今注目のニュース
どっちも好き!犬と猫が平和に同居するには……獣医師に聞いてみた
【ナニコレ?】「猫の後ろ足にある肉球」に付けられた、意外と知らない名前
Suicaはなぜ「充電なし」でいつまでも使えるのか?【漫画版】

サイコ・ザク単語

サイコザク

掲示板をみる(90)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

これより実験機の呼称は「リユース・P・デバイス装備 高機動型ザク
…ん…長いな…「サイコ・ザク」とする!!

サイコ・ザクとは、漫画機動戦士ガンダム サンダーボルト」に登場するモビルスーツである。

概要

ZAKU HIGH MANEUVER MODEL
PSYCHO ZAKU

サイコ・ザク
MS-06R
頭頂高 -
重量 -
-
-
搭乗者 リル・ローレン
兵装 280mmザクバズーカ×3
360mmジャイアント・バズ×2
120mmザクマシンガン
ヒートホーク
ビームバズーカ

正式名称は「高機動型ザク リユース・P・デバイス装備」。
高機動型ザクⅡザクⅡR型)をベースに新機軸の操縦系統と各オプションの追加等で強化した機体。

リユース・サイコデバイスReuse Psycho Deviceは、搭乗者のが発する電気系信号を、MSの駆動系に伝達させる事によって乗機を己が手足のように操作する事が出来る。
つまりBMIブレインマシンインターフェイス)の一種である。

通常のRとの性・外観的差異にバックパックを新規設計の大バックパックに換装し、2基の巨大ロケットブースター(兼プロペラントタンク)を大バックパックに接続している事が挙がる。
このロケットブースターはウェポンラックとしても機する他、マウントした武装をバックパック上部に装備した2基のサブ・アームで換装したり保持したまま使用可なのも利点。

素体の脚部と胸部、またスパイクシールドにスラスターノズルを増設し、大な推とそれに追従するための運動性を獲得している。
サンダーボルトの第1部に登場する機体全てに言えるが、サンダーボルト宙域の放電現への対策として関節部や動パイプ等にシーリングも施されている。

武装

リユース・P・デバイスの存在意義

劇中における脅威

MS-06R高機動型ザクⅡ」はパイロットの練度の低下が絡み量産化が進まなかった程、機体操縦のハードルが高かった。それを善するために、スラスター増設やコックピット方式の大幅な変更案が織り込まれた。
エースからの評価には恵まれたが結局ジオニック社の高機動型ザクⅡR-2型MS-09R「リック・ドム」とのコンペティションに敗れ、量産化を断念した(修機であるMS-06R-3Sゲルググ開発に繋がる)。

MS-06R系は複雑な操縦技術やある種の勘がめられるが、リユース・P・デバイスのように動作を念じるだけで操縦出来るなら、経験の浅い者でも機種転換・操縦を容易に行えるのである。慢性的なパイロット不足に悩まされたジオンにとって明と言っていいかもしれない。Rの「配慮をめられる機体操縦」や「ボタン等のマンマシーンインターフェイスを介する駄」をなくし、操縦を簡易化する方法でもあった。

サイコザクに搭載されたリユース・P・デバイス実験段階のため、そのを最大限に引き出すにはパイロットの四肢の切断…義肢化が必要という人的欠陥を抱えていた(現段階では専用の義肢を通す必要がある)。
サイコ・ザクのパイロットに選ばれた“リビング・デッド師団”のダリル・ローレン少尉過去戦闘で負った傷により両足を義足としており、これ以前の戦闘で片腕を損失していた。
そしてサイコ・ザクに乗る為に残った腕を犠牲にする。そして敵艦隊と随伴した多数の連邦MSを撃破。多大な戦果を挙げ、本機の有用性を明した。

イオ・フレミング少尉(乗機はフルアーマーガンダム)との三度邂逅において互いの乗艦を撃破し、フルアーマーガンダムを追い詰めて増加装甲をパージさせ、闘の末にサイコ・ザクを犠牲にして撃破に成功する(結果は両機大破だが、勝利という方が前後の展開を見るに適切か)。
連邦軍の徴「ガンダム」を撃破し、なおかつ敵艦隊をたったの一機で壊滅せしめた化物じみた戦果はこのプロジェクトを成功という結論に導いている。

戦後宇宙世紀0080年。ある人物を通して南洋同盟の手に渡ったリユース・P・デバイスはこれまでのジオン残党以上に脅威的として見られた。敵艦隊を殲滅し、ガンダムをも倒した悪魔とすら呼べるリユース・P・デバイスは量産体制を整えていたのである。

ジオン残党と連邦の三つのなか、連邦は「サンダーボルト作戦」を展開する。

マンマシーンインターフェイスの排除

人と機械を繋ぐマンマシーンインターフェイスは高機なるほど複雑化し、パネルボタンなどの簡略化は永遠の課題と言える。その解決方法の一つが思考制御を可とする「サイコミュ」である。

例えばガンダムF91バイオコンピューターサイコミュ周りは操縦者の思考はおろか、「感情」や「記憶」すら機体と関連付けることに成功している。ユニコーンガンダムインテンションオートマチック・システムに至っては、一定レベルになるとダメージパイロットにフィードバックされるほど機体と一体化する事が可だった。

物理的な伝達手段を介する以上、どうしても間違いや遅延が発生してしまう。しかし人機一体となるならこの問題は解決できるため、現実でも優秀な操作手段と考えられている。AI知らんな…。

一年戦争時のサイコミュ搭載型ザク

サイコ・ザクと呼ばれてはいるが、リユース・P・デバイスサイコミュではない事に注意。

一年戦争時に存在したサイコミュ搭載ザクⅡは以下の2機となる。

一年戦争における初のサイコミュ搭載/ニュータイプMS開発計画、通称「ビショップ計画」で開発されたジオングテストベッドガンダムに造詣が深い方は一年戦争、サイコ・ザクというワードを聞いてっ先にこの2機を思い浮かべたことだろう。
サイコミュダウンサイジングとメガ粒子砲を単体で扱えるくらいにジェネレーター強化が進んでいて、片やスペックでは一年戦争最強ザクⅡとも噂されている。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

  • 88ななしのよっしん

    2018/09/12(水) 14:23:13 ID: ISMPXrecZh

    リユース・デバイスロストテクノロジーにならなかった未来があったら
    おそらくは遠い将来(たぶんバビニア戦争当たり)には出たのかもしれんな

  • 89ななしのよっしん

    2018/09/13(木) 23:03:40 ID: zOlxAejTK4

    突き抜けた最強にして四肢切断  R-9Cウォーヘッドだな
    次の作品には幼体固定のエリミネイトデバイスでも出て来るのか?

  • 90ななしのよっしん

    2018/09/25(火) 02:12:11 ID: ncaha2gojM

    たった1機で1個艦隊を潰しコロニー1つ制圧できる化け物が32機いてもアナハイムエレクトロニクス社をせん滅できないってどれだけやばい会社なんだよ

急上昇ワード

最終更新:2019/07/16(火) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/16(火) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP