに見えたが……。


墓地CNo.1000をを素材としてエクシーズ召喚できる効果の効果名は「エクスターミネーション」。

カオスマジナリナンバーズというこれまでに例のない新たなナンバーズの形態。イマジナリナンバー(imaginary number)とは、「虚数」の意。虚数単位は多く「i」で表され、このカードカード名のiが小文字表記であるのもこれが由来だろう。

カード画像などを見るに、カード名のの字は旧字体の「」を用いるのが正式なようだが、「ナンバーズガイド3」では「」で表記されている。

元々の攻撃・守備ともに100000(10万)という、これまでに例のない数値を持つ。ランクアップ前のヌメロニアスも10000(1万)という、登場時点では歴代最大の数値であったが、その10倍である。

NO13 エーテリック・アメン」同様、ランク13というステータスを持つ。また、向こうとは異なりこちらには「レベル13モンスター×5」という素材定があり、ルール上は通常のエクシーズ召喚も可となっている。ただし、NO13のときにエリファスが発言していたように、元々のレベル13のモンスターは存在しない。

このカード名のままでOCG化した場合、発音した場合のカード名が最長のカードとなる(「カオスマジナリナンバーズせんむげんきょこうしんヌメロニアスヌメロニア」で35音。現在最長の「CNo.43 魂魄傀儡鬼神カオス・マリオネッター」は34音)。

ドン・サウザンド/モンスターC

2014年5月25日の「遊☆戯☆王の日」で行われたボスデュエルにおいて、ボス専用デッキカードとして登場。
ただなんというか、これを以ってOCG化したというには抵抗のある仕様

効果モンスター
ATK 100000/DEF 100000
このカードは通常召喚できない。
自分フィールド上に表側表示で存在する
ドン・サウザンド/モンスターB」が破壊された時のみ手札から特殊召喚できる。
(1):このカードカードの効果では破壊されず、攻撃宣言できない。
(2):このカードが自分フィールド上に存在する限り、
相手はこのカードを攻撃対に選択しなければならず、
選択しなかったプレイヤーエンドフェイズ時、デュエル敗北する。

-CiNo.1000 夢幻虚光神ヌメロニアス・ヌメロニアを召喚!-

種族と属性は設定されておらず、イラストドン・サウザンドの紋章が描かれているのみ、エクシーズモンスターですらなくなり、レベル/ランク欄と、一見てもこれが「CiNo.1000 夢幻虚光神ヌメロニアス・ヌメロニア」だとは信じがたいが、テキスト欄の最後の一文を見るに、設定としてはこれがそうらしい。もうちょっと頑ってほしかった。
ただ、当然ながらルール上のカード名は「ドン・サウザンド/モンスターC」なので、「No.」と名のついたモンスターにはならない。

効果の差異にを向けると、「No.」共通の戦闘破壊耐性は例によって削除、召喚条件については、「ドン・サウザンド/モンスターB」は「CNo.1000 夢幻虚神ヌメロニアス」なので、エクシーズではない点を除けばおおむね同じ、当然ながら素材を使った効果は搭載できないため、最後の攻撃を効にする効果は削除された。
特殊ルール専用カード環境への影は考慮しなくてよいのでいっそもっと暴れてもよかったかもしれないが、難易度が高くなりすぎるのでこれくらいなのだろう。


攻撃・守備100000は当然ながら遊戯王OCGにおける最高値。

関連動画

CiNo.1000 夢幻虚光神ヌメロニアス・ヌメロニアに関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

CiNo.1000 夢幻虚光神ヌメロニアス・ヌメロニアに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/cino.1000%20%E5%A4%A2%E5%B9%BB%E8%99%9A%E5%85%89%E7%A5%9E%E3%83%8C%E3%83%A1%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%8C%E3%83%A1%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%82%A2

