今注目のニュース
挑戦を怖がらない強い心を育てるための本『仕事の不安・悩みがなくなるロジカルシンキング』著者苅野進が、キンドル電子書籍にて配信開始。「失敗が怖くて行動できない」ビジネスマンが多い。
窪塚洋介、髭を剃った近影に驚き 「デビュー時の顔」「10歳若返った」
矢田亜希子、写り込んだ男性の手に注目集まる 「気になる…」

ニードルマン(ドラゴンクエスト)単語

ニードルマンドラゴンクエスト

掲示板をみる(5)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ニードルマン(ドラゴンクエスト)とは、ドラゴンクエストシリーズに登場するモンスターである。

→その他の用法については「ニードルマン」の記事を参照。

概要

獲物をめて さまよい歩く トゲトゲを生やした人形
その小さい姿に油断した者を くしざしにするという。

最初はトゲがなかったが 生き残るために自分の身体に サボテントゲを植えつけ 攻撃と防御に利用している。

ドラゴンクエストXゲーム内図鑑"まめちしき"より(ニードルマンの説明)

ドラゴンクエストのモンスター一覧 > ニードルマン(ドラゴンクエスト)

ニードルマン
登場作品
ドラゴンクエストのモンスターテンプレート

ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」が初出となるモンスター2ndパッケージで追加されたエリアに登場する。

ぬいぐるみの物質系モンスターで、ピンクッション(針刺し)を繋ぎ合わせて作られたような外見をしている。

頭部はくて丸く、と口の部分にはそれぞれ黄色い洋ボタンい布地が縫い付けられ顔のようになっている。特に口の部分は、布地の上をい糸がジグザグに走っていて、まるで牙を剥き出しにしているようにも見える。不気味ではあるがどこか嬌もあり、プリズニャンと同様、ハロウィンお化けに登場しそうなモンスターである。

同族の再下位種で、上位種には「スパイクヘッド」「とげジョボー」「ダーティドール」が、ボスモンスターとして「どデカニードル」「ひとくいドール」が、そして転生モンスターとして「ニードルうさこ」が存在する。

生息?地はレンダーシアの西端・メルサンディ穀倉帯()。穀倉帯の街道を、短い足でポテポテと歩きまわっている。あたりを見渡せば、そこかしこニードルマンたちが闊歩しており、そのはなんとも薄気味悪い。

獲物を見つけると、ものすごいスピードで走って近付いてくる。戦闘中は、全身のピンクッションの中に埋め込まれた数の針を剥き出しにし、その針で攻撃を行う。

驚異的な攻撃を持ち、周囲のモンスターたちと較しても100以上高い。さらに攻撃を増加させる「バイキルト」の呪文を唱え(←後のバージョンアップバイキルトは唱えなくなった)、強な一撃でプレイヤーキャラクターたちを殺しにかかってくる。ニードルマンは同時に2体登場する場合もあり、後衛などはあっという間に集中攻撃で沈められてしまう危険がある。

また、身体の針を用いた「やいばのぼうぎょ」というを使用し、ニードルマンに攻撃を加えた相手に針で反撃することもある。攻防ともにの高い、なかなかに厄介な相手である。

ニードルマンを倒した際、まれに「にじいろの布きれ」や「やわらかウール」などのアイテムドロップする。どう見ても中身

仲間モンスター

カラダの針を使って 一撃必殺も治療行為もこなす。
成長すれば ちからとすばやさが大きく伸びていく。

ドラゴンクエストXゲーム内図鑑"まめちしき"より(仲間モンスターニードルマンの説明)

バージョン2.1から新しい職業「どうぐ使い」が追加され、どうぐ使いが仲間にできるモンスターの一体としてニードルマンが抜された。

プレイヤーキャラクターたちと同じ装備品を身につけることができ、ニードルマンは、武器は短を、防具は武闘や盗賊など向けの軽めのを装備できる。

「ダーティハリィ」「キューティハリィ」というスキルを持ち(ダジャレ?)、ダーティハリィは頭の針を周囲に飛ばす「ニードルレイン」などの攻撃寄りのを、キューティハリィは自身のHPを回復する「アップリケ」などの防御寄りのを習得する。

同族

スパイクヘッド
灰色をした上位種。ニードルマンは後のバージョンアップバイキルトを唱えなくなったが、こちらはしっかりとバイキルトを自分に唱えて攻撃を増加させてくる。そのうえ「ためる」を使用して次の一撃のダメージをさらに倍加させてくる。ヘタに後衛がターゲットとなればうっかり一撃死となりかねないため、注意が必要。
とげジョボー
スパイクヘッドの上位種で、ダーティドールの下位種。体色は黄色バイキルトは唱えないが、かわりに1ターン2回行動するようになっており、さらに即死効果付きの打突技「アサシンアタック」を繰り出してくるほか、マホカンタを自身に唱えるなどいやらしい行動が増えている。名前の元ネタは「ボージョボー人形」から?
ダーティドール
レンダーシアストーリー第四章のラストダンジョンなどに登場する最上位種。体色は。マホカンタのかわりにメダパニーマの呪文を唱え、プレイヤーたちを化させてくる。攻撃500えの攻撃を1ターン2回行動で連発してくる強敵。
どデカニードル
ニードルマンをそのまま巨大化させた外見のボスで、試練の門に登場する。行動のほぼすべてが「アサシンアタックという、狂ったようなモンスター。さらに行動間隔がのように短く、矢継ぎにこちらを即死させにかかってくる。即死耐性をもっていないと、あっという間にプレイヤーたちの死体の山ができるため、準備は万全にしておきたい。
ひとくいドール
グランゼドーラ王国外伝クエストボスとして登場する。体色は肌色。個々のステータスは高くないものの、5体組で襲いかかってくるため、集中攻撃を受けると危険。アサシンアタックのほか、メダパニーマとマホカンタの呪文を使用してくる。特にマホカンタは、うっかりプレイヤーが範囲攻撃呪文を唱えようものなら一斉に跳ね返って術者が即死しかねないため、物理攻撃体のパーティーで挑むのが望ましい。
ニードルうさこ
バージョン2.4から登場する転生モンスターで、ドラゴンクエストXTVニコニコ静画コラボ企画ドラゴンクエストX転生モンスター募集」にて採用された。全身がピンク色の体色をしており、頭部には針のかわりにウサ耳が付けられている。通常の転生モンスターより出現率が大幅に高くなっている反面、メタルモンスター並みの逃走率を持ち、討伐は非常に困難。倒すと「針山ハンター」という称号のほか、レアドロップ具「ニードルうさこ人形」を入手できる。

関連静画

ドラゴンクエストX転生モンスター募集

ドラゴンクエストXTVニコニコ静画コラボ企画として開催されたイラストコンテストテーマは「転生モンスター」。

それに伴い、ニコニコ静画上に投稿されたイラストには、「ドラゴンクエストX転生モンスター募集」というメインタグ、および各モンスターの系統別による補助タグが登録されている。ここでは、それらタグの中から「ニードルマン系タグイラストで、クリップ数上位のものをいくつか紹介する。

なお、下の「ニードルうさこ」は堀井雄二賞受賞作品であり、前述の通りバージョン2.4より実際にゲームへ登場を果たしている。

関連動画

お絵カキコ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/24(土) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/24(土) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP