解雇単語

カイコ
  • 6
  • 0pt
掲示板へ

解雇かいこ)とは、使用者が、雇用契約を解約することである。使用者側の都合により、一方的に雇用関係を解消することをし、労働者の合意は必要としない。

解雇が大規模に行われる様子を、「リストラ」と言われている(厳密には誤った言葉の使い方である。「リストラ」の本来の意味は「再構築」である。)

ニコニコ動画では本来の意味、またはそこから転じて、下記の例も含めて様々な形の単タグに使用されている。

芸能人などに対する「解雇」の概念と誤用

その契約形態や、言葉の意味から、に使用者と会社員(給与所得者)やパートタイマーとの間において労働契約一方的に解消が使用される際に使用される言葉である。

しかしマスコミ報道などでは、芸プロダクションに専属する芸人などに対して、不祥事などで事務所とのマネジメント契約を解除するに至った際に、マスコミを含めて「解雇」という言葉が誤って使用されるケースがまかり通っている現状にある。

人に支払われる報酬は、駆け出しの頃などを除けば通常全歩合給(フルコミッション)を基本としている。また仕事をする時間も一定ではない。このような環境で、芸プロダクションが所属芸人を雇用する形態を取ると、労働基準法をはじめ様々な法律に抵触する恐れが極めて高くなってしまう。

仮にタレントを雇用した場合、全く仕事タレントに対しても最低または基本給の6割以上の固定給を支払うなどの制約が生じるため、売れっ子タレントの報酬に回せる報酬がその分少なくなってしまったり、休暇や労働時間の管理なども必要となってくる。芸人の立場から見ても、給料制だといくら売れても手元に入るギャラが頭打ちになってしまうというデメリットが生ずる。

このため、芸プロダクションに所属する芸人を一種の自営業者(自由業者)とみなし、「専属マネジメント契約」という一種の委任契約を結ぶケースが大半となっている(ただし一部のプロダクションにおいては例外が存在する)。

しかしながら、芸プロダクションは所属芸人に対して強い拘束性や排他性を有する契約内容となっており、所属タレント事務所が用意してきた仕事を遂行する義務を負わされているなど、ある面においては「労働契約」としての側面も有する契約内容であることは確かである。

このような関係から、芸人とプロダクションの間に労使関係が存在すると誤認している者が多いことも、不祥事などが原因で芸事務所との契約を解消された際に「解雇」という言葉がまかり通る理由の一つになっていると言えよう(双方で締結されている契約の内容に則って言うならば、「契約解除」と言うのが正しい)。

なおプロスポーツ選手も同様、事業性の有(選手ひとりひとりが個人事業と扱われること)、所属する団体に対する従属性の二重構造(プロ野球の場合、球団と日本野球機構それぞれに対して従属性があり、なおかつ選手自身にも個人事業としての側面がある)があることなどから、チームが所属選手を解雇するといった表現も厳密には誤りであると言える(選手なら「退団」、監督コーチなら「解任」といった言葉の方が適当と言える)。

その他の誤りやすい用法

  • ×公務員不祥事を起こして解雇 → ◯「免職」である。
  • ×取締役が経営責任を問われて解雇 → ◯「解任」である
     (会社役員はからの委任を受けて会社を経営している立場にあり、雇われているのではいため)
  • ×コンビニ店員不始末責任をとって、同時に店長も解雇 → ◯フランチャイズ契約の解除」
     (コンビニ店長の大半は個人事業であって、雇われ店長ではない。ただし直営店を除く)
  • その他、芸人などと同様に一社専属で業務の委託を受けている者が取引先からの契約を打ち切られる場合も解雇ではなく「契約解除」というのが正しい。
    (例)生命保険外交員、電気ガスNHKなどの集人、販売人(ヤクルトレディなど)、各種士業・サービス業、特定の元請工事業者一社に専属して働いている工事現場などの労務者(いわゆる「一人親方」)、各種技術職・プログラマーetc
    これらの者は、皆従業員を持たず、自分の体ひとつで働いていることや、その会社を名乗って仕事をしていることが多いため、その会社等の従業員と思われがちだが、実際はそうではなく皆が「一人事業」なのである。
    即ちその企業とは業務請負(委任・委託)契約を結んでおり、雇用契約は結んでいないということである。
  • プロスポーツ選手も上記の例と同様であるが、相撲界だけは例外で、「力士日本相撲協会に勤務するサラリーマン」という立場にある。
    よって、力士不祥事などを起こして引退した場合に限り「解雇」と表現するのは、正しい用法となる
  • その他特殊な例として、住宅販売業者に勤務している者については、内勤に関する事務は「従業員(雇用関係有り)」、セールスに関する事務は「事業(雇用関係なし)」という特殊な契約を結んでいる業界もある。

編集者としては、一般市民に限らずマスコミがこれらの誤用を連発して、誤解を広めている点も問題視されるべきではないか、言葉の意味をちゃんと認識しておかなければいけないんじゃないか、と思うところである。

【スポンサーリンク】

  • 6
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%A7%A3%E9%9B%87

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

解雇

6 ななしのよっしん
2017/08/09(水) 21:44:48 ID: /IVY1FprGl
ブラック企業ユニオン
http://bku.jp/soudan/exit
1.相談受付(電話メール
残業代が払われない、長時間労働でつらい、会社を辞めさせられそうになっている、パワハラセクハラを受けている、
職場の違法行為を善させたい……。お悩みをお持ちの方は、まずはお気軽にお電話メールでお問い合わせください。
専門スタッフが、問題を整理し、当面の対応方法をお伝えします。相談無料、秘密厳守です。

以下の相談先までご連絡ください(相談無料)。
TEL:03-6804-7650
平日1722時/土日祝12~22時
E-mailsoudan@bku.jp
7 ななしのよっしん
2017/12/08(金) 19:21:37 ID: cRC+WztTD8
解雇規制さえ見直せば日本はまだ浮き上がれるのにな
自分達でそれを望みながら「日本の労働環境は最悪」だの「日本はもう終わった」だのグチグチ言ってんだから救えないわ
8 ななしのよっしん
2019/09/27(金) 22:35:54 ID: HfRcbYtghx
分限免職は民間でいうと、普通解雇や整理解雇に該当される、懲免職とは違い、手当はもらえる。
9 ななしのよっしん
2019/11/23(土) 14:38:37 ID: HfRcbYtghx
公務員などの免職は首を切ると。つまり民間解雇に相当する。
契約解除は半分解雇にあてはまる。
10 ななしのよっしん
2019/12/12(木) 11:58:47 ID: x3PRFYvFQx
>>7
従業員側が強すぎるんだよな、意外に思う馬鹿多いと思うけど
終身雇用とかいう甘ったれた制度のおかげでとにかく居座るのが楽、大学と一緒で入るのは難しく、いるのは簡単

海外は「無能食いを首にして何が悪い」っていう考えだけど、日本リストラ=悪
無能に優しく、無能は保護しようなんて環境だからそりゃ甘ったれるし上昇気運なんて生み出す必要が
年功序列とかいうこれまた温い制度のおかげで椅子に座ってるだけで勝手に給料上がるしな
11 ななしのよっしん
2020/01/28(火) 01:58:34 ID: Cp6cQDPUnz
日本解雇規制のおかげで生産性が年々悪化してる
終身雇用年功序列新卒至上義なんだから当たり前
入ったらだらだらしてても安泰
仕事っても年功序列で出世出来ないし給料も増えないんだからやる気なんて出るわけない
12 ななしのよっしん
2020/01/31(金) 23:55:34 ID: kusT9NUqRw
解雇さえ認められればブラック企業も淘汰されて労働者は幸せになり企業も成長できるシルバーブレットなんだがなあ
リベラルにしろ保守にしろ連合辺りの労働貴族共を共通の敵として潰して欲しいものだ
13 ななしのよっしん
2020/02/01(土) 00:00:25 ID: LNg5fxILGT
最近は退職代行が社会認知されてきたからブラック企業吐息な時代が来たな
まさか新年最初の仕事電話なんとか法律事務所から退職代行のお告げっていうね
14 ななしのよっしん
2020/02/25(火) 23:20:52 ID: HfRcbYtghx
A型事業所も民間企業と同様、雇用形態が結んでいるため、経営悪化の事由で解雇される場合もある。

知的障者が多く働いてるA型事業所は、多数は閉鎖して、大量解雇の事態に。

ちなみにB型や就労移行などは、雇用形態は結んでない。
15 ななしのよっしん
2020/04/28(火) 22:04:46 ID: NFqO6Ii/9p
公務員にも就業規則はあるが、雇用保険はない。
分限免職は民間解雇と同じようで、罰則ではなく退職などの手当てはある、
免職は滅多にないが、多くは名前も表されるので、再就職する手段も極めて困難になる。

急上昇ワード

スマホで作られた新規記事

こちらの記事に加筆・修正してみませんか?

プレミアム限定動画 松山あおい 謎のレインジャック