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

CiNo.1000 夢幻虚光神ヌメロニアス・ヌメロニア

94 ななしのよっしん
2018/05/05(土) 22:51:41 ID: 4j5+47tvBI
>>92
CiNo.1000の効果は「相手はこのカードを攻撃対に選択しなければならない」だから、モンスターではなく相手プレイヤーに攻撃を強制する効果。カードの効果を受けないが、プレイヤー特定の行為を強制させる効果には意味がない。
95 ななしのよっしん
2018/05/13(日) 17:59:48 ID: rxyZdW/nMW
>>94
ズァークロック視してぶん殴ってたけど
96 ななしのよっしん
2018/05/14(月) 20:24:43 ID: 4j5+47tvBI
>>95

>>sm30332645exit_nicovideo


確かにロック視してるな。CiNo.1000テキスト(相手はこのカードを攻撃対に選択しなければならない)を見る限りモンスターではなくプレイヤーの効果だし、《威嚇する哮》が「効果を受けないモンスター」の攻撃を封じられるという裁定だから、本来ならロックを突破できないはず。
97 ななしのよっしん
2018/06/03(日) 07:05:44 ID: JkZyHwwDC6
夢幻メロニアス・ヌメロニアは”このカードエクシーズ召喚でのみ特殊召喚する事ができる”とだけ加えてくれれば原作通りの召喚条件やでもOCG化しても特に問題はさそう。問題がいってのはあくまでバランスを壊さないってだけで、も召喚出来ないゴミカードになる事は不可避だけど。

しかも破壊耐性ってこれ単に戦闘破壊と効果破壊をどうこうする程度だからラヴァ・ゴーレムクロスソウルによるリリースブリュの手札戻し、その他除外効果耐性ナシっていうのがまたアホらしい
アニメ版ではっ向勝負で破ってたけど、こういう効果除去で盲点突いて若干醒めな展開でも作ってあげてほしかったなー(笑)
98 ななしのよっしん
2018/08/03(金) 09:56:58 ID: ntPannDtiV
突破方法が正面からの押しだったし、ヴェノミナーガ並みにな耐性付けても良かったのにな。
99 ななしのよっしん
2019/05/18(土) 09:16:04 ID: p3YknAct+g
今思ったんだけど、ヌメヌメって超融合で…
100 ななしのよっしん
2019/06/01(土) 22:30:32 ID: HTH4DRvpg5
アストラルリア戦闘破壊されないモンスター出されたら詰むよねこ
101 ななしのよっしん
2019/06/07(金) 16:26:05 ID: RuebXLMNiX
>>97
大分前のレスへの返答になってしまうが、ヌメヌメの恐ろしい所は
ステータスだとか除去耐性だとかよりも、それまでのドン千悪なカード
モンスター達をぎ切った後でこいつが出てくるという点につきる
バウンスや除外でるのは事実だが、そもそもこいつが出てくる前の脅威を捌き切った上で
まだこいつに対処できるカードが残っているか、というのが問題になる
102 ななしのよっしん
2019/08/08(木) 07:40:01 ID: /cf8lO4KPv
>>101
インフレ具合を見てると突破出来そうと思えてしまうあたりocgの業は深い
103 ななしのよっしん
2019/09/26(木) 22:22:26 ID: 3LGZ9C/Nhj
作中だとドン千ターンに召喚されたけど、
対戦相手「切り札のカオスエクシーズは使えねぇ。クソ!◯◯と◯◯でどうにかヌメロニアスを弱体化モンスターAで破壊、モンスターBで続けて攻撃だ!これでどうにか…」
ドン千貴様バトルフェイズ中にヌメロニア召喚。モンスターBで攻撃して敗北するか何もせず敗北するか好きに選ぶがよい。メインフェイズ1で対抗手段は使い切っていよう?」
みたいなのが本来の運用法なんだろうな。向かう人間の絶対的を示し、最期の迎え方を選ぶ自由だけは与えて潰す。ドン千ファンサービスを体現したカードだわ。

急上昇ワード

2019/12/13(金)01時更新