F1サーカス単語

エフワンサーカス

F1サーカスとは、日本物産株式会社より1990年9月14日PCエンジン用として発売されたF1ゲームおよびそのシリーズ作である。もとの意味は固有名詞ではなく、シリーズ参戦の各チームという大世帯が世界各地を転々としながらレース行)を繰り返すさまをサーカスにたとえて表現しただが最近はあまり使われなく、検索では専らゲームが出てくる。本項ゲームについて述べる。

概要

初期の作品(PCエンジンメガドライブ)は、縦スクロールの見下ろしレーシングゲームであり、高速スクロールが特長であった。

それゆえ、見下ろし視点というスタイルながらも、F1っぽいスピード感があり、シビアなコントロールめられた。

また、実際にF1が開催されるサーキットを転戦するスタイルがとられており、ユーザーチームに所属するひとりのドライバーとしてシーズンを戦ってゆく。

成績が悪ければチームから解雇され、成績が良ければマクラーレンウイリアムズなど、トップチームからがかかった。

レースでは、ウイングの破損、タイヤの消耗、なども再現され、ピットイン示が出る。そのため、例えば、「途中でが降ってきてライバルピットインする中、ドライタイヤで走り切り上位をす」という戦い方も可である。

レーシングゲームというよりは、F1ドライバーシミュレーションとして位置づけられることが多い。

シリーズ

1990年
F1サーカス(PCエンジン HuCARD)

1991年
F1サーカス'91(PCエンジン HuCARD)
F1サーカスMD(メガドライブ)

1992年
F1サーカス(ファミコン)
F1サーカススペシャル(PCエンジン SUPER CD-ROM2)
F1サーカス'92(PCエンジン HuCARD)
スーパーF1サーカス(スーパーファミコン)
スーパーF1サーカス・リミテッド(スーパーファミコン)

1993年
スーパーF1サーカス2(スーパーファミコン)

1994年
F1サーカスCD(メガドライブ メガCD)
スーパーF1サーカス3(スーパーファミコン)

1995年
スーパーF1サーカス外伝(スーパーファミコン)

1997年
フォーミュラサーカス(プレイステーション)

ニコニコ動画におけるF1サーカス

ニコニコ動画においては、F1ドライバーとして人生をおくるをテーマに、nikonikoにより「F1サーカスでレーサー人生を体験(第1戦~第3戦)(sm2049647)」が投稿されたのが事実上のはじまりとなる。
これ以前にもF1サーカスのプレイ動画はいくつか存在していたが、あくまでも単発作品であり、複数シーズンF1ドライバー視点開するような作品はなかった。

その後、動画を見たユーザーがF1サーカスの動画を発表しはじめる。また、F1サーカス以外にも、複数シーズンを戦うスタイルF1ゲームの作品が増える。

代表的なものとしてはSMILEVIDEO氏(ドライバー名)による「F1サーカス’92レーサーしよう!(sm2149590)」があげられる。

この頃、F1関連動画界をリードするquzy氏のブログ「(=゚ω゚)ノ quzyフォー速(http://710.quzy.org/)」でF1サーカスの動画が紹介されたことをきっかけに、F1ファンの楽しみのひとつとしても定着する。これにより、F1サーカス関連の動画再生回数がいっき伸びる。F1サーカスにもたらしたquzy氏の功績は非常に大きい。

nikonikoがF1サーカス界を一時引退した後、SMILEVIDEO氏はF1サーカス'92を8シーズンを戦い抜き、氏の作品がもっとも多い(長編)F1サーカス動画となる。

「F1サーカススペシャルレースしよう【Vol.1】(sm4057502)」において、NICONICO.V氏が見事な腕前を見せている。これは、「~スペシャル」の動画としては、初投稿である。

