ふたなり単語

フタナリ

  • 10
  • 0
掲示板をみる(799)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(10)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
未成年の閲覧注意 この記事にはあんなことやこんなことが書かれています。
この記事を開いたまま席を離れたら大変なことになる可性があります。
加筆依頼 この項は、編集者があまり詳しくないため内容が少ないです。
自分のふたなり萌えポイント掲示板に書いていただけると参考になります。
また、加筆・訂正などをして下さる協者もめています。

女体はエロいちんこエロい!じゃあ、両方あればもっとエロくね?
ふたなり
とは、そんな発想から生まれた…かどうかは定かではないが、「付いてる」女の子創作ジャンルメジャー的には)のことをす。

ここではファンタジー性癖としての「ふたなり」を扱っています。
現実の半陰陽・両性具有・性分化疾患とは色んな意味で別物
なので、詳細はそちらへ→性分化疾患

概要

体のベース女性だが、「生えている」。もちろんベース女性なので人格的には女性だし、おっぱいはもちろん女性器も別にあるという、あんな夢こんな夢をみんなみんなえてくれるフェチの極み・ロマンの塊である。

しかしその特徴故に一口に「ふたなり」といっても非常に多岐にわたる分類や趣味、他の属性とのリンクを備えており、またふたなり趣味の人でも「この属性しか理!」「これとこれならイケる!」「全部バッチコイ!」と、人によって守備範囲がまるで異なることも多い。

なお、まるっきり逆のもの(体のベースは男だが「入れる」がある)もある。こちらは「男ふたなり」といい、BL方面で多く見られる(とはいえややマイナー気味)。ちなみに類似したものでやおい穴と言う物が存在するが、これは男ふたなりが確立される以前、あり得ない位置についている肛門ジョークじみた呼び方をした物である。

分類

ふたなりには人によって好みの性質がまるで異なる、非常に広い性質を持つ属性である。ここでは、その代表的な属性について述べる。

サイズ(大きいか、小さいか)

ショタ趣味からふたなりに流れてくる人は小さいモノ、いわゆる「ショタちん」から入ることが多く、あまりにサイズが大きいと受け付けない人も多い。後述する「男の娘」との関連も強い。
一方、ディープにハマった人からは「女の子なのに立なモノが付いてる」というギャップがたまらないという意見も根強く、可憐な少女悪なブツで攻めまくるというシチュエーションのものも多く見られる。

中には腕や脚並の大きさだったり、むしろ体よりちんぽのほうがでかいレベルなんてものも稀によく見る。

カップリング

「男×ふたなり」か?「女×ふたなり」か?はたまた「ふたなり×ふたなり」か?まさかの「ふたなり×人外」か?
これらは似ているようで全く違う需要層を持つことが多い。(なお、受け攻めを考えればさらに組み合わせは増えるが、ここでは割愛する)

  • 男×ふたなり
    男性がふたなりを女性扱いするものと、ふたなりが男性を掘るものの二種類に大別される。前者は「女の子に生えた男性器を責めて射精させてしまいたい」というサディズム的な願望、後者は「女の子男性器を挿入され、肛門を責められたい」というマゾヒズム的な願望のニーズを満たすものである。両者は対照的な願望であるようにも思えるが、ふたなりならば受け責め自在な為、一作品内で双方のシチュエーションが描かれることも多い。
  • 女×ふたなり
    百合モノの流れを多分に含み、「女同士の絡みを見たい!チンコは欲しいけど男はいらねえ!」というワガママなニーズが生んだ組み合わせである。本来の百合では、つまり器具や具では難しい性交のリアリティ(感覚、絶頂はもちろん射精妊娠まで)を実現できる禁断にして夢の手法なのである。
  • 人外×ふたなり
  • 大抵の場合触手×ふたなりである。外から見えない内や小さすぎるクリトリスべ、ふたなりちんぽは絡みやすい形や好みのサイズ調整が可な大きさ、感度、射精というわかりやすいオルガズム…などの触手にとって便利な要素を併せ持つ。女性をひぃひぃ言わせるのに非常に適した器官なのである。そのため「もっとしく女の子いじめたい!」という作者サディズム欲望によりつけられることがある。

睾丸の有無

金玉アリかナシか、も重要な要素である。睾丸があると男性器の存在をより強調することができるが、これはその人の好みによって大きく別れる(もちろん、両方イケる人もいる)。ファンタジーなので、睾丸がなくても射精は当然可である。なお、ついている場合睾丸しい性感帯となっている設定もよくある。

先天性か、後天性か

これは絡みのシーンよりもむしろストーリーに関係する部分であるが、元々付いてたのか、突然生えてきたのかでも大きく異なる。前者ではふたなりであることを隠していたヒロインが……というパターンが代表的だが、後者は単に女同士を絡ませるため、あるいは陵辱もので女性を精的に追い詰め未知の快楽で貶すために魔法やらフシギなやらやらでポン付けされることが多い。 

過剰性欲

男性女性の性感を併せ持つ為か、ふたなりは常人にべて過剰な性欲を持つと描写される事が多い。更に男性器女性器の双方でオーガズムに達する事が出来る上、「何度でも射精」という設定になっている事がど。その為、当初は自慰行為すら知らなかったふたなりキャラが性欲を暴走させて痴女キャラとなったり、意中の相手を拘束して性交を強いるヤンデレキャラになる事もある。時には女性陵辱調教する為の生体兵器扱いされたりする事も。

ふたなりに近い属性

肥大陰核

ふたなりは通常、女性器陰核の位置から生えているのが普通だが、「これは陰茎ではなくあくまでも大きめのクリトリスだ!」というものも存在する。クリペニなどとも呼ばれ、この場合は厳密にはふたなりではない。
…何故か射精(のような)機が備わっているものもあるが。

男の娘

「外見は女の子だけど実は男」な男の娘はふたなりと非常に近いジャンルであるが、両者を明確に区別する人も少なくない。ふたなりが性質的にエロ前提にならざるを得ないのに対し、男の娘18禁要素なしでも十分楽しめる点や、男の娘は(基本的に)あくまでも内面は男性である点で区別されているようである。

雑学・豆知識

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 797ななしのよっしん

    2020/09/08(火) 12:13:00 ID: laawFkDkiA

    こんなの好きなって頭おかしいだけだろw

    と思っていた時代がにもありました

  • 798ななしのよっしん

    2020/09/21(月) 13:56:14 ID: Wdtv9dplLn

    主人公にふた(ないし不明か新種か中性)を選択できるようにすれば性別カップリング論は解決しそう

  • 799ななしのよっしん

    2020/09/21(月) 13:58:03 ID: Wdtv9dplLn

    ※見たが柔らか女の子、ガタイ男子でも別に越可

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/09/27(日) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2020/09/27(日) 07:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP