TOG 2重戦車単語

13件
ロオオオオオオオオオオング
2.7千文字の記事
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

TOG 2重戦車とは、

TOOOOOOOOOOOOOOOOG!
である。

概要と『超重戦車』について

TOG 2重戦車とは、第二次世界大戦初期、イギリス制作した試作戦車である。TOGとは、“The Old Gang(古いろくでなし)”と呼ばれていた特別車両設計委員会の設計であることに由来し、その2作戦車になる。

戦車と名乗っているが、実は戦車に関するはっきりとした定義は存在しない。第2次大戦まで戦車の種類は、

などに別れていた。また戦車発祥の地イギリスではさらに、

  • 装甲防御より機動性を重視した『巡航戦車
  • 機動性より装甲・踏破性を重視し、歩兵を守り共に進軍することを的とする『歩兵戦車

という種別が存在した。この種類分けではTOG 2は歩兵戦車に分類できる。
戦車とは、その当時重戦車と名乗って作られていた戦車より更に重い戦車に対してつけられたカテゴリの一種であり、その時代時代で基準となる重さが変わっている。まぁ、当時戦車を名乗る車両は大抵80tを越えていたようだ。

さて、この戦車の特徴だが後述するが何と言っても全長がとても長い。そして速度もとても遅いのである。

性能諸元

  TOG 2 マウス(参考)
全長 10.13 m 10.085 m
全幅 3.12 m 3.67 m
全高 3.05 m 3.63 m
重量 81.3 t 187.998 t
最高速度 13km/h 13km/h(不整地)20km/h(整地)
エンジン パクスマン12気筒
ディーゼルエンジン(600

電気駆動(モーター×2)
1号ダイムラーベンツ MB509
ガソリンエンジン1080
2号ダイムラーベンツ MB517
ディーゼルエンジン1200

電気駆動(モーター×2)
武装 オードナンスQF 17ポン
(55口径76.2 mm)
ベサ機関銃(口径7.92 mm) 
Pak44 50口径128mm
KwK44 36.5口径75mm(副
MG34機関銃(口径7.92mm)
乗員 6名 6名

解説

このバカみたいに長い体が何故必要だったかというと、第1次世界大戦の教訓から兵士乗っけて塹壕を越えられる戦車を欲したためである。また、泥地と化した北フランス戦場として考えられていたという記述があるのでキャタピラ面積を稼いで接地圧を下げることを期待されていたようだ。

「『TOG 2』を名乗る以上は『TOG 1』という戦車もあるんじゃないの?」と思った方。正解です
TOG 1は1940年10月完成している。まるで世界初の戦車Mark I』を髣髴とさせる体をぐるりと囲むキャタピラ体上にマチルダIIバレンタインなどが装備していた当時のイギリス戦車『オードナンスQF 2ポン(52口径40mm)』を備えていた。大きさはTOG 2とほぼ同サイズ。駆動系はTOG 2と同じ600のパクスマンディーゼルエンジン電気駆動であったが、問題があったらしく後に油圧モーターに変えられているらしい。なおサスペンションない。乗り心地最悪。この車両は1両だけ造られて、1943年チョバム戦闘車両研究所に送られた後は行方不明となっている。

その後計画されたTOG 2は1940年発注フォスターズ・オブリンカーン社によって製造され、1941年3月に初走行した。

TOG 1重戦車と同じくディーゼルエレクトリック駆動方式を採用していたが、TOG 1で発生した問題は出なかったとか。は後にシャーマンファイアフライに搭載される傑作戦車、『オードナンス QF17ポン』を装備した。

また、TOG 1では採用できなかったされなかった緩衝装置としてトーションバー独立懸架を採用。乗り心地は格段に向上した。

実際のところどうよ

時代遅れ。

TOGシリーズの設計思想は第1次大戦のドクトリンにどっぷり浸かったモノであり、時代は高速戦車による電撃戦に移行していたのである。そんな中ででかくてのろいTOGに居場所などなかったのである。あと、降戦闘を考慮していたのか側面に乗員用ハッチがあり、思いっきり弱点になっていたようである。

体を1.8mほど短縮し、側面ハッチを省略したTOG 2(R)も試作を検討されたが、製造されなかった。

TOG 2は試作の1両だけが製造され、現在イギリス・ボービントン戦車博物館に展示されている。

TOOOOOOOOOOG

戦車を扱ったゲーム「World of Tanks」では、あまりにも体が長くてキモいそのインパクト抜群の姿から日本のみならず海外からも人気車両の1つであり、戦場TOGが出現するとチャットが、

「TOOOOOOOOOOOOOG!」 
「LOOOOOOOOOOOONG!」

の叫びで埋まるときがあるほどである。

ちなみに大破したTOGの残骸も以外と有用で、その使われ方はというと

  • バリケード代わり(同格以下で押してどかすことはまず不可能)
  • の代わり

扱い悪いな、おい。
しかし、TOG2自体はTier6戦車の中でも最もHPが高く(1400。Tier7重戦車、Tier8中戦車に匹敵するレベル)、装備している17ポンが高貫通高精度なのでタイマンで戦おうとすると意外と厄介。ていうか強い。もしTierトップTOG複数台が同時に突撃してきた場合、下手をすると耐久力に物を言わせたゴリ押しで突破されかねない。
正面以外の装甲が全体的に薄い(重戦車としては)ことと、その図体故にとにかく被弾面積でかい上にマチルダをも下回る足の遅さが弱点なので上手く死にもぐりこめれば一泡吹かせられる。

そんなTOG2015年5月4日付でプレミアムショップから取り下げられ、現在は入手できない。その理由はずばり
ランダムマッチでTOG2がいる方の中隊の勝率が悪くゲームバランス的に悪とのこと。やはりネタか・・・
その後は時々プレミアムショップ復活していることがあるので欲しいけど買い逃したという奇特な人は時折プレミアムショップ公式からの情報などをチェックしてみよう。ちなみにスマホ版であるWorld of Tanks BlitzとXbox版及びPS4版では現在課金戦車として常時販売しているので興味のある方はそちらもチェック

関連動画

関連静画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

TOG 2重戦車

23  
2020/03/19(木) 11:25:08 ID: l+Meeg5knl
TOG2が弱いんじゃない
ゲームルールが悪いんだよ

歩兵体のゲームで1台だけ戦車使っていいただし戦車撃は禁止な
というルールならTOGがとても頼もしい存在となる
👍
高評価
0
👎
低評価
0
24 ななしのよっしん
2020/03/31(火) 17:15:39 ID: JGwNsYpS+2
陸の大和;?
👍
高評価
0
👎
低評価
0
25 ななしのよっしん
2020/05/20(水) 09:17:54 ID: jIJrJdccrq
ホットドッグペイントついて販売されてるの
👍
高評価
0
👎
低評価
0
26 ななしのよっしん
2020/06/14(日) 00:22:11 ID: dycgMws9X5
何も知らずに4月の報酬で貰ったわ…当然、ホットドッグペイント付き…
👍
高評価
0
👎
低評価
0
27 ななしのよっしん
2020/07/06(月) 02:09:51 ID: YusPmUSiA4
>>23
そこまでTOG有利にしてもなお、結局足の速い装甲車両辺りの方が使われそうな気がしてならない…w
👍
高評価
0
👎
低評価
0
28 ななしのよっしん
2020/08/26(水) 17:56:55 ID: QdBpC6E5/i
意訳すると『老害二号重戦車』か?
👍
高評価
0
👎
低評価
0
29 粉砕するもの
2020/09/21(月) 17:31:55 ID: ipLjaimHLS
>>sm37541180exit_nicovideo


なんか止める気がしない
👍
高評価
0
👎
低評価
0
30 ななしのよっしん
2020/10/14(水) 23:13:45 ID: tHsLvWJNBU
https://twitter.com/FHSWman/status/1291552977233121280exit
https://twitter.com/FHSWman/status/1306520770634366978exit
ううむ、こういうの聞いちゃうとTOGがまともな発想に見えてくるものだ(実際まともなのかもしらんが)
まあソ連にはT-35が居るしフランスにはB1が居るしドイツにはNbFzが居るので案外流行といえるか
ネタに思えるのは(単純な構成が)一般的戦車に近いからかね
👍
高評価
0
👎
低評価
0
31 ななしのよっしん
2023/11/03(金) 21:51:08 ID: b9NlW6MGMN
ついにWoTじゃなくてWarThunder実装されるぞ。
しかもゲーム課金通貨のGEで購入が可イベントが開催された。TOOOOOOOGを確保するのは今ぞ
👍
高評価
0
👎
低評価
0
32 ななしのよっしん
2023/11/18(土) 00:26:18 ID: Hd3yktVY+2
WarThunderTOGIIはしっかり強くて楽しい
ボービントンの実に搭載されているのが17ポンじゃなく94mmらしくWoTのより火力が強化されてる
👍
高評価
0
👎
低評価
0