F1サーカスシリーズ初の実況プレイとしてKAKU氏の「F1サーカスMDを喋りながらプレイ【ROUND1】(sm4696909)」が登場する。

萌漢P氏がスーパーF1サーカス3を舞台に「スーパーF1サーカス3 プレイ動画(1) プロローグαsm5066751 )」を疑似3D作品としては初開している。


F1サーカスの動画の楽しみ方としては、実況をつける、ヤジを飛ばす、応援するといったスタイルが多い。
また、複数シーズンを戦う中で所属チームが変わることから、F1界の政治的な楽しみも味わえ、投稿者は架F1パイロットとして視聴者の記憶に刻まれる。
F1サーカスの歴史は、ドライバー投稿者)の歴史といってもよい。

なお、ニコニコ動画において、もっとも投稿数の多いF1ゲーム動画はF1サーカスである(2009年10月現在)。

作品の評価

作品の評価は人それぞれだが、ゲーム関連サイトゲーム販売サイトレビューなどを参考に評価を記す。

1位:F1サーカス'92(PCエンジン HuCARD)

2位:F1サーカス'91(PCエンジン HuCARD)、F1サーカススペシャル(PCエンジン SUPER CD-ROM2)、F1サーカスMD(メガドライブ)

3位:F1サーカス(PCエンジン HuCARD)、スーパーF1サーカス・リミテッド(スーパーファミコン)

4位:スーパーF1サーカス(スーパーファミコン)

5位:スーパーF1サーカス2(スーパーファミコン)、スーパーF1サーカス3(スーパーファミコン)

ランク外:F1サーカス(ファミコン)、F1サーカスCD(メガドライブ メガCD)、スーパーF1サーカス外伝(スーパーファミコン)、フォーミュラサーカス(プレイステーション)

また、PS3をはじめとした新しいゲーム機F1ゲームが登場しているにもかかわらず、第一作から20年近く経ったいまでも、コンシューマゲーム機史上、最高のF1ゲームとのもある。

関連動画(時系列)

     

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/f1%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

F1サーカス

1 ななしのよっしん
2009/10/09(金) 20:41:22 ID: 9dKKazpjfU
かかわってるモノの記事作成ってスゴク難しい・・・orz
客観主観のはざまで・・・ウロウ

気になるとこはテキトーに書きかえちゃってください>皆様
とりあえず、1個でもF1サーカス動画が増えれば幸いです。m(_ _)m
2 ななしのよっしん
2011/02/24(木) 09:49:50 ID: cak6mg/6Hy
F1サーカスCDだけは、ドライバー視点擬似3Dだったような気がする。
3 ななしのよっしん
2011/12/27(火) 18:31:49 ID: EIybwK+qcl
このゲームに出てくるミハエルが最新のF12011にも居るってすごいよね
4 ななしのよっしん
2012/03/20(火) 00:03:36 ID: pbBbUPGSyp
91はしこたまやったなぁ。何回フルシーズンやったことか…
5 ななしのよっしん
2012/04/13(金) 01:42:01 ID: nBbX5OZILj
クラッシュしたら旗狙いで大事故を起こさせたり、
追い抜くのに後ろから突っついたりとか酷いことも出来てしまうのが面
6 ななしのよっしん
2014/02/06(木) 22:19:58 ID: GG2nsUCvK0
父親スーファミごと買ってきたは良かったけど当時幼稚園児のには全くプレイできなくて即触らなくなり
の最新ハードPS2になろうかという時期になって気まぐれにやってみたらドはまりした覚えがある
マリカーやリッジ、グラツーも結構やったけど一番やったレースゲーは未だにこれかもしれない
(シリーズ全体だと流石にグラツーだろうけど)
7 ななしのよっしん
2015/04/11(土) 23:39:10 ID: GY1YOrAT1O
ニチブツは他がまったり走るゲームを作る中で一番速いF1レースを作ろうとして成功したのだから長らく評価されるのは当然のこと。惜しむらくはニチブツがもういということ。
8 ななしのよっしん
2015/06/07(日) 09:05:49 ID: uoIa6Li0Y1
エンジン版は最初見たときあまりに速すぎてまともにプレイできる気がしなかった
9 ななしのよっしん
2015/12/27(日) 23:38:58 ID: afBhLcglD+
F1サーカスCDってBeepで「サーカス円盤子」の称号を付けられて、「帝王ダン」や「中嶋皇帝」と(悪い意味で)並び称されたやつで合ってたっけ?