タグ戦争単語

タグセンソウ

3.0千文字の記事
掲示板をみる(331)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(13)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

タグ戦争とは、タグ異常に短時間で書き換えられたり消されたりする現の事をす。

タグを奪い合うという意味では「タグ争奪戦」というのが妥当との意見もあるが、用としては「タグ戦争」で定着している。

概要

祭り状態の動画や、再生数、マイリスト数が多い動画ではタグ戦争がよく見られる。
タグ戦争発生時は、多くの場合はタグ上でのネタバレや意味のないタグ、あるいは批判的なタグタグ荒らし)が大量発生する。
時にセンスの良いタグを書く人(タグ職人)が現れることもあるが、タグが荒れている状況ではすぐに書き換えられてしまうことになり、そこでムキになってタグを残そうとするとより一層タグ戦争が化することになる。

ニコニコ動画におけるタグ仕様として、タグ追加の際はスペース区切りで複数のタグを一度に登録することが出来るのに対し削除は1つずつしか出来ないため、基本的にタグ荒らしの前では火消しが不利となる。

余談ではあるが、タグ荒らしを行い実際にタグ編集が規制されると、コメント欄に「あなたはコメントを禁止されています」と表示されコメントもできなくなるケースも報告されている。タグコメントとの関連性はあまりないように感じるが...

戦争(・A・)イクナイ

ニコニコ動画:Zero

この状況も新バージョンニコニコ動画:Zeroで変わるかもしれない。

なんとZeroWatchではリアルタイムタグ編集機がつき、速なタグ編集が可となったからである。(後継プレーヤーであるQWatchも引き続きリアルタイムタグ編集機が利用できる)

中にはタグチャットを行うものもいるように、かなり高速な入れ替えが可のようである。

この変更は戦争化させる可性も秘めており、よりいっそうの警を必要とする変更といえる。

運営タグリアルタイムでも変更に♪」

運営はタグ戦争を助長しようとしているのだろうか…

いや、戦争(・A・)イクナイ

 

なぜタグ戦争は起きるか

まず、悪意荒らしについてはキリがないためここでは論点に上げないこととする。
戦争というものは得てして「自称正義の味方」同士がお互いを退治し合うものなのである。
ここではその認識の下、話を進めてみよう。

  

題材があったほうが話し易いので、たとえばこの動画を例にしてみる↑

この動画17時57分に投稿されたわけだが、投稿されたその間から非常に多数の東方ファンがこの動画に押し寄せ、投稿後数十分にかけて沢山の自称タグ職人たちがみな思い思いのタグをつけようとした。
しかし、付けられるタグはたったの10個。そこからさらに「東方タグを引いて9個しかない。
そこで彼らは他の人が付けたタグを消し自分のタグを付ける。するとその一後、別の人がそのタグを消しその人のタグをつける。さらに別の人がそれを消し次のタグを付ける。
これを一斉に複数人の人がやることによって、いわゆるタグ戦争が起きるのである。

この動画の場合、投稿10~20分後あたりでひどい戦争状態となり「ごとにページリロードすると、ガチで毎タグがごっそり違う」などというミラクルな数間もあった。(誇や大げさではなく。本当に。)

……では彼らは、他人のタグを消してまで一体どんなタグを付けたいのか。
上に貼った「東方弾幕おーるすたー」を例に、タグ閥の一例を挙げてみよう。
これらは全て、この動画に実際に貼られたことのあるタグである。(一で消えたものも含む)

(1)、客寄せ
 このタイプの人たちは、とにかくお客さんに沢山来てもらい、多くの人に動画を誉めてほしいと願う。
 故にタグ人を実際に呼ぶ実用性の高いもの流となり、もが検索したいようなワードを登録したがる。
 そんな彼らにとって、検索しないような独自タグや、大百科記事のタグナンセンス。 
 「も知らんタグを付けるな。人が来ねえだろ。」などと思うわけである。
  ・もっと評価されるべき
  ・野生のZUN
  ・博麗霊夢

(2)、ネタ
 彼らは何よりも、タグ欄を面するということに一番の重きを置く。
 座布団をもらえそうな上手いことを言ってみせたり、動画中のネタをそのままタグにしてみたりする。
 彼らにとってタグ欄はお笑いステージであり、何の面みもない汎用タグステージ上の障物でしかない。
  ・緑の悪魔
  ・の
  ・早苗アッパー

(3)、褒めちぎる
 とにかく動画を誉めたい人たち。流れるコメントだけではとても足りないので、タグ欄もフル活用して動画を称賛したいタイプである。
 1の客寄せとの違いは、タグから人を呼ぶことを前提としていないこと。
 また、彼らからすれば、誉め言葉を口にしない・させない(5)のようなタイプは煙たくて仕方がない。
 それでいて自身はここにあげた(1)(2)(4)(5)の4つから嫌われるという、少々孤立タイプである。
  ・すばらしい
  ・うp主GJ
  ・驚きの完成
             (正直、正確にはなんて書いてあったかよく覚えてない。これであってたっけ?)

(4)、ガイドライン
 つまり↓こういうやつ。
 みんなに動画を快適に・適切に観て欲しいという願いからこのような看を立ててまわる。
  ・※ヘッドフォン推奨
  ・※配布はしません
  ・※は登場しません

(5-1)、戦争抑止
 平和愛しタグ戦争の終結を呼びかけるタイプ
 ただし、このメッセージタグ化するには、他人のタグを消してを開けなければならない上、
 このタグ自体、客寄せにも・お笑いにも・誉め言葉にもならない為、そうそう平和平和活動はできないのが現状。
  ・タグ戦争はお止め下さい。
  ・タグ合戦はお止め下さい。
  ・タグ職人自重

(5-2)、戦争粛清
 戦争タグが荒れるくらいなら何処の台頭も許さない、あるいは自分の閥のタグが(根)付かないなら他タグ
 付かなければいい、と本来必要なタグも含めて全て消してしまうタイプ

 一見善意的であるがタグ消し荒らしと変わらない為褒められた行為ではない。

(5-3)、戦争
 全消しとは反対に、「1」「2」「3」など機質な句でタグを埋め、どこかの閥に染まることを妨げるタイプ
 他の全閥からっ先に削除を受けるほか便乗タグ荒らしを生むこともあり、戦争対抗策としてはあまり宜しくない。


などなど多数のタイプがいる。
しかし、これら上記を見てみて分かることは、みな善意から、世の為人の為にこのようなタグ必死で付けているということ。

このような醜い争いを減らすには、お互いに双方の考えや方針を良く理解し、自分と違った路線のタグも認めようとする事が大切である。
あなたが必死で繰り返し付けているそのタグは、他人にとってはナンセンス潰しかもしれないことも理解しておこう。
動画投稿者の意向が第一」という大前提も忘れてはいけない。

関連商品

関連項目

タグ戦争の起きやすい動画

タグロックの精神コンテスト

gdgd妖精sチャンネルが開催しているユーザー参加イベント公式認のタグ戦争である。
公式が気に入ったタグロックされる。 
詳細はタグロックの精神コンテストを参照。

実際のタグ戦争の様子

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

ほめられた記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP