今注目のニュース
メガドラタワーも作れる メガドライブの変遷をたどれるミニチュアフィギュアがカプセルトイで登場
「デートで割り勘にされると一気に冷める」という意見に共感の声「美容にお金を使ってるんだから当然」
「まさか、Amazonに軟禁されるなんて」 配達完了メールの写真を見てゾッとする

ソーラ・システム単語

ソーラシステム

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ソーラ・システムとは、機動戦士ガンダムに登場する巨大兵器である。

概要

地球連邦軍が運用する戦略兵器。その運用法は、の原理を利用した単純なものである。太陽反射パネル(ミラーネル)を操作して並べ、巨大な戦場に造り上げる。そして太陽をそのに当てて反射し、標に照射。高熱を以って焼き払う。ミラーを傾かせれば薙ぎ払う事も可で、低コストながら絶大な破壊が期待できる。ゆえに何度か作戦に投入された。

欠点としてミラーの展開に時間が掛かる、ミラーそのものが脆いため敵に発見されると破壊される等がある。このためソーラ・システムは敵に気付かれる事く、隠密に展開する必要がある。

劇中の活躍

一年戦争末期に行われたチェンバロ作戦にて、初の実戦投入がなされた。運用を任されたのはティアンム中将連邦軍とジオン軍ソロモン守備隊がしく戦う中、戦場から少し離れた場所でミラーを展開。事気付かれる事く展開作業を了した。そして一発を照射し、第8ゲートを破壊。その威は凄まじく、チベ級重巡洋艦が一撃で沈没している。な威に焦燥したドズルモビルスーツ部隊をミラーの破壊に向かわせたが、そこへ二射が行われ、突撃中のモビルスーツを壊滅させた。ソロモンそのものと守備隊に大打撃を与え、ドズルソロモンの放棄を決断させるなど戦局に大きく寄与した。またヘルベルト・フォン・カスペン大佐の部下もソーラ・システムの照射に巻き込まれ、全滅している。

ア・バオア・クー攻略戦にも投入される予定だったが、ソーラ・レイの照射でシステムもろとも喪失。残存戦による総力戦を挑まざるを得なくなった。

0083

続編の0083ではのソーラ・システムが登場。折り畳み式だったパネルを、ロール状にした事で展開に要する時間を大幅に短縮。素い攻撃を可とした。またコントロール艦としてコロンブスミラーの中央に配置。容易に射の調整が可となっている。

デラーズ・フリートによって引き起こされたコロニー落としを防ぐため、落下コース上に展開。運用責任者はバスク・オム大佐。接近するコロニーに照準を合わせていたが、ガトー駆るノイエ・ジールが防衛線を突破。コントロール艦を沈没させた事で威が減衰し、コロニーの表面を焼いただけで終わってしまった。コロニーは煙を噴き出しながらソーラ・システムに衝突し、多くのミラーが破損した。その後、作戦をめちゃくちゃにしたノイエ・ジールに一矢報いようと、バスクの私で再びミラーを展開。ミラー多数破損により不全な状態だったが、強引に発射態勢へと持っていく。そしてデンドロビウム(味方)がいるにも関わらずソーラ・システムを照射、ノイエ・ジールデンドロビウム双方に被害を与えた。特にノイエ・ジールの損傷はしく、戦闘を著しく低下させた。

0083以降、コロニーレーザーが登場したからかソーラ・システムが使用された形跡はい。

関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/09/17(火) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/17(火) 14:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP