パラサイト・イヴ単語

パラサイトイヴ

  • 7
  • 0
掲示板をみる(75)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(7)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
曖昧さ回避 この項ではシリーズ全般について記述しています。
ゲームシリーズ第1作については「パラサイト・イヴ(ゲーム)」を参照。

パラサイト・イヴ』 (PARASITE EVE) とは、瀬名秀明による小説、およびそれを原作としたメディアミックス作品である。

概要

1995年に第2回日本ホラー小説大賞を受賞した作品。SFホラー小説を現役の理系学生が描いたということで、文系理系をこえた作品としても注された。

細胞生物ウイルスを除く地球上のほとんどの生物細胞内には核とミトコンドリア、およびその他の細胞小器官が存在している。

核は遺伝子の入れ物であり、ミトコンドリアエネルギーを生み出す器官である。これらは生物が生きていくうえで、また、繁殖する上でどちらも欠かせないものである。しかし、核とミトコンドリア地球に生命が生まれたばかりの時代においてはそれぞれ別の生物だったといわれている。太古の地球においてミトコンドリア核を持つ生物に取り込まれ、その一部となった。その結果、生物は大量のエネルギーを生み出すことができるようになり、現在の多様な生物種へと進化したのである。

しかし、ミトコンドリア核に取り込まれたあとでもエネルギーを生み出すだけではなく、核とは別のDNAを維持している。これをミトコンドリアDNAという。これこそが太古においては核とミトコンドリアが別種の生物だったことの拠であり、この物語の鍵となる。

なお、かなりエロい部分もあるので読むにはそれなりの覚悟を。ふたなりもあるよ。

ラジオドラマ版

小説の受賞直後に制作されたもので、1995年10月10日から12月28日にかけて放送された。

TBSラジオファンタジーワールド」内にて、毎週月曜日金曜日24時から110分、全44話。

映画版

1997年開。

結末などに様々な変更が加えられている。

リング・らせん』などより以前に開された角川ホラー映画の先駆け。

撮影には筑波大学などが使われている。

漫画版

1998年、しかくの氏による漫画化作品。

設定は小説版と映画版の両方が活かされたものとなった。

ゲーム版

スクウェア(現スクウェア・エニックス)よりアクションRPGとして以下の作品が発売されている。キャラクターデザイン野村哲也音楽下村陽子が担当。

3作に当たる『The 3rd Birthday』は『アヤ・ブレアシリーズ』と表記され、タイトルにも『パラサイト・イヴ』と題されていないように、厳密にはシリーズに該当しない。
ゲームの内容も前2作からの登場人物が存在する程度で、ミトコンドリアの要素は一切登場しないものとなっている。
タイトル変更の理由に関して、原作者の版権が得られなかったという噂もあるが、明確な情報ソースい。

関連動画

 

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/03/09(火) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2021/03/09(火) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP