MMDバーチャルYouTuber単語

エムエムディーバーチャルユーチューバー
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

バーチャルYouTuberの代表格と言われる「キズナアイ」のMikuMikuDance(以下MMDモデル2016年中から公式サイトにて配布されており、そのモデルを使用した動画も当時からYouTubeニコニコ動画投稿されていた。

それから約1年後の2017年12月末頃になると、複数のバーチャルYouTuberMMDモデル開し始めた。その頃はちょうどバーチャルYouTuberが注を集めている時期に重なっていたこともあり、その後それらのモデルを利用したユーザー作成のMMD動画が多数投稿され始めた。

2018年4月頃からは元はLive2DだったにじさんじMMDモデルファンにより制作開され始めた。こちらもその後、ユーザー作成のMMD動画が多数投稿されている。

以下に各々のバーチャルYouTuberMMDモデルについて簡単に紹介する。

※それぞれのモデルには配布にあたって規約が定められている。使用する場合にはそれぞれの使用規約を熟読して遵守すること。

キズナアイ

2016年12月より、キズナアイ公式サイトである「Kizuna AI Official Websiteexit」の「download-pageexit」にてMMDPMX形式モデルデータが配布されている。

配布モデルのreadme.txtでは「企画製作Project A.I. キャラクターデザイン倉円 モデリング制作監修:Tda モデラー:トミタケ (c)Kizuna AI」とクレジットされている。

このクレジット内の「Tda」氏は「Tda式Appendミク」等で以前からMikuMikuDanceでも非常によく知られていた人物。

「トミタケ」氏は、ニコニコ動画では「狡猾全裸富竹P」という称で呼ばれ自作MMDモデルを多数開していた人物である。[1]

ユーザー作成動画の例

このモデルの関連項目

ミライアカリ

2017年12月25日に、ニコニ立体にてミライアカリ公式アカウントからMMDモデル投稿・配布された。

※このニコニ立体のコンテンツツリーexit_nicocommons

配布モデルのreadme.txtでは「イラスト:KEI(@keigarou) モデラー:(@Digitrevx) (c)Mirai Akari Project」とクレジットされている。

イラストレーターKEI氏は「MikuMikuDance」が生まれるきっかけになった「初音ミク」のキャラクターデザインを担当したまさにその人である。

デラーのDigitrevx氏はアメリカゲーム制作などに関わっているクリエーターだが、以前から「Digitrevx式ミク」などのMikuMikuDanceモデルなどを開・配布していた。

なおミライアカリは「エゴサーの」を自称しており、自分に関するウェブ検索(いわゆるエゴサーチ)を積極的にしていくキャラクターとして知られている。この公式MMDモデルに関しても例外ではなく、ミライアカリ公式niconicoアカウントニコニコ動画マイリストアカリ出演MMD動画!exit_list」では、このモデルを使用した動画が多数登録されている。更にはMMD動画投稿者アカウントをフォローしたりもしている。

さらに詳しくは「MMDミライアカリ」の記事を参照。

ユーザー作成動画の例

このモデルの関連項目

電脳少女シロ

2017年12月29日に、ニコニ立体にて電脳少女シロ公式アカウントからMMDモデル投稿・配布された。

※このニコニ立体のコンテンツツリーexit_nicocommons

上記のキズナアイミライアカリとは異なり、「ハロウィンダンスVer.」として、普段のバーチャルYouTuberとして動画配信している際とは異なる衣装モデルが配布されている。これは2017年10月ハロウィン動画として投稿された下記の公式動画に使用された衣装である。

配布モデルのReadme.txtでは「企画製作 : Appland, Inc. キャラクターデザイン : Appland, Inc. モデリング : Appland, Inc. (C)Appland, Inc.」とクレジットされており、クリエーター個人の名称は開されていない。

2018年1月19日には冬服バージョンモデルが色別で3種(「冬服 Ver.」「冬服 Ver.」「冬服 Ver.」)開された。クレジットは先述の「ハロウィンダンスVer.」と共通。

ユーザー作成動画の例

このモデルの関連項目

ばあちゃる

2017年12月31日に、ニコニ立体にてばあちゃる公式アカウントからMMDモデル投稿・配布された。

※このニコニ立体のコンテンツツリーexit_nicocommons

2018年1月3日時点では、この配布モデルのReadme.txt制作者のクレジットはない。

ちなみにモデルカメラを近づけて観察するとわかるが、ネクタイ玉模様は電脳少女シロの顔イラストになっている。これは電脳少女シロばあちゃるが双方とも株式会社アップランドに属しているため。

ユーザー作成動画の例

このモデルの関連項目

ねこます

みここ(バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん)

2018年1月3日に、ニコニ立体にて「みここ」(バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん)のMMDモデル投稿・配布された。

ユーザー作成動画の例

※このニコニ立体のコンテンツツリーexit_nicocommons ※再配布版のコンテンツツリーexit_nicocommons

投稿者「second」氏はバーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさんの「中の人」である「ねこます」氏本人ではないが、本人からの許可を得て公式UnityモデルMMDモデル化し、配布の許可も得ているとのこと。

2018年6月23日をもってsecond氏による配布が終了された(関連ブロマガexit_nicochannel)。その利用規約に則り、同年9月10日より「たくまっち」氏により一部変した上での再配布が行われた。

ねこま(バーチャル猫耳魔女っ娘Youtuberおじさん)

2018年1月8日には、ニコニ立体にてねこます氏の別キャラクターねこま」(バーチャル猫耳魔女っ娘youtuberおじさん)のMMDモデル投稿・配布された。

※このニコニ立体のコンテンツツリーexit_nicocommons ※再配布版のコンテンツツリーexit_nicocommons

こちらも投稿者は同じく「second」氏→「たくまっち」氏であり、やはり配布許可も得ているとのこと。

ユーザー作成動画の例

これらのモデルの関連項目

もちひよこ

2018年1月6日に、ニコニ立体にてもちひよこ公式アカウントからMMDモデル投稿・配布された。

※このニコニ立体のコンテンツツリーexit_nicocommons

この配布モデルのreadme.txt制作者のクレジットは記載されていないが、モデルの権利はもちぷろに帰属するとしている。またもちぷろ公式サイトexitURLが記載されており、そのサイトによれば制作者はもちひよこ本人である。

ユーザー作成動画の例

このモデルの関連項目

届木ウカ

2018年1月21日に、BowlRollにて届木ウカ公式アカウントからMMDモデル投稿・配布された。

2018年2月25日には上記のモデルの最新版と冬服バージョンモデル投稿・配布。こちらのモデルにはアクセサリも付属した。2018年5月6日には冬服モデルの最新版とよそ行きモデル投稿・配布された。

2018年6月9日に上記3種が同梱されたデータ投稿・配布している。

2019年3月4日には新モデルが配布(学者衣装悪魔衣装を同梱)。なお旧モデルは既に配布停止している。

配布モデルのreadme.txtでは「【作成者】届木ウカ」とクレジットされている。また旧モデルでは「dansafee」氏が作成した薔薇exitを借り作成したと記載されていた。

ユーザー作成動画の例

このモデルの関連項目

虚拟DD

2018年3月14日に、ニコニ立体にてDD公式アカウントからMMDモデル投稿・配布された。

2018年4月16日にVer1.1にアップデート。表情の追加・裸モデルの追加がされている。

配布モデルのreadme.txtでは「企画製作Lateensail&Livegraphics Inc. office339, Inc.
イラスト:Lateensail&Livegraphics Inc. office339, Inc.モデラー:Lateensail&Livegraphics Inc. office339, Inc.(c)DD」とクレジットされており、クリエイター個人の名称は開されていない。

ユーザー作成動画の例

このモデルの関連項目

藍原八千夜

2018年3月16日に、公式サイトexitにてMMDモデルが配布された。

ユーザー作成動画の例

このモデルの関連項目

御巫ハル

2018年4月17日に、公式サイトexitにてMMDモデルが配布された。

2018年5月3日にはバニーボーイverのモデルが配布された。

配布モデルの利用規約(read me).txtでは「製作」とクレジットされている。

ユーザー作成動画の例

このモデルの関連項目

VT-212(ニーツ)

2018年5月26日に、公式サイトexitにてMMDモデルが配布された。

2018年5月26日時点では、この配布モデルの利用規約.txt制作者のクレジットはない。

ユーザー作成動画の例

このモデルの関連項目

関連動画

複数のモデルを組み合わせた動画を中心に紹介。

関連項目

脚注

  1. *富竹オルタ on Twitter: "@tientien9 はい、一応そうですー"exit

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/mmd%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AByoutuber

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

MMDバーチャルYouTuber

65 ななしのよっしん
2018/12/28(金) 21:55:38 ID: vRrw1ycF/q
MMD動画に「バーチャルYouTuberタグつけるのやめてくんねぇかな
MMDバーチャルYouTuberタグがあるんだから住み分けしてくれ
66 ななしのよっしん
2019/01/02(水) 11:34:20 ID: tPsy4beZWP
vtuberに関連する2次創作コンテンツならバーチャルyoutuberタグ使っても問題ないだろ
67 ななしのよっしん
2019/01/05(土) 19:19:08 ID: r1T/KVYKCU
バーチャルyoutuberだけを純検索したいなら
-MMDバーチャルYouTuber追加して検索すればマイナス検索できる
68 ななしのよっしん
2019/02/07(木) 23:43:52 ID: egh54TS2LV
>>td52190exit_nico3d

>>sm34536739exit_nicovideo

そいや輝夜月ユーザー作成モデルが配布されて動画も増えてますね
69 ななしのよっしん
2019/02/27(水) 23:22:48 ID: TjgWUKHR1M
東方MMDでは「東方」と「東方MMDタグ
MMD艦これでは「艦これ」や「艦隊これくしょん」と「MMD艦これタグ
MMDけもフレでは「けものフレンズ」と「MMDけもフレタグがそれぞれ一緒についている

それを踏まえて、バーチャルYouTuberタグはなくてもいいんじゃないだろうかとは思っている
アイドル部MMDは特に「アイドル部小ネタMMD」や「ばあちゃる学園生徒会室シリーズ」といった
サブタグがあり、更に当然出演しているモデルタグも付くだろうから
バーチャルYouTuber」「MMDバーチャルYouTuber」が両方あるというのもアレだろうし

その代わりに「東方タグのようにランキングにも乗るカテゴリタグとしての「バーチャル」を
Vtuber関連の総まとめ用のタグとしてみるというのはどうだろうか?
70 ななしのよっしん
2020/02/20(木) 20:57:01 ID: 2VBx34yYu/
前の紫咲シオンブーム
71 ななしのよっしん
2020/04/12(日) 19:16:41 ID: m0JgxmE+os
第2回MMD杯ZERO荒らしがたこぬこPに成りすまして動画投稿し始めたので注意↓
蓮コラ動画なので視聴注意
>>sm36665335exit_nicovideo
72 ななしのよっしん
2020/05/31(日) 20:57:43 ID: G7ihT/7P/M
なんのためにバーチャルYouTuberモデルをわざわざMMDで動かすのか理解できない
MMDとの住み分けをするためにもタグの扱いは注意してほしい
73 ななしのよっしん
2020/07/09(木) 14:43:59 ID: oy4bWGzN4P
何のためにって二次創作動画作りたいってだけの話で
他の二次創作もしくは公式配布モデルと変わらんだろそこは
住み分けとか意味不明すぎる
74  ※ 重 要 ※
2020/07/22(水) 09:06:49 ID: rvN81zkG2C
そかー意味不明かー