精神攻撃単語

セイシンコウゲキ

1.2千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

精神攻撃とは、体ではなく精ダメージを与える攻撃のこと。

概要

映像や音環境により、五感を介して不快感を煽る情報に送り込み精ダメージを与える。な精神攻撃のパターンは以下のようなものがある。

二度と観たくない人と、クセになる人と、多種多様である。

豆腐メンタルにはよく利くが、鋼メンタルにはほとんど利かない。

目的

  • 高いストレスを与えることで対の集中を削ぐ、標達成を困難にする。
    • 冷静に判断する猶予や休む隙を与えない、達成感・希望を失わせることで追い詰める。
    • トラップ・不意打ちなどで相手を疑心暗鬼に陥れ、見るもの全てを疑わせる、行動させる。
  • 精神攻撃によって精神崩壊パニックを起こさせる。
  • 地位や信頼を失墜させることで本人・仲間を離反・敵前逃亡させる。
  • 仕返し復讐の一種として用いられる場合もある。(煽り・挑発など)
  • 恐怖や不安を露出させ付け込み、相手を従わせ、思いのままに操る。(洗脳
    • 離反や退職・権利を妨し、義務のないものを強制するなど。(PTA・悪徳企業など)
    • 「外を埋める」というように、周囲の人間環境からじわじわと追い詰める。
  • 単純に自身の楽しみや虐待、対自殺発狂・辞職を的とした外道極まりないパターンもある。
    • 救済手段を行使を妨し、希望を粉々に粉砕する場合もある。

…など用途は広い。

大人数で罵倒し底的な人格否定を行った後、手のひら返しで誉めるなど、洗脳錯覚させる手段もある。(ブラック企業における研修・カルト宗教などが用いる洗脳手法)

現在パワハラといった分類にされる場合が多い。
対策としては録音・録画といった拠も非常に有効である。(→記録※機材等も含む。

戦場など、機関銃の絶え間ない弾幕(制圧射撃)や撃・爆撃で敵の行動を制限するものもある。

訓練として行うもの

軍隊・海兵隊特殊部隊等においては戦闘の高いストレス下においても勇猛果敢に判断・行動できるよう、身近で罵詈雑言・発・着弾・爆発させるといった手段も意図的に行われる。

直接殴られる訳ではないが、ずぶ濡れ、不眠不休、飢え渇き、暑さ寒さといったストレスが加味される場合も多々。

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2024/03/03(日) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2024/03/03(日) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP